会話中 目をそらさない 女性

よく目が合う異性は脈ありか、脈なしか。
脈ありの可能性もありますが、目が合う理由は色々あるので、それだけではわかりません。

でも、目が合ってもそらさない女性ならどうでしょうか?
そんなに見つめられたら、ドキドキしちゃいますよね。

「俺に好意があるに違いない」

と期待が膨らむ男性もいるかもしれません。

それではと、意気揚々にデートに誘ってみるも、なぜか撃沈。
実はただの勘違いだった、なんて話は珍しくないのです。

目をそらさない女性は、なぜ見続けるのでしょうか?
今回はそんな女性の心理を紹介します。

目が合った時に目をそらさない女性のほとんどは脈なし!その理由とは?

目をそらさない 女性

女性は、好意を抱いている男性と目が合った時、そらさずに見続けるものなのでしょうか?
残念ながら日本人女性は、好きな男性は目で追うことはありますが、そこで目が合ったら、恥ずかしくて相手の目を直視できないのが一般的です。

男性の場合は、好きな女性の目を直視できるタイプが多いです。
むしろ好きだからこそ、アピールする時は相手を直視します。

だから男性は、相手が自分を直視しているのなら「俺に好意があるに違いない」と思ってしまうのです。

「直視=好意がある」

というのは、男性目線の考え方なんですね。

でも女性は、男性とは違います。
自分からアピールするよりも、男性から誘われることに喜びを感じる生き物です。
好意を抱いている男性がいても、自分から誘うことはなかなかできず、誘われ待ちをしている人がほとんどなのです。

目が合ったら、自分の好きな気持ちがバレてしまうのではないかと恥ずかしがって、一瞬で視線を外してしまいます。
目をそらさずに見続けるなんて、とてもじゃないけどできません。

しかし逆に、恋愛を意識していない男性となら、視線を合わせ続けても平気なのです。
まずこの点を理解してください。

男性は勘違いしやすい理由はここにあります。

あなたと目をそらさない女性が脈なしの可能性が高いと言えるのはそのためです。
残念ながらあなたは、視線を合わせられるほど意識していない相手なのです。

もちろん中には、好意を抱いている男性に積極的に目を合わせてくる女性もいます。
でも、それができる女性は少数派。
そして、思わせぶりに目を合わせたら男は勘違いすることを知っていてわざとやってくる、小悪魔的女性もいますのでお気を付けください。

目が合っても目をそらさない女性の心理

目をそらさない 女性心理

では、実際は何を考えているのか、ありがちな理由を紹介します。

ただの目の保養

外見が好きなタイプだから見ていたいだけ、という理由が挙げられます。
実はこれ、男性よりも女性に多いのです。

ただし、女性の場合は必ずしも「好み=恋愛感情」とは限りません。
単に目の保養としてイケメンを見る女性が多いんですよね。

ここで面白の葉、目の保養と好意が必ずしも一致しないということ。
そこらへんは、男性と違うところですね。

また、イケメンだから、というだけでなく、ファッションを見るのが好きな場合もあります。
自分のファッションの参考に、というよりも、ファッションそのものに興味がある女性も多く、男性ものであったとしても、それはそれとして見て楽しんでいる場合もあります。

話しかけてほしい

あなたと仲良くなりたいけど、なかなか話しかけられないので、「話しかけてくれないかな」と視線を送っているパターンです。

まだそこまで仲良くなっていない段階なら、話しかけるタイミングもわからず、遠慮しているのかもしれません。
特に年下女性なら、年上であるあなたに気軽に話しかけて良いのか、迷うところもあるはず。

大抵の場合は笑顔で見ているので、わかりやすいサインといえるでしょう。
とはいえ、恋愛感情を持っているというよりも、まだ見極めている段階の可能性が高いです。
それでもチャンスがあることは確かですね。

なのでまずは笑顔で返したり、雑談で良いので話しかけて、仲良くなるきっかけを作ると良いですね。
そうすれば、友だちにはなれる可能性が高いです。
今後、恋愛感情に持ち込めるかどうかは、お互いの関係次第ですね。

あなたが悪目立ちしている

目が合ってもそらさないのは、好意とは逆に、イヤな気持ちになっている場合もあります。

例えばあなたが、騒がしくしていたり、不潔にしていたり、不躾なことを言っていたりなどです。
そのように、あなたが気づかないところで、女性の気に障ることをしている可能性もあるのです。

つまり、あなたに対して悪いイメージを持っているので、あなたがまた何かするのではないかと、警戒しながら見ているわけです。
それを注目されていると勘違いして、テンションを上げて調子に乗る男性も珍しくありません。
こうなるとさらに印象が悪くなりますから、要注意ですね。

何かデリカシーにかけているところはないか、マナー違反していないか、思い当たるところがあるのなら、気を付けたいですね。

何でジロジロ見るの?と思っている

「なぜあの女性はじっと見てくるのだろう?」

そう思っていても、実はその女性は、あなたの視線に気づいて、警戒して見ているという場合があります。
その時女性が思っているのは、

「何でジロジロ見てくるの?」

です。

実は、男性側からすると女性が先に見てきたように思えても、男性の方が先に女性を見ていることがあるのです。
男性は無意識に女性を見ているんですね。

女性は見られている気がして、顔に何かついてるのかな?化粧がおかしいのかな?髪型変かな?と、色々気になるわけです。
不安になってその理由を探しているだけなんですね。

毎回見てくるとわかっている男性に対しては「気持ち悪い」と不愉快になります。
そしてけん制するようにじっと見てしまうのです。

なんとなくぼーっとしていて視界に入っただけ

疲れていたり、考え事をしていたり、そんな時にボーっとしたくてしている女性もいます。
その時はなんとなく視界に入る全体を見ているだけで、何も考えていないのです。

そして視線の先に、たまたまあなたが入ってきて、視線に気づいたという流れです。

もちろんあなたは、彼女の視界の中の一部に過ぎなく、特別な感情を持って見ているのではありません。

なので、あなたと目があったとも思っておらず、真顔のままなのです。

目が悪い

目が悪いのに、メガネもコンタクトもしない裸眼女子。
人の顔は見えにくいので、必要な時に目を細めてみたり、じっと見て判断しようとします。
生活に困るほどの悪さではないと、それで事が足りるので、煩わしいメガネをかけようとしないのです。

なので、女性にとってはあなたを特別視しようとしているのではありません。
誰が来たのかな?とか、判断のために見ているにすぎません。

人間観察が好き

目の前を通る人を観察するのが好きで、目が合っていることに自覚がないほどクセになっている女性もいます。

見ている相手の好き嫌いに関係なく、「この人、目が大きいなあ」とか「この人は仕草にこんな特徴があるなあ」とか、単純に分析するのを楽しんでいるのです。

その観察がクセになりすぎて、目が合ってじっと見つめると相手がどう思うかなど、頭にありません。

その場合のあなたは、彼女の観察の対象に過ぎないわけです。

男性の反応が見たい

「私が見つめたら、あの男性はどんな反応するかな?」

と試すタイプの女性もいます。
こういうタイプの女性は、あなたが特別な存在というわけではなく、男性に言い寄られることに価値を感じています。
男性にドキッとさせて楽しんでいるのです。

こういう女性は、自分に自信があるように見えて、男性からの承認欲求が高いかまってちゃんタイプ。
なので、あなたを特別視しているわけではありません。


男性は、目をそらさない女性に対して、「俺のこと好きなの?」と勘違いすることが多いです。
上で挙げたように、大抵の場合は男性の自意識過剰と言えるでしょう。

会話中に目をそらさない女性の心理は?

会話中 目をそらさない 女性

上では、あなたが女性の前にいる時に、目をそらさずに見てくる女性の心理を紹介しました。
次は、あなたと会話している最中の女性が、目をそらさない時の心理を紹介します。

あなたに心を開いている

あなたと一緒にいると安心感がある、と思っているケースです。
まさにあなたに脈ありな女性ですね。

ただそれは、目をそらさないのか考えられる理由の一つなので、目をそらさないからといってそれだけで舞い上がってはいけません。

会話の内容やトーン、仕草にも可愛気があったり、楽しそうにしていたり、優しさが現れるはずです。
あなたが女性の愛情を感じる何かがあるなら、あなたに好意を抱いている女性だと思われます。

ハグやキスをしてほしい

あなたに対して愛おしい気持ちがあふれて、目をじっと見つめてくる女性もいます。
おとなしくてまじめで、本当は甘えたいのに甘えられないタイプに多いです。

本当はハグやキスがしたいとまで思っているのですが、普段は奥手な性格で自制しています。

でもそういう女性は、お酒を飲んだ時に解放されて、その時だけ目をそらさずじっと見てくる場合があります。
相手の目を見ることで無意識に男性の気持ちを確認しようとしているのです。

会話では話す人の目を見るものと思っている

「話をしている時は相手の目を見なさい」

と子供の頃に教えられて育った人は多いでしょう。

中には、途中で下を向いたり、目をそらしたりすると、相手に対して失礼だと思ってしまう人もいるのです。
ものすごくまじめなタイプの女性ですね。

なので、あなたに特別な感情を抱いているわけではありません。

真剣に聞いてる

相手がきちんとこちらの話を聞いていると、会話がはずんで、良いコミュニケーションが生まれます。
その時に大事な要素の一つが、視線です。

話をしている最中にこちらを見ない相手は、話を真剣に聞いているのか、疑いたくなりますよね。
話そうとする気力も失われると思います。

なので、相手にちゃんと意識を集中していることをアピールするなら、相手の目を見ることが大事なのです。

そういうアピールをしてくる女性があなたに恋愛対象として好意があるかどうかは、それだけではわかりません。
でも、少なくともあなたとの会話を大事にしようとしていることはわかりますね。

真剣な話をしたい

相手の話を聞く時だけでなく、自分から大事な話をする時も、目をそらさずに会話をするでしょう。
その中には、相手に正確に伝えたいとか、嘘をついていないことを伝えたいといった思いが込められています。

恋愛の話に限らず、仕事の話だったり、とにかく伝えたいものがあるなら、目を見てはなすのは珍しくありません。

でも場合によっては、その女性はあなたのことが好きで、自分の好きな気持ちを遠回しに伝えたいといったケースも考えられます。
その遠回しの気持ちが伝わっているかどうか、確認するためにも目を見て話したいわけですね。

その気持ちを見抜けるかどうかはあなた次第です。
真剣に話をしたい女性でも、ストレートに好きといえる女性はなかなかいません。

相手の顔色をうかがっている

会話相手の考え方や、どういう言葉で自分に話しかけるのかに敏感な人もいます。
会話の内容そのものよりも、相手が自分を嫌わないかどうか、責めてこないかどうかに関心があるのです。
そのため、言葉だけでなく目を見て本心を読み解こうとするのです。

このタイプは、対人恐怖症だったり、ネガティブ思考の人に多い傾向です。
男女関係なく存在します。

幼少期に酷い怒られ方をされながら育っていたり、対人関係で何かトラウマを抱えていると、他人の顔色をうかがうようになります。
相手が次にどういう行動にでるのか、目で見て確認することで少しでも安心感を得たいわけですね。

これは、あなたがわかりやすく相手女性を責めている時にそうなるとは限りません。
微妙に意見が違う時でも、「私のことを怒っているのかな」となって、顔色をうかがうわけです。                                      

相手が本音を言っているか見極めたい

相手が嘘をついているのではないかと、疑っている時に目をじっと見つめるタイプもいます。
人を信じることができない性格だったり、自己肯定感が低い人によくある傾向です。

過去に裏切られた経験があってトラウマになっていたり、それで深読みしすぎて余計に疑り深くなってしまいます。
なので、目をそらさずじっと見て、真意を確かめようとしているのです。

そういう女性の信頼を得るには、女性の話に共感したり、「自分もそうだった」と体験談を聞かせてあげたりするのも良いですね。
そして、相手のペースに合わせて会話をするのも大切です。

自分の考えの方が正しいと思っている

会話をしていて意見が対立している時、

「私の方が間違っていないのに・・」

と思っている場合もあります。

例えば、男性が女性に対して男らしさや賢さをアピールするためにマウントを取るようなケースに見受けられます。

「〇〇した方がよい」「〇〇してちゃダメだ」みたいに、男性が女性を否定して自分の意見を通そうとする場面ってよくありますよね。
その時女性は、意見を参考にしているようにうなずきながら、反抗心を持っている場合もあるのです。

そんな時、口ではあまり対立するようなことを言わないかもしれません。

じっと見てくるのは、本当にあなたの意見を参考にして真剣に聞いているか、反抗心を持っているかのどちらかです。

つまり、内心では怒っているかもしれないということですね。

目をそらさない女性、でもやっぱり脈ありかも?実際はどうなのか確かめる方法

会話中 目をそらさない 女性 脈あり

女性と目が合ってもそらさないからといって、必ずしも脈ありとも限らないことを説明しました。
でもやっぱり、脈ありの可能性にかけてみたい気持ちもあるでしょう。

そこで、少しでも脈あり度を確認するヒントを紹介します。

他の男性に対しても目をそらさないか

上で説明したように、目が合った時に目をそらすかそらさないかは、性格によるところがあります。
つまり、誰に対してもじっと見つめる性格なのか確かめてみるとよいでしょう。

チェックするのは、人が通ったら見る癖があるのかどうかや、会話中に目をじっと見てくるのかどうかなどです。
女性同士の場合でもある程度参考にはなりますが、できれば他の男性と話す時にチェックしたいところです。

よく目が合うかどうか

よく目が合うことと、目をそらさないことの心理は、似ているようで全く異なります。

女性は好きな人のことは特によく見ています。
でも、その時に目が合うと、恥ずかしくて目をそらしてしまうことが多いのです。
逆に、恋愛対象と見ていない相手なら、目が合ってもじっと見ながら話すことができるのです。

それを考えると、目が合うことの方が、脈あり・脈なしを判断するにはやりやすいといえるでしょう。
でも、それでもたまたま目が合っただけとか、目が合う理由はいろいろあります。

なので脈ありかどうかを判断するには、目が合うことがよくあるのかどうかをチェックしてみましょう。
1日のうちに何度も目が合うのなら、脈ありの可能性が高まります。

でも、たまたま相手が何か言いたかっただけとか、そういう場合なら、その時だけしか目が合わないはずです。

日常的に目が合うのなら、女性が何かあなたに気にかけているのです。

顔や体を相手に近づけたらどう反応するか

人には、パーソナルスペースというものがあります。
これは、他人に近づかれると不快に感じる距離感のことです。

簡単に言うと、親近感のある人なら近づいてきても平気ですが、赤の他人が近づき過ぎると不快に感じますよね。

パーソナルスペースに関しては、こちらにも書いています。

恋人なら恋人との、友達なら友達との、知り合いなら知り合いとのパーソナルスペースがあります。
これを利用すると、あなたとどれくらいの距離感でちょうどよいと思っているのかがわかるのです。

チャンスがある時に顔や体を近づけてパーソナルスペースを縮めてみてください。

その時に、脈ありなら嫌がらないでしょうし、むしろ迎合するかもしれません。
逆に脈なしなら、ちょっと遠ざかろうとしたりするでしょう。

これは、本能的に表れるので、確認しやすい方法なのです。
とはいえ、コンプライアンスの問題にもなりやすい方法ですので、お気を付けください。

奥手女子は、脈ありだからこそ遠くから見る

また、あなたのことが気になっている奥手女子の場合は、本来なら会話中や近くにいる時は直接目を合わすことはありません。
あなたと目が合ってしまうと緊張するからです。

でも、好意があるので、あなたを見かけたら視線で追いかけたいとは思っています。
そこで取る行動が、視線を送っていることがバレない程度の遠目から視線を送る、という行動です。

遠かったら視線に気づきにくいですし、あなたのいる方を見ていてもあなたを見ているとは限らないので、バレにくいと思っているのです。

でも実際は、必ずしもバレないとは限りません。
慣れてくると、TVを見ている感覚で見てしまいます。

あなたが視線に気づいているのにまだじっと見てくるので、あなたは「なんか遠くからじっと見てくるな」と感じてしまうのです。

奥手女子は、自分から話しかけることはなかなかないので、もしあなたもその女性が気になるのなら、あなたの方からアプローチしてみましょう。


他にも、女性の脈あり・脈なしを見分けるサインがあります。
ただ、「〇〇をしているから脈あり!」と断定するには早々です。
1つだけではなく、いくつも脈ありサインが見つかれば、それだけ脈ありの可能性が高いと考えた方が良いでしょう。

会話中、目をそらさない女性について まとめ

目が合っても、じっと見つめて目をそらさない理由はいろいろあります。
脈ありの場合も脈なしの場合も考えられますが、脈なしである可能性の方が高いです。
でも、

「俺のことが好きに違いない」

と勘違いする男性が多いのです。

とはいえ、脈ありの可能性もあるのも事実。
なので、目をそらさない以外のことでも、脈ありな行動をとるのかどうか、確かめてみた方が良いでしょう。

【会話中、目をそらさない女性】Q&A

Q&A

女性の脈ありサインはどんなのがある?

女性の誘ってほしいサインはどんなのがある?

女性の脈なしサインはどんなのがある?

脈あり女性のラインの特徴は?

奥手女子の脈ありサインは?