ネット恋愛 本気サイン

今はスマホが普及し、最近は5人に1人がネットで出会いを探していると言われています。
そして、ネット恋愛がきっかけで結婚に至ることも珍しくなくなってきました。

でも、ネット上で恋活や婚活をしたことのない人にとって、本当に良い出会いがあるのか、騙されたりしないのか、気になりますよね。

今回はネット恋愛について、男性の心理やあなたがこれからネット上で活動する上で知っておきたい、男性の本気サインの見分け方、相手を本気にさせる方法などを紹介します。

ネット恋愛とは?

ネット恋愛とは

ネット恋愛とは、インターネットを通じて出会った相手と恋愛することなのですが、その方法はツールやサービスの数だけあります。
マッチングアプリや婚活サービス、SNS、チャット、オンラインゲーム、ライブ配信サービス、掲示板などです。

ほとんどの場合はスマホ一つあれば利用できます。

ネット恋愛に至る道は、ツールの数だけある

マッチングアプリや婚活サービスは、男女の出会いの場を提供するサービスです。
恋活や婚活が目的の、恋愛意欲の高い男女が集まります。
ネット恋愛がしたいのなら、まず視野に入れておきたい方法です。

SNSやチャットは、恋活・婚活には限らず、人との交流を広げたり深めたりするためのツールです。
趣味や嗜好が似ている人が集まるので、最初は趣味仲間として接するうちに、あとからカップルになるパターンが多いです。

オンラインゲームやライブ配信サービスは、それぞれコンテンツを楽しむのが目的なのですが、一緒になったメンバーとチャットをすることができます。
オンラインゲームなどは、昔はオタクな男性がやっているイメージでしたが、最近は女性も増えて一般的になってきました。
そして、仲良くなったメンバーとオフ会を通じて、恋愛に発展するパターンがあるのです。

必ずしもネット恋愛が目的でないものもありますが、共通するのは

「知り合うきっかけがネットだった」

ということ。
リアルであれネットであれ、人の交流があれば、恋愛に発展する可能性が生まれるのです。

どのサービスを利用したらよいかは、人それぞれ。
相性の良し悪しは使う人次第です。
ゲーム好きな人は、ゲームを通じて同じくゲーム好きな異性を探せると思います。

ただ、恋活や婚活をメインに考えているのなら、最近はマッチングアプリがおすすめです。
ゲームはゲームがしたい人が集まりますし、ライブ配信はライブを楽しみたい人が集まりますが、マッチングアプリなら最初から恋活がしたい人が集まるので、探しやすいのです。

そしてその効率の良さは、リアルな出会いを楽しむ合コンや、街コン以上。
ネット恋愛の魅力は、出会いのチャンスの多さです。
人数の限られている、合コンや街コン以上にチャンスが広がっています。

ネット恋愛は、リアル世界よりも出会える数が多い

リアルの世界では、人の行動は限られていますから、出会いの数にも限りがあります。
よほど積極的に色々な出会いの場に行ける人でもない限り、出会いのチャンスは広がりませんよね。

でも、ネット恋愛では、家にいながら簡単に出会いの数を増やせます。
普段の生活の延長線上では接点が生まれなかった女性とも出会うチャンスが生まれるのです。

今まで出会いの機会が少なかった人はもちろん、今よりももっと出会いの機会を広げたい人にもメリットがあります。

ネット恋愛は、関係がすぐ終わってしまう可能性もある

最初は素性の知らない相手でも、そのうちに仲良くなって恋愛に発展するのがネット恋愛です。

リアルの世界では、相手の名前を知るところから始まることが多いかもしれませんが、ネット上では、本名をはじめ、個人情報を何も知らないところから交流が始まります。

なので、今まで出会うことのなかった人と関係を深めていくことができる反面、関係を絶つことも簡単なのです。
たとえば、ネット上なので相手がログインしなかったり、アカウントを変えたりすれば、もう連絡が取れなくなってしまいます。

マッチングアプリでも、相手をブロックすることができますし、返信をやめれば、相手との関係を絶つことができます。
実際マッチングアプリでは、突然連絡が途絶えてそれで終わるパターンが多いのです。

そうなる理由は色々あるのですが、まず、相手が本命を他の人に決めてしまったら、それで終わりです。
また、今までネット上でどんなに仲良くなっていても、実際に会ってみたらイメージした雰囲気と違っていて、連絡をとる意欲がなくなったというケースも。

このように、ダメと思えば関係をすぐに絶てる反面、自分も簡単に関係を絶たれる可能性があるのがネット恋愛の世界です。

相手との関係性を深めたいのなら、きちんと相手をつかまえておくことが大切なのです。

ネット恋愛における男性の心理

ネット恋愛 男性心理

ネット恋愛は、今でこそポピュラーになっていますが、昔の怪しい「出会い系」のイメージが拭えない女性もいると思います。

ネット恋愛の世界に入ってくる男性、特にマッチングアプリを使用している男性は、どんな気持ちで活動しているのか調べてみました。

理想の女性を探したい

純粋に交際相手を探している男性です。

リアルの場では出会いに限りがあります。
家と会社の往復で1日が終わってしまうようでは、なかなか理想の異性には出会えませんよね。
そういう状況に悩んでいる人は、男女ともにたくさんいます。

実際、内閣府が「20代独身男性の4割がデート経験なし」という調査結果を発表しています。
※男女共同参画白書 令和4年版より

それくらい出会いの少なくなっている今、マッチングアプリに出会いのチャンスを求めて利用したい人が増えているのです。

また、リアル世界での出会いが多い少ないにかかわらず、単純に出会いの幅を広げたいと思って参加してくる積極的な男性もいます。

いずれにしても、本気で交際相手となる女性を探しているのです。

たくさんの女性と出会ってみたい

彼女候補探しのやり方は人によって色々ですが、まずはたくさんの女性と出会ってみたいというタイプの男性もいます。
気軽に彼女探し、というわけですね。

リアル世界の合コンでは、出会える異性の数は数人といったところ。
それに対してマッチングアプリでは、条件で検索して出てきた写真やプロフィールを見ながら、お目にかなう異性を次々探せます。
合コンとは比較にならないほど、たくさん出てくるのです。

なので、普段の生活の中では出会うことのなかった女性と恋愛ができるチャンスもつかめます。

そんな風に色々な女性に出会って、その中から価値観の合う人がいればアプローチしたいと考えているのです。

知り合いのいないところで恋愛したい

職場や学校、サークル活動など、リアルな場で出会って付き合えたとしたら幸せですよね。
周りに見守られながら楽しい日々を過ごせるでしょう。

ても、うまくいっているうちは良いですが、周りが知り合いばかりの中で、もし別れてしまったら後が面倒です。
仕事や活動に支障がでる場合もあるでしょう。

なので、知り合いのいないネット恋愛の方が気軽、と考えて利用する人もいます。

または、そもそも自分の恋愛事情は周囲にバレたくないと思う人もいます。
一人に知られると地域全体に広まってしまうような、そういう所に住んでたら、彼女を連れてくるだけで噂話が流れるので、それが嫌というパターンもあります。
茶化されたくないのです。

ネット恋愛なら、自分を思う存分出して恋愛を楽しめますよね。

フラれても、リアルな場での恋愛よりダメージが少ないのも大きなメリットです。

結婚を前提にしたパートナーを探したい

本気で結婚相手を探している婚活男子もいます。

マッチングアプリは色々な種類がありますが、どれも同じではありません。
アプリによって備えている機能が違っているので、集まってくる人の属性も違います。
つまり、婚活をしたい人は、婚活に適したマッチングアプリに集まるのです。

そのうちの一つを紹介すると「Omiai(オミアイ)」というマッチングアプリです。

恋人候補を探している人と、結婚相手を探している人は、目的が似ているようで全然違います。
恋人なら、イケメン男性やかわいい女性など、理想の異性で良いかもしれません。
でも結婚となると今後の生活を共にするわけですから、現実を見据えて人間性のできた相手が求められることが多いです。
つまり、恋人候補としてモテる人が、結婚相手としても求められるとは限らないのです。

なので婚活をしたい人は、Omiaiのような婚活向けのマッチングアプリを使えば、結婚を意識して自分を磨いている異性と出会える可能性が高まります。

会ってみないとわからない

ネット上で写真とプロフィールを見て、たくさんの異性と出会えるチャンスが広がっているのがマッチングアプリの特徴です。

お互いがOKならメッセージのやり取りができて、仲良くなれますが、付き合うことを考えると、最終的にはやっぱり会って判断したいですよね。

話し方、声、性格、価値観など、詳しく知るにはメッセージだけでは足りないはずです。
会ってみたら写真と違った、なんてことも少なくありません。

なので「メッセージのやりとりをダラダラ続けるより、実際に会って判断した方が早い」と考える男性もいます。
そういう男性はメッセージで、実際に会うことをどんどん求めてきます。

普通ならメッセージのやりとりを通じて、ある程度仲良くなってから会う約束をするものです。
でも、「どんどん会ってみよう」と考える男性は、まずは会うことが先決で、会ってからが始まりだと思っています。

女性の立場に立つと、素性もわからない男性にいきなり「会おう」と言われると、ちょっと怖いですよね。
でも男性は、まじめに「実際に会って話してみたい」と思っているのです。
普段から人と人の距離が近い男性なのかもしれません。

本当にそういう男性ならまだ安心できるかもしれませんが、遊び相手を求めているだけの男性と区別がつきにくいので、女性は気を付けたいですね。
質問をはぐらかしたりしないかなど、他の要素で見極めましょう。

出会いが欲しい反面、騙されたり遊ばれたりしないか怖い

相手の顔や素性が見えないのは、女性にとって怖いかもしれませんが、それは男性も一緒です。
男性の場合も、ダマされて痛い目にあうことも考えられます。

なので、上で紹介した「どんどん会ってみよう」と考える男性とは対象的に、

「だまされていないか?」
「何か目的があるんじゃないか?」

と心配しながらも参加している男性も少なくありません。
中には心配し過ぎるあまり、うまくアピールやアプローチができない男性もいます。

時間をかけてじっくり相手を見極めようとするため、逆になかなか会ってくれなかったり、メッセージのやりとりが長かったりしますが、本気で大切にしたい人を探している男性と言えるでしょう。

遊び感覚の出会いが欲しい

遊び相手、つまり体目的の女性を求めてネット恋愛の世界に入ってくる男性も存在します。
「ヤリモク」と言われているのですが、ゲーム感覚なので、真剣な交際は考えていないことが多いです。

ほとんどのマッチングアプリでヤリモクは認められていないので、通報でアカウントが取り消されますが、また新規でアカウントを作ったりします。
新規で入ってきた時は、真剣な人と区別がつかないので、運営側といたちごっこになっているのが現状です。

そんな男と関わらないように気を付けるには、プロフィールや普段のメッセージのやりとりから男性心理を判断しなければなりませんね。


ネット恋愛の世界に入ってくる男性の心理は、上で挙げたようにいろいろなケースがあります。

遊び目的の男性もいると紹介しましたが、そういう人が多かったのはひと昔前のイメージです。
最近は昔と違って、真剣交際を求めている男性の方がはるかに多くなっています。

とはいえ、遊び目的の人もゼロではありませんので、女性は気を付けたいところです。

ネットで交際相手を探したい女性は、男性心理を見抜いて、本気サインを見つける力を養いましょう。

ネット恋愛での男性の本気サインの見分け方

ネット恋愛 男性の本気サイン

相手が本当に自分を恋愛対象だと見てくれているのか?
ネット上ではリアルの時よりもわかりにくいものです。

ネット恋愛は遠距離恋愛と同じようなもの。
リアルよりもできることが限られていますからね。

そんな中で、相手の気持ちを確かめるにはどうしたらよいのか?

ネット上でできることの一つが、相手の出しているサインを見極めることです。

男性が出す本気サインの具体例を紹介します。

即レスしてくれる

即レス、つまりあなたからのメッセージに即既読・即返信してくれるなら、本気度が高い可能性があります。
気になる人からメッセージがきたら、早く返事を返したいのが心情です。

でも現実には、メッセージを送ったのに返事が返ってこないとか、メッセージが送られてきたから返したのに、音沙汰がない、といったことがよくあります。
残念ながら、誠意をもって返すのが当たり前、とはなっていないのです。

本当に忙しいなど、人それぞれ理由はあるかもしれませんが、他の人に興味が移ったことも考えられます。

ネット恋愛では、何人かと並行してやりとりをして、良い人がいればその人と会ってみる、という流れが一般的です。

なので、あなたに即レスするのは、あなたに興味があるから、と言えるのです。

連絡の頻度が高い

顔が見えないネット恋愛では、連絡頻度の多さは誠実さに直結します。

2、3日放置されると「私に興味ないのかな」と思ってしまうでしょう。
本気であなたに興味があるのなら、まめに連絡するはずです。

ネット上だと恋愛相手を探している段階なので、他の女性ともやりとりをしていると思います。
でもそれはネット恋愛では常識です。
それでも、相手にとってあなたが本命候補なら、連絡してくる頻度はもちろん、返信もすぐしてくれるでしょう。

ただし、頻度が少ないからといっても、脈なしとは限りません。
本当に仕事などで忙しい人もいるからです。

なので、連絡の頻度だけでは判断できませんが、少なくとも、頻度の多い人があなたに興味を持っていることは確かです。

こちらの質問にしっかり答えてくれる

相手からの連絡頻度が高いのは大事ですが、そのうえで、こちらの質問に誠実に答えてくれるかどうかはもっと大事です。

質問内容から話をそらしてばかりだったり、プライベートなことに答えてくれなかったら、何かを隠していると考えられます。
つまり、あなたに真摯に向き合っていないのです。

どう答えてくれるのかも大切ですが、それよりも、質問をはぐらかさないかどうか、その姿勢の方がもっと大切なのです。
どんな質問にも答えてくれるのなら、本気であなたと向き合おうとしていると考えられます。

お悩み相談などを持ち掛けてみるのも良いですね。

長文でアピールしてくる

長文メッセージを送るのは、それだけ自分のことをもっと知ってほしいという気持ちの表れです。

ネット恋愛の世界では、1回やり取りしただけで、次がなかったということも珍しくありません。
なので、1回目のメッセージで少しでも多く送ることで、本気で向き合おうとしていることを示すことができます。

あなたもきちんと返信して、長文でのやりとりが続くのなら、積極的に関係性を深めようとしているとみることができますね。

内面を褒めてくれる

相手が褒めてくれると、相手のことが少しだけ良い人になりますよね。
そうすることで、好感度アップを狙おうとする男性もいます。

それがダメなわけではありませんが、遊び相手を探しているだけのヤリモク男も褒めてきますので気を付けたいところ。
女遊びに慣れている男は、褒め方も上手なのです。

真剣な人と遊び人を見分ける方法の一つが「内面を褒めてくれるかどうか」です。

いつまでも表面的で薄い誉め言葉ばかりの人は、本当のあなたを見ようとしていません。
会ってもいないのに「好き」とか「可愛い」とか言ってばかりの男は要注意。
カラダ目当ての可能性もありますからね。

本気であなたを恋愛対象と見ている男性なら、もっと内面も見てくれます。
あなたを恋愛対象として興味があるなら、色々な話をする中であなたの良さを見つけようとするでしょうし、褒めるバリエーションも増えるはずです。

一方で遊び感覚の人は、そこまで細かく見ようとしません。
早く色々な人と遊びたいので、1人ダメでも次に行けばいいやと考えます。
1人に深く構っていられないのです。

なので、褒めてくれているならそれはどんなことなのか、内容にも注目してみましょう。

話題を提供してくれたり、話を広げてくれたりする

会ったことのない人と話すのは、緊張しますよね。
共通の話題を見つけないと、なかなかコミュニケーションが進みません。
何を話したらよいのかわからなくなって、沈黙が生まれることも珍しくないでしょう。

そんな時に、相手が頑張って話題を提供しようとすることがあります。
そうやって努力をしてくれるのは、あなたを本気で恋愛対象と見ているからです。

ほとんど会話がないまま終了すると、先がないのはお互いわかるはず。
つまらない男だと思われないように、最初の一歩を頑張っているのです。


いくつか本気サインの例を挙げましたが、どの場合でも重要なポイントは、あなたのことをもっと深く知ろうとしているかどうかです。

男性の中には、かわいい子を見つけたら、プロフィールを見るのもそこそこにアプローチしてくる人もいます。
あまりにもプロフィールに共通点がなかったり、会話の内容が表面的なままだと、疑った方が良いでしょう。

また、本気サイン1つだけをみて、本気度が判断できるかというと、それは一概にはいえません。
性格によるところもあるからです。

例えば、おしゃべり好きな男性なら、自分のことを話すのが得意でしょう。
ものを書く仕事をしている人は、長文で書くのも得意です。

自己アピールが苦手な人は、気持ちは本気でも、あまり多くを話せないかもしれません。

なので、上で挙げたサインはあくまで例として、あなたにどういう興味を示してくれているのかに着目してみましょう。

ネット恋愛で注意すべき男性のサイン

ネット恋愛 男性の本気サイン

顔の見えないネット上では、警戒心を持つことを忘れてはなりません。
どんなに仲良くなっても、本名や住所など、個人情報は簡単に明かしてはいけないのです。

あなたをダマすために近づいていたり、体目的の場合もあるからです。

会うことにこだわる

なので、いきなり会おうとする男性は、その時点でお断りしても良いでしょう。
そういう男性がなるべく来ないようにするには、プロフィール蘭や相手への希望蘭に書くところに

「メッセージを重ねてから会いたいと考えています」

といったことを最初から書いておくのです。

そうすれば、すぐに会いたい人が寄ってくるのが減りますし、誘われても断りやすくなります。

相手の男性は、本気で恋愛をする気があるのか、会うまでにじっくり時間をかけることが重要です。
ネット恋愛で付き合うことができた女性の多くは、時間をかけて信頼関係を築いているのです。

男性の中には、「メッセージのやりとりよりも、まずは会って判断したい」と考える人もいると紹介しましたが、その考え方に合わせる必要はありません。
「会うのはしばらくやりとりしてから」と書いているにも関わらず、しつこく「会おう」と交渉してする相手は、自分の意見をなんとしても通そうとする自己中心的な性格と考えられます。
本当に女性のことを大切に思うのなら、女性の不安を取り除くことを先に考えるはず。

なので、そういう男性と付き合ったとしても、今後あなたの意見を尊重することはないと考えられます。
遠慮することなくお断りしてもよいでしょう。

とにかく、その時の話が盛り上がったからといって、すぐに会わない、と決めることが大切です。
2~3ヶ月は様子見でも良いでしょう。
会うのは、相手の本気度や、性格、価値観があなたに会うか、やり取りを通じてきちんと確かめてからです。

質問をはぐらかす

あなたの質問をはぐらかすのは、何かを隠しているからです。
特にプライベートなことを聞いたときに、何も教えてくれないのは要注意。

たとえば、既婚者だったり、彼女と同棲していたりなど、知られるとまずいことがあるかもしれません。
ネットだと、知り合いにバレずに出会えるのがメリットですが、それを逆手にとることもできてしまいます。

相手も警戒している可能性もありますが、ある程度話せるような中になってもあまり開示してくれない人には、会わない方がよいでしょう。

会ってもいないのに「好き」といってくる

まだ会ってもいないのに、簡単に「好き」という人もいます。
好きと言われれば嬉しいこともあるかもしれませんね。

関係性も築けていないのに「好き」と言える人は、遊び目的の軽い男か、恋愛経験の少ない男性でしょう。

恋愛経験の少ない男性でも、本気なら関係を深めても良いかもしれませんが、遊び人の可能性がある間は、警戒すべきです。

ネット恋愛の本気サイン 男性を本気にさせる方法

ネット恋愛 男性の本気にさせる

ネット恋愛をしていて、気になった男性。
その男性を本気にさせるにはどうしたらよいでしょうか?

ネット恋愛では、あなただけが男性を選んでいるのではありません。
あなたも、男性から選ばれる立場に置かれているのです。

つまり、男性から選ばれるようなプロフィールを作ったり、メッセージを送ったりする必要があります。
本気の男性にアプローチして欲しいなら、いい加減にやっていてはいけないのです。

プロフィールは正直に。盛り過ぎない

ネット恋愛では、プロフィールで嘘を書いたり、話を盛ったりすることもできるでしょう。
お相手候補探しは条件検索で探しますから、それに自分がひっかかるように、嘘を書く人がいます。

「ちょっとぐらいわからないだろう」と軽くやってしまうのかもしれませんが、それは絶対やってはいけません。

真剣にネット恋愛を目的にしている男性は、同じく本気で恋愛相手を探している女性に出会いたいはずです。

嘘ついたことは、やり取りをしている間に辻褄が合わなくなります。
そして嘘だったことが相手にバレると、信頼を失うのです。

ネット恋愛では、相手の素性がわからない分、信頼関係を築くことが超重要です。
一度築いた信頼は、一つの嘘で簡単に崩れてしまいます。

相手が勘違いしてしまうほど盛りすぎるのも、嘘をつかれたように勘違いされるので、気を付けましょう。

プロフィールに「真剣交際を望んでいない方はお断り」と書いておく

もしあなたが真剣な気持ちでネット恋愛をするなら、本気で交際相手を探していることを最初からハッキリ示しておいた方が良いです。

ネット恋愛では、気軽に付き合える異性を探している人もいれば、結婚を見据えて本気の人もいます。
人によって温度差があるので、最初から差がでないように、あなたの目的をはっきりさせるのです。

そうするだけでも、下心で寄ってくる男性は減るでしょう。
逆に、真剣な男性は安心してあなたにアプローチすることができます。

真剣かどうか見極めるのに時間をとられていると、大切な人を見逃してしまいます。

まめにメッセージを送る

相手の本気度を上げるには、まめにメッセージを送るのも必要です。
メッセージを送る回数を増やすことで、相手にこちらの本気度を伝えることができます。

また、相手は他の女性ともやりとりして、候補を考えている可能性があります。
そうであれば、メッセージを送ることで自分の存在を忘れないようにアピールすることにもなるのです。

ただし、あまり送りすぎると、しつこい人のようにウザがられる可能性があります。
なので、頻度は相手のペースに合わせるとよいでしょう。

それで相手の頻度が上がってこれば、相手の本気度も上がってきていると考えられます。

共通の話題を見つける

話が盛り上がる話題は、共通の話題です。
初期のころは、話をしたこともない人と共通の話題を見つけるのは難しいですが、長くやりとりするためには、共通の話題を見つけることが不可欠です。
そのためにも、相手のプロフィールをじっくり見てみましょう。
少しでも2人の間で共通のものがあると、話題のきっかけになりやすいですね。

また、相手から話題を振ってきてもらえる場合も考えて、自分のプロフィールの充実も必要です。

悩み事を相談してみる

メッセージの頻度が増えて、お互いのことを知るようになってきたら、そろそろ次の段階へ進みたいところ。
この段階になると、そろそろ相手にデートのお誘いなどが欲しいころです。

そのためには、何かきっかけがあるとやりやすいと思うのですが、おすすめが悩みごとの相談です。

悩みごとの相談をすると得られるメリットは、悩みごとのようなプライベートな話を真剣にすることになるので、より距離が縮まります。
そして、頼ってくれる女性を守りたいと考えるのが男性です。
なので、悩み相談を通じてより本気度が上がるかもしれないのです。

また、相手が真摯に聞いてくれるか確かめられます。
本気なら心配してくれるでしょうし、必死になって解決方法を一緒に考えてくれると思います。

たまには音声通話でやりとりしてみる

マッチングサービスの中には、電話番号を教えなくてもサービス上で音声通話ができるものもあります。
普段はメッセージでしかやり取りしていない相手と、声を交わすのは新鮮そのもの。

声に惚れる人も少なくないので、通話がきっかけで関係が急激に縮まることもあるのです。

声には、声質やスピード感、話し方や間の取り方など、いろいろな情報が含まれています。
メッセージだけのやりとりではただの候補の一人に過ぎなくても、急に気になる人に急上昇する可能性を秘めているのです。

もしあなたが、気になる相手とマンネリ化して進展しないのなら、音声通話をしてみるのもおすすめです。
声に自信のある方は使わない手はないですね。

ネット恋愛 男性の本気サイン まとめ

ネット恋愛は、リアル世界と違って、たくさんの異性に出会えるのが大きな特徴です。
ただ、相手の顔が見えなかったり、情報に信ぴょう性があるのかわからないのはデメリットと言えるでしょう。

そういう中でやりとりをする必要があるので、相手が本気かどうかを見極めるには、相手の出すサインを見て判断する眼力が必要です。

上では代表的な本気サインを紹介しましたが、実際には本気サインは人それぞれ。
でも共通する本質は、あなたのことを大切にしようとしてくれているかどうかです。

それを感じられる相手を見つけて、やり取りを続けるのがネット恋愛がうまくいくコツなのです。

他にもリアル世界での男性の脈ありサインを記事にしています。
ネットの世界と違うところもありますが、興味のある方はご覧ください。