妻の浮気チェックする方法

最近、妻の行動が怪しい・・・
妻に夜の誘いを断られることが多くなった・・・
もしかして、浮気しているのでは?・・・

そのように悩んでいる人もいると思います。
この記事では、自分でできる浮気チェックの方法と、確実な証拠をつかむにはどうしたらよいか?といったことを紹介します。

LINE(スマホ)で妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

LINEで妻の浮気チェック

手軽なLINEは浮気に使われやすい!LINEが浮気に使われる理由について

LINEは、コミュニケーションツールとして一般的になってきました。
使っている人が多いうえ、しかも無料です。
それだけ便利なので、最近は使っていない人と連絡を取り合うのすら不便に感じるようになってきましたよね。

メールでのやりとりするよりも手軽さを感じている人は多いと思います。

これだけ使う人が多ければ、どんな人とLINEでのやりとりしていても、怪しまれることはありません。
目の前で浮気相手と大胆にやりとりすることもできてしまうのです。

最近は、マッチングアプリで出会いを求めることが、出会い方の主流になってきていますので、会ったことのない相手と知り合うことができます。
そして、出会った相手とやりとりするのにLINEはうってつけなのです。

LINEで妻の浮気チェック1.LINEにパスコードを設定していない?

どんなスマホにもロック機能があります。
今やスマホは財布以上に重要なものになってきましたので、スマホをロックしない人はあまりいないですよね。

でも、LINEにパスコードを設定する人はどうでしょうか?
おそらく、ほぼいないと思われます。

つまり、スマホのロックとLINEのロックは、使う目的が違うのです。

スマホのロックは、紛失・盗難の際に、個人情報を盗まれたり、決済アプリが無断使用されないようにするためです。
なので、毎回開くのが面倒でもロックしますよね。

でも、スマホのロックはもっと面倒なので、しないと思います。
ロックはスマホ本体だけで十分ですよね。

LINEにロックをかけているのは、LINE自体が見られたくないということ。
つまり、浮気をしている可能性が高いのです。

LINEで妻の浮気チェック2.非表示にしている友だちはいない?

LINEには「友だち」という項目があり、そこに登録した友達が並びます。
その友達リストで、特定の友達だけ表示させないように設定することができるのです。

LINEは自分だけが使うものなので、普通はわざわざ非表示設定する必要はないでしょう。
それでも非表示設定するのは、万が一のときに見られたくない人物であると考えられます。

つまり、浮気相手の可能性が高いですね。

非表示にした友達は、友達リストを眺めていてもわかりません。
非表示にしている友達がいないかどうか確認するには、

ホーム⇒歯車アイコン⇒友だち⇒非表示リスト

で確認できます。
確認できるのは名前までで、トーク内容まで確認するには、非表示を解除しなければなりません。

他にも何らかの理由で非表示にしている場合もありますので、浮気相手とは決めつけられませんが、怪しいですね。

LINEで妻の浮気チェック3.表示名を変更している相手はいない?

LINEでは非表示機能で浮気相手を隠すことができますが、それ以外に、友達の名前を変更して隠すことができます。

正確には、自分のLINEだけ友達の表示名を変更するもので、変更したことは、友達にはわかりません。
友達が登録した名前をそのまま使うよりも、自分が普段呼んでいる呼び方の方がしっくりきますよね。

この機能を応用すれば、浮気相手の偽装ができます。
例えば、相手男性の名前を女性の名前に変更するのです。

そうすれば、万が一友達リストを見られても、女友達の中にカモフラージュすることができます。

これを見破るのはなかなか骨が折れるのですが、見破るにはまず、怪しいと思う相手のトークルームを開き、相手のアイコンをタップします。
すると、相手が実際に登録している名前が出てきますので、表示名と違っていたら偽装をしていることになります。

あだ名に変更するなら、名前から想像できることが多いですが、明らかに男性⇒女性ととれるような名前に変更していたら、浮気の可能性が高いです。

LINEで妻の浮気チェック4.トーク履歴を非表示にしていない?

LINEには、友だちリストから相手を非表示にするだけでなく、トーク履歴、つまり相手とのやりとりを非表示にすることもできます。
よくある使い方としては、普段やり取りしない相手を非表示にすると、トークルームを整理することができて必要な情報を探しやすくなります。

これを応用すると、浮気相手のトークルームを一時的に隠すことで、浮気バレ防止できるのです。
ただし、トーク履歴を非表示にしても、相手からメッセージが届けば自動的に再表示されるので、今この瞬間隠す程度の効果しかありません。

それでも、不意にLINEを見られるのを警戒する用心深い人なら、浮気相手とやりとりしない時間帯は非表示に設定するかもしれません。

非表示にしたトークルームを探すには、

ホーム⇒歯車アイコン⇒トーク⇒非表示リスト

で確認できます。
ここで再表示すれば、内容を確認できます。

確認後は、トーク履歴を長押しして「非表示」を選べば元の状態に戻せます。

LINEで妻の浮気チェック5.ポップアップ表示をOffにしていない?

LINEでは、初期設定でポップアップ通知がONになっています。
なのでメッセージが届くと、LINEを開いていなくてもロック画面上で表示されます。

メッセージが届いたことがリアルタイムでわかりますし、LINEを開かなくても内容の一部が表示されるので、用件がわかって便利ですよね。

ただ、便利な反面、見られたら困る内容も表示されるので、場合によっては心配な方もいると思います。
浮気相手とやりとりをしている人は、何らかの方法を考えるでしょうね。

LINEのポップアップ表示は、設定で表示方法を変えることができます。

まずは、メッセージが来たことはリアルタイムに知りたいけど、通知内容を非表示にしたい場合の方法。

ホーム⇒歯車アイコン⇒通知⇒メッセージ通知の内容表示

をオフにします。

すると、「新着メッセージがあります」とだけポップアップし、内容は表示されません。

単にプライバシー保護の目的で設定している場合もありますが、浮気相手からの突然のメッセージを隠している可能性もありますね。
パートナーのスマホがロックされてLINEが見れない場合でも、急にメッセージを隠すようになったら、疑ってみても良いかもしれません。
その他に怪しい行動がないか、探してみましょう。

次に、浮気相手の通知自体をオフにする方法。

相手のトークを表示⇒右上の「≡」アイコンをタップ⇒通知⇒通知オフ

で浮気相手からの通知だけをオフにすることができます。
通知がオフになったことを見抜くには、パートナーのLINEの設定を見るしかありません。

通知オフになっているかどうかは、友達リストを見ればわかります。
友達の名前の横に、スピーカーに斜め線が描かれたマークがあるはずです。
これがあるトークルームは、通知オフに設定されています。

企業アカウントやグループラインの通知をオフにする場合はよくありますが、個人の通知をオフにしている場合は要注意です。

【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック6・肌身離さずスマホを持っていない?

パートナーのスマホのロックが解除できない方もいるでしょう。
これだとなかなかパートナーのLINEを見ることはできませんが、それでもLINEで浮気相手と連絡をとっている可能性を見つけることができます。

例えば、上で紹介したように、ポップアップ通知が「新着メッセージがあります」に設定されている場合も、これだけでは浮気とは決めつけられませんが、可能性の一つと考えられます。

また、家でもスマホを肌身離さず持ち歩いていたりすると怪しいですが、トイレやお風呂場までスマホを持ち歩くのは、浮気相手と連絡をとるためなのかもしれません。

また、スマホを机の上に置く時は画面を上にしておくのが普通ですが、必ず画面を伏せて置くなら怪しいですね。
これらは全て、スマホの中身やLINEのリアルタイム通知を見られたくないからに他なりません。

証拠もないのに詰め寄るのは得策ではありません。
もし潔白だった場合、今までの関係性が崩れてしまいます。
浮気していたとしても、証拠がなければとぼけられてしまいます。

なので、他に怪しいところはないか探ってみましょう。

例えば、急におしゃれになったり、お金の使い方が変わったり、外出が多く、帰りも遅いなど、後で紹介しますが色々あるはずです。
それで怪しさが増すのなら、証拠集めの方法を考えると良いでしょう。

関連ページ:【LINEで浮気調査】パートナーのLINEから浮気を見破る方法/浮気・不倫の証拠を抑える

LINEから彼女、彼、パートナーの浮気調査(チェック)をするのは違法?

他人のスマホを覗き見ることで負う刑事罰は、現在の日本の法律にはありません。
ただ、やり方によっては民事や刑事事件になる可能性もあります。

まず、最初にあげられるのは、プライバシーの侵害になる可能性です。
本人の同意なく勝手に情報を取得する行為は、プライバシーの侵害にあたります。

プライバシー侵害は、刑法には触れないので犯罪とはいえないことはありますが、民事で損害賠償責任を問われる可能性があります。

たとえ家族であっても、プライバシーの侵害に該当する場合があるのです。

ただし、置きっぱなしのスマホの画面に勝手にポップアップされたものは、勝手に情報を引き出そうとしたわけではありませんから、プライバシー侵害にはあたりません。

次に考えられるのは、不正アクセス行為にあたる可能性です。

不正アクセスというのは、ロックされているスマホなど、利用が制限されているデバイスに、ネットワークを通じてパスワードを入力、アクセスする行為です。
不正アクセス禁止法は刑法で罰則が定められており、3年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。

こちらも場合によって変わる部分があって、スマホロックの解除はネットワークを通じてアクセスしたわけではありませんから、不正アクセスではありません。
同様に、スマホに保存されている画像や動画を勝手に見るのは、プライバシーの侵害にはなりますが、不正アクセスにはなりません。

しかし、LINEを見るのにパスワードが必要な場合、入力してログインすると不正アクセスになります。
なぜなら、LINEのパスワードを入力してログインしようとすると、ネットワークを通じて認証されるからです。

もちろんこれらは、相手に訴えられた場合の話です。
全てが罪に問われるわけではありませんが、問われる可能性があるので、LINEで浮気調査をするにはリスクがあると言えます。

そうなってしまう前に、話し合いで解決したいところですね。

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断

関連ページ:【彼氏の浮気チェック】彼氏の浮気を確かめる方法や質問/浮気を見抜く方法

車で妻の浮気をチェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

車で妻の浮気をチェック

車で妻の浮気チェック1.車でお出掛け前に入念に掃除している

車を夫婦で使っている家庭は多いと思いますが、それぞれが自分の用事で使うこともあるでしょう。
そんな時に、浮気相手と2人きりになれるチャンスが訪れるのです。

車はそういう空間なので、意外と浮気の痕跡が残っていることもあるのです。

妻は今まで車にはそんなに興味がなく、掃除なんかしたことなかったのに、頻繁に掃除するようになったり、お出かけ前になると掃除をするようになった、という場合は要注意です。
単に掃除を意識しだしたということもありますが、浮気の証拠を隠している可能性も考えられます。

浮気の可能性を探るなら、普段から車の中に何を置いているのか、そしておいている物の位置を把握しておきましょう。
要らないのに置きっぱなしにしているものは片づけて、物の増減や物の位置の移動がわかるようにしてください。

そうすれば、なぜこれがこんなところにあるの?と変化に気づきやすくなります。
思いもよらないものを発見するかもしれません。

また、車のごみ箱は、自分が捨ててなくても何が捨てられているのかチェックしましょう。
ゴミ箱は意外と無警戒、という人もいます。

レシートが捨てられていれば、何を買っているかはもちろんですが、どこで買ったのかもわかります。
なぜこんなところに行ってるの?ということまでわかってしまうのです。

サイドポケットやダッシュボード周辺、トランク、シートの下、などにも浮気の手掛かりとなるモノが隠してある可能性は考えられます。
確認はフロアマットの下まで行ってください。
フロアマットの下は、隠していないにしても、浮気の手がかりがそこに紛れ込むこともあるのです。

浮気をチェックするなら、掃除で証拠隠滅される前に、普段から目を光らせておくことが大事です。

車で妻の浮気チェック2.助手席の位置がいつもと違う

夫婦で出かける時は必ず夫が運転する、というパターンは多いでしょう。
そんな方でも、助手席の位置は確認しておきたいところです。

シートの位置が変わっていれば、誰かが座ったということです。
それが浮気相手とは限りませんが、浮気の可能性の一つとして考えられます。

後部座席も普段はあまり気にしないかもしれませんが、念のため確認してみてください。

カーセックスなどが行われた場合は、シートを倒すはずですので、そうするとシートを戻してもずれていることがあります。

これらも、一度しかないのならたまたまかもしれませんが、何度もあるようなら、浮気の可能性を疑ってもよいかもしれません。
これだけでは証拠として指摘できないので、他の手がかりも探してみましょう。

車で妻の浮気チェック3.ナビの目的地履歴が消されている

普段の生活では、ナビの設定はいらないはずです。
セットするとしたら、家族で知らないところにおでかけする場合などですよね。

しかし、浮気相手とどこかへ出かけるとなると、初めての場所に行くことがあるはずです。
普段は行き慣れていない道を通るので、ナビをセットするかもしれません。
そして、意外にもセットした履歴を消す忘れるのが多いので、チェックしておきたいところです。

その場合は発見しやすいのですが、ホテルに行った場合は、行き先が行き先ですので、履歴に残るのを警戒しているので、忘れず消すでしょう。
でも、そもそもあなたと一緒にいないところで履歴を消すこと自体怪しいですよね。

そういうことが頻繁にあるのなら、浮気の可能性は高いです。
少なくとも、どこに行っているのか知られたくない事情を抱えています。

車で妻の浮気チェック4.ナビの走行履歴が消されている

走行履歴についても、消されていると怪しいです。
走行履歴が残っていると、

なぜわざわざここを通っているの?
ここに寄って何しているの?

と、何のためにこの道を通っているのか、勘ぐられてしまいます。
浮気をしている立場なら、浮気相手を拾うルートを知られたくないですよね。

もし走行履歴が残っているのなら、ホテル街など怪しい場所、普段一人では行かない場所、デートスポットなどに行っていないか確認してみてください。

また、浮気をしている男女で、二人とも車で移動していてどこかで待ち合わせする場合、女性は自分の車をコインパーキングなどに停めて、男性の車に乗せてもらって移動するパターンが多いようです。
もし、走行履歴が同じコインパーキングに寄っているのなら、怪しいですね。

そして、走行履歴が消されているのなら、浮気をしている可能性が高いです。
走行履歴を消すことは、普段の生活の中でなかなかないので、何かやましいことをしていてそれを隠している以外は考えられません。

他に証拠になるものはないか探してみましょう。

浮気調査でGPSアプリを仕掛けるのは違法?

浮気調査目的で、車にGPSをつけて、GPSアプリで追いかけるのはどうか?と思っている人もいるでしょう。
GPSは、自分の所有しているものに設置する分には問題ありません。
他人の所有物に勝手に仕掛ける行為は違法となります。

夫婦の共有財産となっている車にGPSを仕掛ける場合はどうなのでしょうか?

実は今までは、共有財産ということで問題なかったのです。

しかし、2021年8月から、改正ストーカー禁止法により、位置情報無承諾取得が禁止されました。

これは、相手の承諾を得ずに勝手にGPSで相手の位置情報を取得する行為がダメということ。
たとえ夫婦の共有財産であっても。夫婦で使うことを認めていない限り、勝手に設置すると違法となる可能性がでてきたのです。

GPS装置を設置しているのがバレてしまったら、たとえ浮気の証拠をつかんだとしても、違法行為によって掴んだ証拠だと判断されると、裁判所で証拠として認められません。
それどころか逆に訴えられる可能性があります。

必ずしも訴えられるわけではありません。
ケースバイケースとなりますが、可能性があるということでお気を付けください。

関連ページ:【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

関連ページ:【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

車で妻の浮気チェック5.以前よりも給油の頻度が増えた

浮気をする場合、近所で会っていると知り合いにバレてしまうので、遠いところに行くケースが多いです。
なので、必然的に給油の頻度が上がります。

特にどこかに行く用事を聞いていないのに給油量が増えた場合は、浮気を疑ってみても良いかもしれません。

ガソリンを女性が自分で入れている場合もあり、頻度がわからないこともあるかもしれませんが、その場合は走行距離が手掛かりになります。
近所に行くと言っていたのに、数十キロ、数百キロも増えているなら、何かを隠しているということになります。
浮気相手とどこかに行っているかもしれませんね。

給油の頻度にしても走行距離にしても、マメにチェックしていないと判断が難しいですが、手掛かりにはなるでしょう。

車で妻の浮気チェック6.車内に普段と違う香り(香水など)がする

車内のニオイも浮気を疑うきっかけになることがあります。

相手の男性が香水をしていたり、逆に妻が浮気相手といる時だけ香水をつけていることも考えられます。
そういうニオイが残っていると怪しいですよね。
浮気相手と長時間一緒にいると、そういうニオイが残ってもおかしくありません。

また、浮気相手がタバコを吸う場合はたばこのニオイがつきますし、カーセックスをした場合も匂いが残りやすいです。

それを気にするようになると、複数の芳香剤を使うようになったり、極端に消臭スプレーをかけるようになったりします。
当事者でないあなたが車に乗ると、むしろ芳香剤のニオイがキツすぎて、違和感を覚えるかもしれません。

このように、急に車内のニオイを気にするようになったら、浮気の可能性が高いと考えられます。

車で妻の浮気チェック7.充電器や雑誌など普段使わないものが置かれている

普段使わないものが急に増えるのも、浮気の可能性を考える要素です。
今まで充電器を置いてなかったのに急に置くようになったのは、もしかしたら浮気相手とよく遠出するからかもしれません。

浮気相手しか読まないような雑誌、普段聞かないようなCDなど、普通は置きっぱなしにすることはありませんが、あなたが普段車を使わない場合は要注意。
夫であるあなたが普段車に乗らないことに慣れると、油断してそういうものを置いていても気にしなくなります。

あなたの妻の趣味や好みとは思えないものが置かれている場合は浮気を疑っても良いかもしれませんね。
そして、常習的に相手を乗せて、どこかに行っている可能性があります。

言動から妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

妻の言動から浮気をチェック

言動から妻の浮気チェック1.上機嫌でいることが増えた

不倫中の女性は恋をしているので、あからさまに上機嫌になる場合があります。

もしかしたらあなたの奥さんは、あなたに何らかの不満を抱いていたり、いつもマンネリとした生活に嫌気がさしていたりする可能性があります。
そんな中に刺激を与えてくれる浮気相手が現れて、ドキドキしているのです。

最近おおらかになったとか、今までなら怒るようなことをしても許してくれたりすることが多くなったら要注意。
浮気をしている可能性があります。

いつも上機嫌でいることは良いことですが、こういうケースがあるので気を付けなければなりませんね。

言動から妻の浮気チェック2.メイクや服装が変った

女性は好きな人ができると、その男性に振り向いてもらおうと急におしゃれになったり、メイクを頑張りだしたりします。
それは、既婚女性でも一緒です。

逆に言うと、何のきっかけもないのに変わる可能性は少ないと言えます。

特に結婚している方は、よほどおしゃれに敏感な人でもない限り、なかなか変えることはありません。

それを考えると、あなたの奥さんが急にメイクや服装を変えるようになったのは、誰かを意識している可能性があります。
つまり、浮気をしている可能性があるわけです。

男性は、彼女や妻のファッションやメイクの変化に疎い方が多いですが、妻のメイクにも常に気を配っておいた方が良いでしょう。
もしかしたら、おしゃれに気づかないあなたに嫌気がさしたのかもしれません。

言動から妻の浮気チェック3.香水などをつけるようになった

普段香水などつけないような妻が、突然オシャレに気を配るようになり、香水をつけるようになった・・・
そんな匂いの変化で、男性側が妻の浮気に気づくケースも少なくありません。

妻が香水をつけるようになっただけで浮気をしていないか問い詰めても、はぐらかされるだけでしょう。
単に、好きな香りを見つけたからつけ始めた可能性もありますからね。
香水をつけるようになったことだけで浮気の証拠とするにはかなり弱いです。

浮気が要因で香水をつけるようになったのなら、おそらく変わったのはそれだけではないはずです。
派手な洋服が増えていないか、派手な下着が増えていないか、いつもしないアクセサリーが増えていないかなど、他にも浮気の兆候があるかもしれません。

言動から妻の浮気チェック4.新しい下着をつけるようになった

下着は消耗品なので、買い替えていくのが普通なのですが、浮気をする女性はかなりの確率で下着を新調します。
特に、「かわいい系」「セクシー系」「派手系」など、今までとは系統がガラッと変わるような下着を新調していたら、浮気をしている可能性が高いです。

上下セットでレースを多めに使った女性らしいデザインのものなどがあったら注意が必要ですね。

変えるといっても、全ての下着を変えるとは限りません。
普段は地味な下着でも、浮気用だけとっておきを用意する女性もいます。
そして、あなたにバレないように隠しているケースもあるのがやっかいなところです。

とはいえ、浮気をしているのではないかと疑っているところで、そういう違和感のある下着が見つかったら、怪しいと思って良いでしょう。

言動から妻の浮気チェック5.夫婦関係を拒むことが増えた

女性は特に、自分が好きな人以外から触られるのを嫌います。
かつてはあなたのことが好きだったかもしれませんが、もし今、浮気相手がいるのなら、今好きな人はあなたではなく、浮気相手ということになります。

なので、あなたのことは頭では夫とわかっているものの、感情では拒んでいるのです。
好きな人が他にいるからこそ、夫であるあなたとのスキンシップも嫌になり、当然ながら夜の誘いも断られます。
そして、他で発散している恐れもありますね。

ただ、

夫婦関係を拒む=浮気している

とは限りません。
特に浮気相手がいなくても、あなたに冷めてしまって拒むようになるパターンもよくある話です。
また、子供が生まれると女性の脳は夫婦関係より子供に向く傾向もあります。

セックスレス化の原因はいろいろありますので、その原因が一概に浮気とは決めつけられませんが、浮気相手がいる場合は、確実に夜のお誘いを拒む頻度が増えると考えて良いでしょう。

言動から妻の浮気チェック6.記念日などに誘ってもノリが悪くなった

結婚記念日や誕生日、クリスマスなどは特別な日ですよね。
普段は忙しさにかまけて何もできなくても、こんな日だけでも夫婦で大切な時間を過ごして、感謝の気持ちを伝えたいと思う方もいるでしょう。

でも、せっかく特別なプランを計画したり、プレゼントまで用意したのに、妻のノリが悪い・・・
もっと喜んでも良いはずなのに・・・

そのようなケースも、浮気の兆候の一つです。

夫婦仲が良いのなら、記念日をどう過ごすのか、考えるだけでも楽しみなはず。

しかし、好きな相手が他にいるのなら、あなたとの記念日は過去のものなのです。
その場合は残念ながら、あなたと記念日を祝うことは大切だと思っていません。
それよりも、浮気相手といつ会えるかの方が関心が高いのです。

言動から妻の浮気チェック7.趣味が変った

何の前触れもなく、急に新しい趣味や習い事を始めたという場合、浮気相手が関係していることもあります。
もちろん、本当に自分の興味で始めた趣味である場合もありますが、今までの傾向からは考えられないような趣味を始めた場合は、注意が必要です。

もしかしたら、今まで触れたことのなかった相手の趣味に興味を示しているのかもしれません。

友達に勧められて、という場合も考えられますが、やはり今までの自分の傾向から大きく外れると、そんなに長続きしないものです。
しかし、浮気相手となると続けるモチベーションが高くなります。

あまりにもかけ離れた趣味に熱心になっているのなら、浮気相手と一緒に楽しんでいると考えられます。
このまま放っておくと、浮気相手との愛が育まれてしまうので、浮気なのかどうか早めに確認したいところです。

言動から妻の浮気チェック8.会話が減った、話しが上の空

男性が浮気をしている場合は、妻とよく話すようになります。

なぜなら、男性の浮気は体を求めるのが目的で、それができれば、身も心も満たされます。
なので機嫌がよくなって、饒舌になるのです。

逆に女性が浮気をしている場合は、夫との会話が減ります。

なぜなら、女性の浮気は本気で相手を好きになるからです。
好きな相手が他にいるので、今の夫であるあなたと一緒にいるのがイヤになっています。

ただ、人には気分があるので、浮気をしていなくても会話に身が入らないこともあります。
または、今は不機嫌、ということもあります。

でも、いつになっても会話が少ない状態が続いていて、話しかけても上の空で、話を聞いているのかもわからない時は、浮気を疑ってみても良いかもしれません。

言動から妻の浮気チェック9.休日出勤や残業が増えた

仕事に寄りますが、休日出勤や残業で忙しい女性もいます。
ただ、忙しい人は忙しいですが、部署の異動や新しいプロジェクトでも始まらない限り、急に休日出勤や残業になることはあまりありません。

実は、浮気をしている人がよくする言い訳が、出張や残業、休日出勤なのです。

夫と一緒にいる時に、一人だけ夜に出ていく、なんてことはあからさますぎて普通はできないですよね。
でも、仕事を言い訳にしておけば、どんなに遅くなっても大丈夫です。
また、休日出勤といっておけば、浮気相手と1日デートもできてしまいます。

浮気している人にとって便利な言い訳ですので、急に休日出勤や残業が増えた場合は要注意です。

ただし、本当に仕事で忙しい場合もあります。
いきなり問い詰めると口論になってしまいますので要注意。

言動から妻の浮気チェック10.夜間の外出が増えた

夫婦で生活をしていると、夜間に外出することはそうあるものではありません。

「女友達に呼ばれたから」
「女子会だから」

というのが主な言い訳になると思います。

でも、そういう機会はそう多くないでしょう。
なぜなら、独身女性と既婚女性の間には、知らないうちに見えない壁ができます。
いくら仲が良い友達でも、既婚女性を家族が過ごす時間に呼び出すのは抵抗がある人がほとんどです。

なので、頻繁に女子会に出ていくのは、怪しいと思った方が良いでしょう。
夜間に外出が増えるのは、外ならぬ浮気相手とあっている可能性が高いのです。

出かける時の服装もチェックしてみてください。
滅多にない女子会ならバッチリ決めて出かけるかもしれませんが、頻繁に出かけるほど距離の近い女子会に、毎回バッチリ決めていくのは、怪しいと言えるでしょう。

妻の浮気チェックで浮気・不倫が発覚したらどうする?

妻の浮気チェック 不倫発覚

不貞行為の決定的な証拠を掴みましょう

不貞行為の証拠に必要なものとは?

不貞行為とは、結婚をしているパートナー以外の人と自らの意志で性的な関係をもつことをいいます。
もし、あなたのパートナーの不貞行為が立証できれば、裁判で離婚を成立させることができ、慰謝料請求ができます。

逆に言うと、性交渉がない場合は、不貞行為とは認められにくくなっています。
では、どういうものが証拠となるでしょうか?
それは、以下のようなものです。

  • 写真
  • 動画
  • 音声
  • レシートやクレジットカードの利用明細
  • Suica、PASMOなどの利用履歴
  • メールやLINE、SNSでのやりとり
  • 手紙や日記
  • GPSの記録

これらが全て証拠として認められるわけではありません。
性行為やその疑似行為につながるものなら、確実性の高い証拠として認められます。
ラブホテルに出入りする写真などがあれば確実と言えるでしょう。

一方で、SNSでのメッセージや利用明細などは、確実性が低いとして、これだけでは証拠として認められない可能性が高いです。

直接的に肉体関係につながる証拠になるようなものを手に入れるのは難しいですが、他の証拠と合わせて証明できる場合もあります。
なので、できるだけ複数集めた方がよいです。

注意点としては、

  • 証拠を捏造しないこと
  • 違法なやり方を行わないこと

です。
いずれの場合も、発覚すると証拠として認められなくなりますのでご注意ください。

自分で浮気調査をする方法

自分で浮気を調査するには、違法なやり方で行ってはいけません。
例えば、盗撮や盗聴などです。
違法な調査で集めたものは証拠として認められないのはもちろんですが、それどころかトーカー規制法や不正アクセス防止法に触れてしまう恐れがあり、逆に犯罪として追及されかねませんからね。

個人でできる方法にどういうものがあるかというと、レシートやメール・LINEの文面やスマホの写真・動画などです。
スマホの写真などは、画面やメールの文面などは、直接データを転送するのではなく、スマホやPCの画面を写真に撮る方法で証拠として認められるケースが多いです。

とはいえ、個人で集めるには限界がありますし、証拠としても弱いものしか集められないでしょう。
そして、個人で調査すると、行き過ぎたやり方になって、知らないところで法律を犯してしまうケースが多いです。

本気で証拠を収集するなら、探偵事務所などのプロに頼むのがおすすめです。
探偵は探偵業法に沿って合法的に調査します。
一般人では違法となってしまうやり方もきちんと回避して、証拠として認められやすいものを用意できるようにサポートしてくれます。

あなたにぴったりの探偵社が見つかる。

探偵会社の浮気調査でどこまでわかる?

探偵は、探偵業法という法律に沿って活動することが認められています。
調査方法は、聞込み、尾行、張込みが基本です。

この3つの方法を駆使して、浮気や不倫の証拠をおさえます。
一般的に、探偵への依頼内容の8割は浮気調査が占めるほど、探偵の調査は浮気調査が主流となっており、そのノウハウも蓄積されています。

下手に素人がGPS追跡アプリなどを使って調査するよりも、確実性の高い証拠を突き止めることができるのです。

探偵に依頼できないことは、

  • 違法な行為で調査
  • 離婚相談などの法律にかかわる行為
  • 刑事事件の捜査

などです。
違法な行為というのは、例えば、盗撮や盗聴器を設置したり、別居中のパートナーの自宅に侵入したり、パートナーのスマホのロックを解除して中身を見たり、調査対象者に恐怖や不安を与えるような調査をしたりなどです。

とはいえ、このようなやり方を行う悪質な探偵会社があることも事実です。
そのような探偵会社を利用すると、違法なやり方で得た証拠を受け取り、あなたは報酬を支払うことになりますが、いざ裁判になると違法であることが判明し、証拠として認められない、といったケースに発展しかねません。

なので、探偵会社に依頼するのはおすすめですが、きちんと合法的なやり方で調査してくれる探偵会社を選びましょう。

探偵会社/興信所はパートナーの過去がどこまでわかる?

探偵事務所にはさまざまな調査を依頼することができます。
では、パートナーの過去についてはどうでしょうか?

パートナーの過去の恋愛や、浮気をしたことがないか?といったことを調べたい方もいると思います。
結婚を考えているパートナーなら、婚姻歴や子どもの有無、結婚相手としてふさわしいか?といったことも知りたいでしょうね。

こういったことも、調査は可能です。

過去の浮気に関しては、聞き込みなどを中心に調べることになりますが、現在も関係を持っていれば、調査結果を得られる可能性が高いです。

ただ、既に関係が終わって連絡も取っていない相手だったり、一夜限りの相手などを突き止めることは難しいでしょう。
その代わり、調査を進めていくことで恋愛遍歴は知ることができるかもしれません。

結婚相手にふさわしいかどうかも、結婚調査の身辺調査というものがありますので、可能です。

関連ページ:【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・結婚・借金などはどこまで調査できる?

離婚や慰謝料請求をするなら弁護士に相談しましょう

探偵事務所によっては、「離婚相談」「離婚カウンセリング」をうたっている場合があります。
いかにも、離婚関係に強い探偵事務所のように見えますが、実際には法律に関わる相談は探偵事務所ではできません。

探偵は、聞き込み・張り込み・尾行などを用いて調査することが仕事です。
調査に関する相談は探偵事務所でしてもらうと良いですが、法律相談は弁護士にする必要があります。
裁判に関することは、弁護士に相談しましょう。

残念ながら、探偵事務所にも色々なところがあり、悪質なやり方を行うところもあります。
もし離婚相談など法律にかかわることを名目にして相談料をとる事務所には注意した方が良いでしょう。

探偵事務所ならどこでも良いのではなく、きちんと優良な探偵事務所に相談することが大事です。

探偵探しに迷ったら【全日本優良探偵業協会】

妻の浮気チェック/妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

このページでは、LINEや車、普段の言動から、あなたの奥さんが浮気をしていないかどうか、チェックする方法を紹介しました。
ただし、素人が浮気調査をするには、手段が限ぎられており、証拠としても弱いものしか集められないでしょう。

しかし、それでもやる意味はあります。

裁判にも使える証拠をつかむには探偵事務所に依頼するのがおすすめですが、何も情報がない状態から調査してもらうとかなり料金がかかります。
なので、ある程度調査しておくと浮気の傾向を掴みやすいですし、費用も抑えられます。

探偵に証拠をつかんでもらって、これを相手に突き付けて話しをするだけならそれで良いですが、実際に裁判を考えているのなら、次は弁護士に相談しましょう。

関連ページ:マッチドットコムの口コミ/マッチングアプリの評判、料金、使い方について