彼女がいなくて寂しい

長年彼女がおらず、イベントごとがあるたびに寂しい思いをしていませんか?
イベントごとがなくても、ふとした時に孤独を感じるようになったら、何もアクションを起こさないのはよくありません。

そこでこの記事では、彼女がいなくて寂しい時の対処法や、彼女を作る秘訣を紹介します。

彼女がいなくて寂しい時の、寂しさ解消方法

彼女がいないことが寂しさの原因なら、彼女を作ることが一番の解決方法です。
でも、すぐにできるものでもないから悩んでいるんですよね。

いつまでも悩んでマイナスな気分のままでいるのは良くありません。
それが癖になると、自己肯定感を失ってしまいます。

なのでまずは、今すぐできることとして、目の前の寂しさだけでも解消しましょう。

外に出かけてみる

家でゴロゴロと過ごすと、寂しさは増すばかりです。
彼女がいないことばかり考えて憂鬱になるのは、頭が暇だからなのです。

外に出れば、五感に何かしらの刺激を受けます。
身体を動かすだけでも、寂しさがマシになります。

仕事や趣味に打ち込む

仕事や趣味に没頭すると、そのことで頭がいっぱいになりますので、寂しい気持ちは忘れてしまいます。
新しい知識を得るための勉強でもOKです。
とにかく、何かにチャレンジしてみるとよいでしょう。

何かチャレンジしたことは、あなたを成長させることになるので、いざ彼女を作るときに話のネタになったり、武器になることもあります。

また、意外なことに女性は、何かに夢中になっている男性に惚れる方が多いのです。
そうやっているうちに、いつの間にかモテ期が来る可能性もありますよ。

予定を詰め込む

空白の時間は、彼女のいない寂しさを生みます。
仕事でも趣味でも良いですし、男友達と遊びに行ったり、ジムで運動をしたり、飲み会に参加したりなど、とにかく予定を詰め込みます。

コツとしてはなるべく誰かと一緒にいる予定を入れること。
いなければ一人でも良いのですが、誰かと一緒の方が、より寂しさは紛らわせられます。

上の三つの寂しさ解消方法の共通点は、暇を作らないことです。
やることがあれば、気持ちがまぎれます。

それでも彼女がいない寂しさが解決しないなら、心がけておくべきこと

何をしても彼女がいない寂しさが解決しないなら、やはり根本的な原因となっている、彼女を作るための具体的な行動をしなければなりません。

モテないと思い込まない

まず最初に、あなたに彼女ができないのは、モテないからではありません。
たとえイケメンでも、モテない人はモテないのです。


彼女ができないのは他に原因があります。
それは、出会いのある環境に身を置かないからです。

ちゃんと出会いの数を増やせば、彼女が出来る可能性があります。

自分磨きをする

ここでいう自分磨きは、見た目を整えることです。
特に大事なのは清潔感。

ムダ毛や無精ひげ、体臭、だらしない恰好など、こういうところは常に意識して整えるようにします。

出会いの機会は、突然訪れることもあります。
普段から清潔に整えておかないと、無頓着になってしまい、チャンスを失いかねません。
ぜひ意識しておいてください。

身の回りを整えたところで、次はファッションです。
変にセンスを見せる必要はありませんし、ブランドものである必要はありませんが、せめて行き過ぎていないけどラフ過ぎないところを見つけておいた方が良いでしょう。
といっても、難しいですね。

どうしてもファッションに自信がない方は、以下のようなサイトを利用して探してみるとよいでしょう。

秋冬向け

スプートニクス(SPU)では、あらかじめコーディネートされたものを一式で買うことができます。
上下セットで買って着れば間違いナシなので、自分でセンスを磨く必要もありません。

2~3セット持っておけば、重宝すると思います。

彼女がいなくて寂しい時でもやってはいけないこと

彼女がいない時に、いざ女性と知り合うチャンスがきたら、あなたはどうしますか?
うまくアプローチして仲良くなりたいですよね。

そうやって行動することは大切です。
でも、女性が嫌がることはしてはいけません。

それは当たり前のように思えますが、気づかないところで女性の評判を落としている行動があるのです。

すぐに連絡先を聞こうとする

いきなりガッついてくる男性は、女性の立場から見ると、恐怖の対象です。
お互いをあまり知らないのにそういうことをする男性は、余裕がないとか、軽い印象を受けます。

第一印象は大切ですので、そういうことをしていると、連絡先を教えてくれても、印象が悪いのでなかなか仲良くなれません。

自分の好きな話ばかり

女性と話す機会を得たからといって、自分だけが関心のある話しても、相手を疲れさせてしまいます。
自分は興味があるから饒舌に話せるかもしれませんが、相手の立場になって考えると、知らない話の聞き役に徹するのは、相当辛いですよね。

これはコミュニケーションとは言いません。
相手とやりとりするのがコミュニケーションですので、相手が興味持ってくれているかどうかぐらいは確認しましょう。

できれば、こちらからたくさん話すよりも、聞き役になるのがおすすめです。

カッコつけて自分が普段しない行動をしている

女性にはカッコいいところを見せたいのが男心です。
その気持ちはわかりますが、慣れないことを思いつきでやると、大抵は失敗します。

変にプライドを見せる必要はありません。
等身大の姿を見せる方が、女性は安心します。

無理してやっていると、あなたの気づかないところでバレていて、笑われているかもしれません。

彼女がいないのが寂しいなら、彼女を作るべし!その秘訣とは?

彼女がいない寂しさは、上のような方法で一時的には解消しますが、根本的な解決は、やはり彼女を作るしかありません。
でも、なかなか出会いがない場合はどうしたらよいでしょうか?

もしあなたが、本気で彼女を作りたいなら、自分から彼女を作れる可能性が高い行動をしなければなりません。

出会いの場にどんどん出ていく

街コンや合コンなど、チャンスがあれば積極的に参加しましょう。
まずは打席に立たなければ、チャンスは生まれません。

男友達にも、「彼女が欲しい、彼女が欲しい」とアピールしておけば、合コンに誘われる確率も高くなります。

街コンはさらに、合コンよりも出会いの数が多いです。
合コンでは、2~5人くらい出会えるかもしれませんが、街コンは数十名出会えます。

マッチングアプリを使ってみる

街コンにいきなり行っても、場に圧倒されてしまう方も多いと思います。
そういう方は、マッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリは、街コンと並んで、効率の良さがあります。

マッチングアプリは色々なものがありますが、集まるユーザーの特徴が違います。
友達が欲しい人、彼女が欲しい人、本気の婚活がしたい人などです。

もしあなたの寂しさが、ただの彼女欲しさではなく、生涯のパートナーがいないことへの不安からくるものなら、婚活を意識しても良いかもしれませんね。

そして、マッチングアプリを複数使っている人も珍しくありません。
どれも無料登録から始められるので、まずは気軽にやってみるのも良いですね。

女性の話はしっかり聞く

男性は、つい自分の自慢話に走ってしまう人もいます。
また、頼まれもしないのに教えてあげたがりの男性もたまにいます。

「俺スゴイ」をアピールしたいのかもしれませんが、そういう男性はモテません。
女性はその話に付き合って聞いてくれますが、内心はうんざりしているのです。

それよりも、女性が話し出したら、しっかり聞くのに徹しましょう。
女性の話のペースを邪魔せず、共感しながら聞いてあげます。

会話の割合は、
女性:男性=7:3 or 8:2
になるくらい、聞いてあげましょう。

自分アピールはなくても、とことん聞いてあげることで、好印象を与えることができるのです。

誰にでも「良い人」ではなく、特別扱いする

本気で狙っている女性には、とことん特別扱いしましょう。
例えば、ちょっとでも良い部分を見つけたらとことん褒めます。
特に内面で褒められるとよいですね。

でもそれを、誰にでもやっていてはいけません。

それだと、良い人だと思われるかもしれませんが、良い人止まりになってしまいます。

女性は、自分の存在が特別だと思われたいので、自分にだけこういうことをしてくれる「特別扱い」をしてあげることが大事なのです。

彼女いなくて寂しいときにやること まとめ

彼女がいなくて寂しいのは、あなたがモテないからではありません。
彼女ができる環境に身を置いていないからです。

彼女が欲しいなら、彼女を作るための行動をしましょう。
おすすめは、街コンやマッチングアプリ。
とにかく出会いの数を増やすことが大事です。

出会いの数を増やしながら、並行して自分磨きをするのも忘れずに行いましょう。