本命になるには

好きな男性の本命になりたいのに、いつも曖昧な関係や友達、セフレ止まり。
本命になれないセカンド女を繰り返している女性と、いつも愛される本命の彼女になれる女性の違いは何なのでしょうか?

今回は、本命になれる女性と都合のいい女性の違いと、本命女性になるための方法を紹介します。

【本命になるには】本命の彼女になれる女性の特徴

本命になれる女性の特徴

本命の彼女になれる女性は、男性から大切にしたいと思ってもらえます。
そこには、男性が手放したくないと思える特徴があります。

笑顔を絶やさない

特別に外見が優れているわけでもないのにモテる女性っていますよね。
そういう女性は、周りを明るくしてくれる華やかさがあるのです。

その華やかさを作っている理由の一つが笑顔を絶やさないこと。

いつも誰に対しても分け隔てなく笑顔の女性は、いるだけで周りの雰囲気をパッと華やかにしてくれます。
男性にとっても癒しの存在となるのです。

自然と笑顔になれるのは、ポジティブな性格だからです。
そういう女性は、話しかけるとリアクションが大きいので、男性は、話を楽しく聞いてくれているのだと安心して嬉しくなります。
笑顔の似合う女性は、むすっとした美人の女性よりも男心を鷲掴みにするのです。

そのためには、いつもポジティブでいることが大切ですね。

普段から自然な笑顔を出せない方は、口角を上げて表情筋をトレーニングしましょう。
トレーニングすることで、普段から笑顔を作りやすくなります。

ポジティブな性格でない人も、何でもないときに笑顔を作ることを意識すると、気持ちもポジティブになりますよ。

恋愛以外にもやることや楽しみを持っている

いつも本命になれる女性は、意外と思われそうですが恋愛に依存していません。
彼氏ができたからといって、彼氏ばかりに時間を注がないのです。
趣味や友達付き合いも充実しています。

つまり、自立しているわけですね。

なぜそういう女性がモテるのか?というと、程よい距離感で付き合えるからです。

お互い恋愛以外にも好きなことをやって、色々な経験を増やせるので、話題も豊富ですし、一緒にいて飽きないわけです。

そして、自立している女性は、色々なことに好奇心旺盛で、チャレンジもするからこそ、心の余裕もあります。
人としての魅力も磨かれていくので、男性もそういう女性はそばにいてほしいのです。

自分の意見を上手に伝えられる

一般に、彼の言うことを何でも聞いて、後ろからついていくだけの女子がモテそうな気がするかもしれませんよね。
でもそれは、最初は可愛がられますが、次第につまらない女性だと思われるようになり、扱いが雑になります。

実際は、自分の意見が言える女性の方が大切にされます。
その方が会話に中身があるから、一緒にいて楽しいと思ってもらえるのです。

自分の意見が言えるのは、自分の軸を持っているということです。
つまり、上で紹介した「自立した女性」にもつながるのです。

ただし、自分の意見をいうというのは、思ったことを何でも言うことではありません。
それはただのワガママ女性ですので、嫌われますよね。

相手の意見の内容を整理した上で、自分の意見を伝えられるということです。
自分の意見を伝えた方が、その人の個性や価値観が見えてくるので、相手に反発することなくうまく伝えられればより親密になることができます。

そして、彼には替えの利かない存在となれるのです。

聞き上手でほめ上手

女性は話をするのが好きですが、実は男性も話し好きは多いです。
なので、自分の話ばかりする女性より、話をきちんと聞いてくれる女性がモテるのは当然ですよね。

話を聞いてくれるだけでも好感度はアップします。
そして話を聞いたうえで自分の意見も言うような女性なら間違いないでしょう。

話を聞くうえで、もう一つ注目ポイントがあります。
それが、褒め上手であること。

褒めるというのは、

「すごいじゃん」「かっこいいじゃん」

といった、機械的に言えるものばかりではありません。
話の内容に即した褒め方ができるのが褒め上手な女性です。

これができるようになるには、まずは聞き上手であることが大事ですね。
そして、自分の意見が言えること、伝え上手であること、ポジティブであること。
今まで紹介した内容が全部つながってきますね。

時には甘えられる

自立していてモテる女性は、甘えるのも上手です。

自立した女性というと、仕事に一生懸命で成果も出していて優秀なイメージがありますよね。
男性もそうですが、女性も自分で何かを成し遂げていくと、プライドが高くなります。

そういう女性にありがちなのが、男性に甘えることができないということです。

でも中には、自立していても男性に甘えられる女性もいます。
そういう女性はモテるのです。

普段は恋愛以外にもいろいろやっていて、社交的で分け隔てなく人付き合いができる女性が、二人でいるときは甘えてくるので、男性は手放したくないはず。

「甘える」と「依存」は違います。

「甘える」は、相手がやってあげられることを頼ること。
「依存」は、相手の状況やできることはどうあれ、全てを相手に丸投げすることです。

つまり、相手の負担にならない範囲でお願いできるのが甘え上手なのです。

男性は、力になりたいと思えるところで貢献できるわけですから、守ってあげたいと思うわけですね。

【本命になるには】男性が本気になれず曖昧な関係を作ってしまう、都合のいい女の特徴

本命になれない女性の特徴

自分に自信がない

自分に自信がないことは、色々な面で悪影響を及ぼします。
自信がない人はネガティブな考え方をするので、愚痴や不満が多くなります。
そういう話ばかり聞かされると、うんざりしますよね。

また、自分に自信がないと本当の意味で自立することはできません。
新しいことにもチャレンジせず、彼氏に頼るままになってしまい、男性は重荷に感じてしまいます。

そして結局、つまらない女だと思って、これ以上の進展が望めなくなってしまうのです。

モテる男性なら、その間に他の女性を見つけてくるかもしれません。
そうなると、あなたはセカンド扱いになってしまう可能性があるのです。

ネガティブなメンタルは、下で紹介する他の要因も作り出してしまいます。

自分がネガティブな性格だと自覚のある方は、自信をつける自分磨きをするとよいですね。

自己中な彼氏に尽くし過ぎる

彼の理不尽な要求をしてきても、何でも聞いてあげている女性は、都合のいい女扱いされやすい特徴です。

なぜ尽くし過ぎるのかというと、そのままのあなたを受け入れてもらえる自信がないからだと思います。
何かをやってあげることで、「私と付き合っているからメリットがいっぱいあるのよ」ということを示したいわけですよね。

ただ、そればかりやっていると、彼も最初はありがたみを感じるかもしれませんが、段々と当たり前になってきて、都合よく利用するようになります。
彼氏の自立をあなたが妨げて、ダメ男を作っているのです。

彼氏にやってあげることは大事ですが、やり過ぎるとお互いに不幸しか生みません。
無理なときは無理と断る勇気を持つことが大切です。

寂しがり屋で彼氏に依存

寂しがり屋の女性は、すぐに彼氏に会いたがります。
忙しい時も会いたがるので、それに付き合う彼氏も大変です。

それに四六時中ベタベタされると、他にやりたいこともできませんから、彼氏も疲れてしまいます。

恋愛に依存している女性は、彼氏と過ごすことしか考えていないので、男性には「重い」と思われます。
甘えてくれてうれしいと思ってくれるのは最初の3か月くらいではないでしょうか?

上でも紹介しましたが、「甘え」と「依存」は違うのです。
そのうちウザく思われたり、段々と扱いが雑になってきます。

そういうタイプの女性は、他にも趣味を作ったり、女友達と遊びに行ったりなどをして、恋愛依存を下げることが大切です。
他にやることがないから寂しいと思ってしまうのです。

彼氏に嫌われたくないからといって何でも従う

彼氏に嫌われたくないと思うあまり、自分の思いがあっても、その気持ちを抑えている女性もいると思います。
しかし、そうやっていると、彼氏の要求はエスカレートしていくだけです。

あなたが何も言わないからそれで問題ないと思っているのです。

なぜ自分の意見を言うと嫌われると思ってしまうのか?というと、彼氏に愛される自信がないからです。

人と違う意見を言うと喧嘩になることがありますが、それは意見をいうことが悪いのではありません。
感情的に意見を言い放つのがいけないのです。

相手の話を聞き、自分の立場や考えをきちんと言葉を選んで伝えることが本当の話し合いです。
それができれば、たとえ意見の違いはあっても、彼はあなたを愛してくれます。

対等な立場に立って、本音で話し合えるような仲にならないと、あなたは言いなりになるだけで、これ以上の進展はないと思ってよいでしょう。

感情的になることが多い

起伏の激しい感情的な女性は、どういうところで地雷を踏むかわからないので、男性は気をもんで疲れてしまいます。

自分の思い通りにならないからといって、怒ったり泣いたり、拗ねたりして、情に訴えようとばかりする女性は、大切にされないのです。
自分のことしか考えていないのですから、当然ですよね。

自分の思った通りに話が進まないと分かったとき、怒ったり悲しんだりすることがいけないわけではありません。
そういう感情になるのも当然です。

大事なのは、その後。

怒りたい感情を抑えて、感情に任せず話し合えるよう、コントロールすることが大切なのです。

どんなに出来た相手でも、意見の食い違いは発生します。
食い違ったときに、感情に任せて波風を立てずに自分の意見を伝えられるのが、大人の感情コントロールです。

拗ねるのも、無言の圧力で相手に同情させて従わせようとする暴力です。
こういうやり方で自分の思う通りになれば、その場は良いかもしれませんが、信頼は失われます。
そうして男性は、あまり深入りしないように付き合おうとしますので、本音を語らなくなってしまいます。

つまり、大事にされなくなってしまうのです。

【本命になるには】男性が本命彼女にしか見せない行動・態度

本命になれない女性の特徴

家族や友人に紹介してくれる

大切にしている彼女なら、家族や友人に自信をもって紹介します。
自慢の彼女なので、仲良くやっていることを祝福してもらいたいのです。
また、彼女もこれから馴染みの仲間たちの輪に早く加えて、これからも楽しくやっていきたいわけですね。

知り合いよりも友達、友達の中でも親友や幼馴染など付き合いの長い友達、それよりも家族に紹介するほど本気度は高いです。

一方で大切にされていない場合は、付き合っていることも隠そうとします。
それでもセックスをしたいときにしたり、身の回りの世話をしてもらったり、そういうことはやってもらいたいので付き合いを続けているわけです。

なので、彼氏が誰かにあなたを紹介するのなら、あなたのことを本命と思っている可能性が高いです。

将来のことを真面目に語る

自分の将来の夢や目標、お互いのことを話すのは、男性が将来を見据えているということです。
そこにはあなたも入っていて、一緒に歩んでいくことが想定されています。

そしてそれを語るということは、真面目に将来を考えていることを知ってほしいわけですね。
そうやって話すのも、あなたのことを信頼しているからといえます。

結婚も視野に入れている可能性が高いですから期待大ですね。

もちろん、あなたのことを本気で思っていても、必ずしも将来のことを語るとは限りません。人によります。
でも、語る男性であれば、本気で考えていることがわかりやすいという話です。

なので、彼氏が将来のことを語ってくれないからといって、ガッカリしないでくださいね。

お金や時間を使ってくれる

男性は、本命彼女には、記念日には必ずプレゼントを用意してくれたり、あなたと会う日は極力ほかに予定を入れなかったりします。
そして、デートの日だけでなく、もっと前の日から、喜ばせるための計画をあれこれ考えてくれます。

いつも当たり前のようにやってもらっている女性は気づかないかもしれませんが、やってもらえるのはあなたのことが本当に大切な存在だと思っているからです。

逆に、セフレやキープ女には時間もお金も極力かけません。
入るお店もチェーン店だったり、適当に歩いて見つけた居酒屋だったり、待ち合わせをしても、お店集合お店解散ばかりだったり。
セフレの場合は、夜しか会ってくれないということもあります。

本命と、セフレやキープ女では、扱いが天と地ほどの差があるのです。

過去に話した内容を覚えている

人は、興味のある人の話であれば、内容をいつまでも覚えているものです。
ましてや本命の彼女とした話なら、どういうことに興味を持っていて、どういうことを楽しんだかにつながるので、そういうことは忘れません。

細かい単語や人の名前などは憶えていなくても、完全に忘れていることはないと思います。

逆に、「そんな話したっけ?」と、会話をしたことすら覚えてないのが多いなら、彼にとってあなたはそんなに大切な存在ではないのかもしれません。

そういう態度は、話の聞き方にも現れます。

同じ話を何度もするとか、何度も同じことを聞くとか、他のことをやりながら片手間であなたの話を聞くことが多い、返事がそっけないことが多い、という感じです。

あなたと話している時間は、他の誰かと話している時間と同じくらいの価値しかないから、同じ話を別の人に話しているように、話をするわけです。

同じことを何度も聞くのも、以前に聞いたことが頭に入っていないくらいその場限りの話でしかないということですね。

逆に、些細な話を覚えていたり、次に話したときにその内容を深堀りした話をもってきたりするなら、あなたの話をしっかり聞いていることがわかりますね。

本命になるための方法

本命になるための方法

体を簡単に許さない

付き合う前からセックスを許してはいけません。
体の関係から始まる恋愛もなくはないですが、セフレまっしぐらになってしまう可能性の方が高いです。

セックスをさせてあげていることが、彼に尽くしていると考えてはいけません。
簡単に体を許す女性には、そういう相手としか見られないからです。

もちろん、既にセフレになってしまっても、本命に昇格する可能性はゼロではありませんが、簡単に体を許す相手という印象がついてしまっているので、なかなか難しいのです。

それでも本命を目指すなら、まずはセフレをやめることです。
そして、簡単に会いに行かないようにしましょう。

会いに行くと、それだけで都合よく来てくれる相手と思われますし、その場の雰囲気に負けて、またセフレに逆戻りになりかねません。

とにかく、簡単に体を許す女は卒業したという意思をしっかりもつのです。

その時彼が、他の男性のところに行ってほしくないと思えば、あなたとの関係を考え直してくれるかもしれません。

それでも何も反応がないなら、替えの利くセフレとしか考えていないので、さっさと別れて次の恋を探した方が良いでしょう。

自分をしっかり持つ(いいなりにならない)

自分の意見など何もなく、ただただ彼氏の言うことに同調してついていく女性は、最初は可愛がられるかもしれません。
なので、彼氏色に染まることに力を入れる女性もいますが、それだけだとそのうち、つまらない女と思われてしまいます。
飽きられて、都合のいい女に成り下がる可能性大です。

それよりも、自分の意見をきちんと持つことが大切です。

自分の意見を持つことは、彼氏の意見に反発することばかりではありません。
同じ意見になることもありますし、より良いアイディアになるかもしれません。

もちろん、ケンカになることもあるかもしれませんが、それでも意見の違いをどうやって折り合いをつけるか、話し合える関係を築けることが大切です。
そうやって彼氏の意見も取り入れながら、自分の意見も伝えられる関係を築くことが、今後の信頼のある関係になるのです。

そのためには、自分の意見がないとできませんから、自分の軸をもつようにしましょう。

尽くし過ぎるのをやめる

本命になりたい思いが強くなると、つい尽くし過ぎちゃいますよね。

そうしたい気持ちはわかりますが、そうやって「良い印象を残せばいつか報われる」とか「いつか彼も私を大事にしてくれるはず」という期待をするのはやめましょう。
残念ながら恋愛は、何かをやってくれたから好きになる、という単純なものではありません。

逆に、都合よく使える女に収まってしまいます。
本命にはなりにくいのです。

性欲を満たすだけの関係や、暇つぶしに呼ばれる関係、彼氏の財布のような関係になっていませんか?
そういう対等ではない関係は断ち切りましょう。

今まで無理にでも彼氏に合わせていた人は、まずはその無理してやっていたことからやめて、依存度を下げるのです。
あなたの生活の中に、他のやりたいことも入れてください。

自分の予定もきちんと大切にできないと、彼氏に大切にされることはありません。

彼氏も、思い通りになり過ぎないくらいの関係が、追っかけたくなるのです。

【本命の彼女になるには】 まとめ

いつも本命になれずに、キープ女、都合のいい女になってしまう女性には、特徴があります。
一つは、自分の気持ちをないがしろにして、彼氏に尽くし過ぎてしまうということ、もう一つは、彼氏に何でも依存してしまうことです。

彼氏に好かれたい、一緒にいたいという思いからそうする気持ちはわかりますが、恋愛にもある程度の距離感が必要です。

いつも本命として選ばれる女性になるには、精神的に自立した女性になることが大切です。
自分の意見をしっかり持って、対等な関係を築きましょう。

特にマッチングアプリをやっている人は、色々なお相手候補と比べられるのは当たり前の世界です。
本命として選ばれるためにも、きちんと自立した女性を目指してください。

本命の彼女になるには Q&A

Q&A

好き避けをやめたい

彼氏に嫌われたくない、どうしたらいい?

自己中な彼氏、どうしたらいい?

曖昧な関係をやめて距離を置くには?

都合のいい女をやめるには?