恋愛経験の少ない女性

恋愛経験の少ない女性は、昔に比べて増えています。
単にモテないのではなく、いかにもモテそうなのに、恋愛経験が少ないという女性もいるんです。

そういう女性は、男性からもアプローチを受けているはずなのに、なかなか受け付けてくれません。
なぜかガードが固いのです。

そんな恋愛経験少ない女性に、男性はどうやってアプローチしたらよいでしょう。

本記事では、モテそうな女性なのに恋愛経験が少なくなっている背景、恋愛経験の少ない女性の特徴、そしてそんな女性にどうアプローチしていくか、そのコツなどを紹介します。

男性向けの記事ですので、イケメンを落としたい女性は、こちらの記事をご覧ください。

今まで彼女がいたことのない男性や、モテそうなのになぜこの人彼女いないの?と思っている女性はこちらの記事をご覧ください。

モテそうな女性なのに恋愛経験が少ない理由

見た目モテそうなのに、恋愛経験が少ないというギャップは、どういう理由からそうなるのでしょうか?
考えられる背景を挙げてみました。

男性と知り合う機会の少ない環境にいる

女子高・女子大・女性の割合が多い専門学校などは、共学に比べて、男性に接する機会はかなり少なくなります。
また、男性の少ない職場で働いていると、一日のほとんどをそこで過ごすので、より男性との出会いはなくなる傾向に。

厳しい親に育てられている

いわゆる「箱入り娘」の女性です。

両親が厳しくお嬢様育ちで、門限が早かったり、異性との交際に親がルールを設けたり、お泊りなんてもってのほか、という環境に置かれている女性もいます。
なので、恋愛に関してオープンにはできず、男性と遊びに行くチャンスがあっても慎重です。

とにかく隙がないので、男性もなかなかアプローチしにくいのです。

「付き合う=結婚が前提」と考えているパターンも珍しくありません。
なんとかデートできたとしても、どこかで両親の気配を感じ、男性はプレッシャーを感じます。

周りから高嶺の花扱いされている

男性は美人や可愛らしい女性に弱い生き物です。
なので、美人の女性は男性がたくさん集まってくると思いがちですが、あまりに美人だと、注目はされるものの、男性はかえって委縮してしまうのです。

既に高スペックの男性がいるのではないかとか、恋愛経験豊富で自分なんか相手されないとか、そんな風に考えてしまうんですね。

でも実は、恋愛経験が少なくてノーマーク。
男性なら狙わないと勿体ないくらいなのに、多くの男性が思い込みで諦められています。

なので、見た目だけで恋愛経験の多い少ないは分からないのです。

恋愛経験の少ない女性の特徴

次は、環境的な要因ではなく、女性自身の特徴で恋愛経験が少なくなっている理由を挙げてみます。

男性の前で緊張する

女友達の前では饒舌で、コミュニケーション上手。
すぐにでも彼氏ができそうなのに、なぜか男性の前だとうまくしゃべれれず、沈黙してしまったり、表情が固くなったり、いつも通りの自分を出せません。
伝えたかったことが一つも伝えられないことも珍しくありません。

それは、男性とどう接したらよいのかわからないので、男性を意識しすぎてしまうからです。

目も合わせてくれないので、「嫌われているのかも」と思われてしまいますが、本当は興味津々なのです。

ネガティブ発言が多い

自信のなさから、物事をネガティブにとらえがちになっている女性です。

自分に対してもネガティブで、「私は可愛くないから」とか「私は頭悪いから」と考えています。
「でも」「だって」など、否定的な口癖も多くなり、会話が盛り上がらないので、つまらない女性と思われてしまいます。

次第に、恋愛のための自分磨きも頑張らなくなり、非モテが決定的になってしまっているのです。

自己主張が少なく、いつも受け身

男性の言うことを黙って聞いて素直についてきてくれる女性です。

男性は、黙ってついてきてくれるのは最初は嬉しいのですが、自分に合わせてばかりだの姿を見て、楽しんでいるのか、嬉しいのかもわかりません。

少しは「〇〇したい」など、自己主張がないと退屈してしまいます。
自分だけが頑張っているようで、空回りしていると感じ、男性は離れて行ってしまいます。

どんなに美人で可愛くても、これではせっかくの魅力が失われていきます。

受け答えがまじめすぎる

冗談が通じなかったり、ユーモアが通じなかったり、下ネタが苦手だったり、お堅い感じの女性です。
リアクションも薄く、なかなかフランクにならないので、男性との会話も弾みません。

男女問わずですが、誰だって会話が盛り上がる相手の方が良いですよね。
なので、ノリが悪い女性と思われ、男性は離れていってしまいます。

女友達ばかりで群れる

女性は女子グループで集まりたがる傾向がありますよね。
男性と一緒ではできないぶっちゃけ話などで盛り上がれるのです。
なので、女子は女子同士でいると安心します。

でも、その状態に浸かりすぎていると、いざ男性もいる飲み会や、合コン、パーティーに行っても、女子同士でグループを作って逃げてしまいます。
それで恋愛経験が少ないまま年月が過ぎるのです。

プライドが高い

バリバリのキャリアウーマンや姉御肌タイプに多いパターンです。
何でも自分でやるため、男性に甘えることが苦手。
それどころか、男には負けないというライバル意識さえ持っています。

男勝りでサバサバしているので、男性はなかなか近寄れません。

男性への理想が高い

恋愛経験が少ないので、恋愛のイメージが絵に描いたような幻想になりがち。
男性の容姿や性格だけでなく、出会い方、告白の場所、告白のセリフ、どんなプレゼントをくれるのか、といった理想まで持っています。

なので、ストライクゾーンが極端に狭く、少しでも外れると対象外にしてしまい、なかなか現実の男性が受け入れられません。

ついには、価値観に見合う相手は存在しなくなってしまいます。

近寄ってくる男性に警戒心を持っている

両親が厳しいタイプの女性は、貞操観念がしっかりしています。
そのため、男性と距離を保とうとして、二人っきりになるのも難しいほど距離を縮められません。

恋愛経験の少ない女性の落とし方

恋愛経験の少ない女性は、男性とのコミュニケーションにぎこちなさを感じますが、うまく接することができれば、打ち解けてくれます。
そんな、恋愛経験の女性を振り向かせるコツを紹介します。

ゆっくり距離を縮める

警戒心が強い女性は、強引に距離を縮めようとしたり、いきなり馴れ馴れしくされるのは苦手としています。
いきなりのため口や、いきなりプライベートに近いことを聞こうとしたりするのはNGです。

そういうタイプの女性は、最初は当たり障りのない会話をして、まずは打ち解けることを目標にしましょう。

男性を警戒する理由は、色々あります。
たとえば、好きバレを怖がっていたり、経験がないのを隠したかったりなどです。

そういう気持ちをちゃかしたりせず、安心感を与えるよう、話を聞いてあげたり、褒めてあげたりしてみましょう。

本当は気になるのに脈ナシの雰囲気で見栄を張っている女性も、本当はどこかで甘えたいのです。
安心して甘えられる相手だと思わせるとグッと距離が縮まります。

こちらの誘いを断らなくなったり、女性から話しかけてきたら、大分距離が縮まってきています。

接する機会を増やす

心理学に「ザイオンス効果」というものがあります。
これは、単純接触効果とも呼ばれていて、たとえ最初は興味がなかったことでも、接触回数を増やすと、興味を持つようになるという効果です。
初めて会う人よりも、何度も会っている人が安心しますよね。

恋愛では、1回の濃い接触時間よりも、単純に複数回接触する方が好意を持ちやすいということです。

LINEで少しやり取りすることも、接触回数を増やすことになります。
ちょっとしたことでも、まめに連絡して、接触回数を増やしていきましょう。

男性からアプローチするのが基本

基本的な考え方ですが、恋愛経験の少ない女性を落とすには、男性からのアプローチが必要不可欠です。

恋愛経験の少ない女性は、恋愛に積極的に動くことがなかったから経験が少ないのです。
つまり、奥手な性格だからこそ、男性のリードが必要なのです。

そんな相手に、遠回しに好意を伝えようとしても伝わりません。
とにかくストレートに伝えることが大切です。

恋愛経験少なめ女子は、女性として見られる自分に慣れていないので、男性の押しに弱いのです。
最初は脈ナシと思っていても、押されれば相手男性を強く意識するようになります。

ぜひ勇気をもってアプローチしてみましょう。

男性が終始リードする

女性とデートすることになったら、最初から最後まで男性がリードするつもりでいましょう。

女性の意見を聞いて、好きなようにしてあげたいという気持ちもわかります。
でも、恋愛経験が少ない女性は、男性とどう接したらよいかわからないのです。
なので、「いきたいところでいいよ」と言われてもテンパってしまいます。

もし女性側が自分の意見を持っているなら聞いてあげるとよいですが、こちらから提案してデートプランを決めましょう。
まずはお互いの距離を縮めるところから始めるのです。

付き合いに慣れてきたら、女性から行きたいところややりたいことも言ってくるかもしれません。
それまでは、プランは自分が決めるのが当たり前、と思っておいた方がよいです。

恋愛経験の少ない女性の特徴と、アプローチ法まとめ

恋愛経験の少ない女性は、男性とどう接したらよいのかわからず、ぎこちないコミュニケーションになりがち。
緊張して自分の言いたいことを伝えられないことも多いので、ゆっくり話を聞いてあげたり、時には褒めたりして、安心感を与えてあげましょう。

告白する時はストレートに。
そしてデートする時は、男性がリードすることを忘れてはいけません。

おすすめマッチングアプリ・マッチングサービス

マッチングアプリはたくさんの種類があります。
使っている人の属性が違うので、試してみる前に自分に合ったマッチングアプリを探しましょう。

【Omiai】

真面目に恋愛しようとしている人が多いマッチングアプリです。

【ユーブライド】

恋愛相談の掲示板やコンシェルジュサポートもあるマッチングサービス。
恋愛だけでなく、婚活もしたい人におすすめです。

【オーネット】

データマッチングで評判の結婚相談所。
完全婚活向けのサービスです。