曖昧な関係 カップル

「私たち、ずっと一緒にいるけど、付き合ってるのかな?」
「このまま一緒にいて、この人との関係は進展するのかな?」

告白されたわけでもないけど、よく一緒にいることが多くなった男性との関係にモヤモヤしている女性は、実は珍しくありません。

いつの間にか恋人同士のような距離感で、そのうち告白してくるだろうと思っていても、ずっと曖昧な関係が続いたまま。
付き合っていれば、将来は結婚という方向に行く可能性が広がりますが、付き合っていないのならまずは付き合うことを目指さなければ先に進めません。

新しい恋のチャンスを逃してしまいますし、時間だけが無駄にすぎてしまいます。
なのでハッキリさせないと、将来が不安ですよね。

今回は、なぜ曖昧な関係になっているのか、そのよくある原因と、その関係をハッキリさせる一歩の踏み出し方を紹介します。

【曖昧な関係は距離を置く】友達以上恋人未満?はっきりしない関係になる理由(男性心理)

曖昧な関係 男性心理

曖昧な関係を続けるのは、理由がいくつかあります。
人によって状況や考え方が違うので、曖昧な関係になってしまう理由も色々ありますが、大きく分けると下のようになります。

告白のタイミングを逃した

最初は一人の友達として付き合っていたのが、だんだん仲良くなって、いつの間にか恋人と疑われない関係に・・・
その時は気持ちが高ぶっていたかもしれませんが、告白なしにここまで進展できたので、告白が必要なかったのです。

気づいた時にはもう、告白するタイミングを逃しているわけですね。

中には、機会があれば告白したいと思っている男性もいると思います。
でも、付き合いが長くなればなるほど、どのタイミングで告白したらよいのかわからなくなります。

普通なら、告白をして正式に付き合うことで、優先して一緒にいるようになったり、キスをしたり、体の関係を持つようになったりしますよね。
告白してOKする、というのが仲を深めていこうというサインになっているのです。

でも、その告白を飛ばしていつの間にか仲が深まってしまっているからこそ、タイミングもなくなったのです。

すでに付き合っているつもり

「ここまで仲良くなっているんだから、いまさら告白しなくてもわかるだろう・・・」
「やっていることは恋人同士だし、告白しても今までと変わらないじゃん・・・」

そんな気持ちの男性も多いです。
日本人は愛情表現が苦手なので、外国人のように日頃から「愛してるよ」なんて言う人はごくわずかですよね。
今更感があって、恥ずかしいのです。

でも女性は、わかっていても口で明言してほしいですよね。
そんな女性の気持ちとは裏腹に、そのまま暗黙の了解でいつの間にか付き合っていると思っているのです。

しかもこの場合は、男性は付き合っているつもりでも、女性は本当に付き合っているのか疑っている状態で、気持ちにギャップがあります。
女性の立場としては、やっぱりきちんと言ってほしいですよね。

告白して今の関係が壊れてしまうのが心配

告白はしたいんだけど、今の仲の良い状態が壊れてしまうのを恐れて、告白する勇気がないケースです。

告白するには勇気がいりますよね。
勇気がいるのは、知り合って間もない頃ばかりではありません。
付き合いが長くなって、お互いのことをよく知るような仲になってからの告白も勇気がいるものです。

知り合ってまだ数か月くらいなら、頑張ってアタックしてフラれても、日が浅いのですぐに立ち直るでしょう。
でも、既に生活の中にお相手が存在する仲になってから告白に失敗すると、気まずさが半端ありません。
今後、どう接したらいいのかわからなくなってしまいます。

なので、告白のタイミングを逃したケースにも通じるのですが、ある程度の仲になったときに告白しておかないと、告白しにくくなってしまうのです。

結果、居心地がいい今の状態が続いてしまいます。

友だちとして居心地がいい

居心地がいい状態でも、上で紹介したのは正式に付き合っていることにしたいけど勇気がない、というケースでしした。
こちらは、告白するつもりはなく、今のような仲の良い友達の関係をそのまま維持したいというケースです。

付き合っているわけではないので、他の女性と遊びに行っても言い訳をする必要はありません。
でも付き合うとなると、彼女を優先することになります。

必ずしも女性と遊ぶことに限りません。
趣味が多彩だったり、仕事が好きだったり、スポーツに熱中していたり、ほかにもやりたいことがある男性には「付き合う」ことは重荷なのです。

でも、あなたと仲良くしている時間も楽しいので、仲良くしているわけです。
この場合、本人は今の関係が曖昧な関係だと思っておらず、純粋に今を楽しんでいることもあるので、ちょっと厄介ですね。

無責任に付き合えないと思っている

本当はきちんと付き合いたいと思っているけど、親の介護など生活面での不安や、仕事が安定していなかったり、逆に忙しかったりなど何らかの事情があったりして、無責任に付き合うわけにはいかないと考えているケースです。

責任感の強いまじめなタイプの男性なら、自分の置かれている環境に彼女を巻き込むわけにはいかないと考える人もいます。

先が見えないから付き合えないと思っているので、それだけあなたのことを大事にしていると考えることができます。
そんな彼との今後の付き合いをどうするのかは、あなた次第ですね。

とはいえ、どういうつもりで曖昧な付き合いになっているのかは、あなたにはわからないと思うので、やはりきちんと話をしておきたいところですね。

他に本命がいる

完全にあなたがキープ女になってしまっているケースです。
最初からあなたとは遊びと思っている場合もあれば、本命とマンネリしていたり、喧嘩気味でうまくいっていなかったりする場合もあります。
だからあなたをキープしているわけです。

本命とはうまくいかない傍ら、あなたは彼のことを好いて近寄ってきてくれるので、都合がよいんですね。

告白をせずに曖昧な関係を続けることで、あなたとはまだ付き合っていないと説明できるので、本命がいてもあなたに責められる立場ではありません。
そういう絶妙な立ち位置で女遊びをしているところが悪質ですね。

なかなか見抜きにくいですが、こういうケースもあるので、早めにハッキリさせた方が良いですね。

【曖昧な関係は距離を置く】彼の気持ちを曖昧にさせる女性の態度・行動

曖昧な関係 女性の態度・行動

曖昧な関係になってしまうのは、告白しない男性だけの責任とは限りません。
女性の態度や行動がそのような関係を作っている場合があります。

自分に自信がない

自分に自信がない女性は、何でもネガティブに考えがち。
自分が意見をいうと「男性に嫌われてしまうかも」と思い、怖くなって男性の意見を優先します。

そうやって何でも聞いているうちに、自分の意見を言わずに彼氏に従うようになり、男性が呼べばすぐに来てくれるような都合のいい女になってしまうのです。

男性は、何でも意見を聞いてくれる女性に対しては、都合よく扱うようになる可能性がかなり高いです。

曖昧な関係でもカラダを許してくれるような関係なら、告白しなくても十分なのです。
彼女であれば、普段から優先的な扱いをしないといけないですが、それをしなくていいですし、このまま都合のいい関係でいた方が楽と思われてしまいかねません。

都合が悪くても断りきれない

彼氏がすべてで、彼氏にあらゆる決定をゆだねるタイプの女性は、自分の予定が入っていても、彼氏に誘われれば予定をキャンセルしてでも合わせます。

そんなタイプの女性は、上で紹介した自信がないタイプにも通じます。
自分に自信がないからこそ、そんな自分を選んでくれる彼氏に全力で応えようとするのです。

しかし、誘えばすぐに応じてくれる女性は、都合のいい女になりがち。

自分のことしか考えていない自己中な理由で、あなたの都合はお構いなしで呼び出します。
たとえば、夜中にエッチしたくなったから急に呼び出す、といった感じですね。

それくらい便利なので、告白して付き合わなくてもいいと思っているのです。

なので女性も、すべてがあなたの思い通りになるわけではない、ということを示すためにも、断る時は断った方が良いのです。

彼氏に尽くし過ぎる

自信がなく、都合が悪くても断り切れないタイプの女性は、彼氏に尽くし過ぎる傾向も併せて持っています。
彼の都合に合わせて行動するのはもちろん、身の回りの世話をしたり、デート代も女性もち。

そういう女性は、「こんなに尽くしているんだから、私を大事にしてくれるはず」と思っています。
しかしその期待とは逆に、男性は軽く扱うようになります。

理由はやはり、今のままで何でも聞いてくれるからですね。

曖昧な関係で落ち着いているのも、男性にとっては好都合です。
このままの関係を続けても、告白されて正式に付き合うようにはならないでしょう。

むしろ、あなたとは都合のいいままの関係が続いて、他で彼女を作ることも珍しくありません。

彼氏に大切に扱ってもらうには、対等な関係であることが必要です。

【曖昧な関係は距離を置く】本命になるには?彼の気持ちをはっきり聞いてみる

彼の気持ちを聞く

曖昧な関係になっている理由は、上で挙げたように色々あります。
きちんと付き合うつもりだけど、曖昧になっている場合もあれば、付き合うつもりはないのに続けている場合もあるのが厄介ですね。

そしてその見分けは簡単にできません。
曖昧な関係をはっきりさせるには、彼に聞いてみるのが一番です。
そのためにも、まずは心の準備から始めましょう。

都合のいい女をやめる

あなたは、上で挙げたような都合のいい女になる行動をとっていませんか?
自覚のある方は、まずはそういう行動をやめる決意をしましょう。

たとえば、誘われたら無理してでも会いに行くとか、デートのプランなど彼氏のいいなりになるとか、デート代をすべて出すといったことはもうやってはいけません。
勇気をだしてきちんと断りましょう。

それで怒るようなら、彼はあなたのことを大切にしていません。
都合よく使えないから怒るのです。
怒るからといって、あなたには自分を大切にする権利があるのですから、罪悪感を持つ必要はないのです。

そして、大事にしていない相手とは早めに別れて、次に行ってしまう方が良いですね。
曖昧な関係をだらだら続けていると、出会いのチャンスを逃してしまいます。

逆に、きちんと断ることで、交際を申し込まれることもあります。
なぜなら、あなたが自分以外の誰かのところに行ってしまう可能性があるなら、ハッキリさせたいという思いがわいてくるからです。

なので、都合のいい女でいるのはやめる決意をしましょう。

もう会わないことも覚悟しておく

今の曖昧な関係を卒業するつもりなら、気持ちをハッキリさせて付き合うか、もう会わないかになることを覚悟した方がよいでしょう。

もちろん、付き合うつもりがない場合でも、今後も友達として会うという選択肢もあります。
でも、あなたが彼と付き合うつもりで曖昧な関係をハッキリさせたいのなら、会わないことを覚悟しないといけません。

なぜなら、友達として会うということがその曖昧な関係の元凶だからです。

また、会わないことを覚悟するのは、彼にも覚悟を迫まれるという理由もあります。
今まであなたと曖昧な関係を続けてきたのは、あなたといると居心地がいいからです。
彼にも二択を迫ることで、それを失ってしまうことを現実に突きつけられるわけです。

もちろん、玉砕してしまう可能性もありますが、現状から抜け出すには、それくらいの覚悟が必要なのです。
覚悟を決めた方が、仮に玉砕したとしてもすっきりしますし、早く立ち直って次の恋に進めます。

なので、彼にハッキリ聞いてみる前に、もう会わない覚悟も決めておきましょう。

心の準備ができたら、今の曖昧な関係をどう思うのかハッキリ聞いてみよう

彼に気持ちを聞くのは勇気がいりますが、告白してくれない確実な理由を知ることができます。

でも、もしかしたらお互いが受け身で様子を伺っているのかもしれませんよね。
その場合、話を持ち掛けたことで関係が進展するでしょう。

実は、8割の男性が「女性から告白されたい」と思っているという統計データもあるくらいですので、受け身である可能性も高いのです。

あなたの方からストレートに告白するのも良いかもしれません。
彼の告白を引き出すよりもスッキリするはずですよ。

彼から言ってもらいたいのなら、

「今の関係、どう思ってるの?」
「私たちって、付き合ってるのかな?」

など、聞いてみるとよいですね。
ただ、怒り口調や急かすような言い方をすると、彼がそちらに気を取られてしまうのでやめましょう。

また、あなたの本音もさらけ出しながら話を進めると、相手も素直に本音を話す心理が働きます。
「どう思ってるの?」と聞かれるだけだと、彼もいきなり勇気を振り絞らないといけなくなりますから、関係を進めたいのなら、あなたにも受け入れる用意があることを示すのが大切です。

曖昧な関係を徐々にやめる、距離を置く方法・手順

曖昧な関係 距離を置く

距離を置くというと、拒否されているような悪いイメージがありますよね。
でもここでいう「距離を置く」は、考える時間や気持ちを整理する時間を確保するためにやるものです。

まずはこちらから連絡するのをやめてみる

まずは軽く、あなた発信で連絡するのをやめてみましょう。
特にあなたの方から頻繁に連絡しているのなら、ぜひやっておきたいところです。
連絡しないことに慣れて、依存度を下げるのです。

最初は、連絡したくてしたくてたまらない感じになって辛いかもしれませんが、ここは我慢してみましょう。

彼からLINEが来た場合は返事をしても良いですが、すぐに既読をつけないことです。
あなたばかりに時間を使うわけにはいかないことを示すのです。

あなたの方から連絡がこないと、彼の方がなんらかの変化を読み取ってくれるかもしれません。
あなたの連絡がないと、どんな気持ちになるのか、彼にも向き合うきっかけを与えることができるのです。

距離を置くことを伝えてみる

お互いのことを考える時間や気持ちを整理する時間を作るには、距離を置くことが必要です。

曖昧な関係を続けている間は、そういうことを考えるにはぼんやりしすぎて、後回しになってしまいます。
いつでも会えるから、深く考えないんですよね。

そこで、お互いに会わないようにすると、会ってこんなことがしたい、あんなことがしたいと考えるようになるはずです。
そうやってお互いの関係を見つめなおして、次会ったときに、より距離を縮められるようになっているのです。

そこまでやっても、寂しさがわかないとか、大して気持ちが動かないようなら、お相手の存在はそんなに大事ではなかったということです。

なので、勇気を出して彼に「しばらく会わないでお互いのこと冷静に考えてみない?」と切り出してみましょう。

その時、どれくらいの期間、距離を置くのか決めておくことが大切です。
決めていないと、連絡を取るのが気まずいままで終わってしまいます。

考える期間がどれくらい必要かは、今まで会っていた頻度にもよりますし人それぞれですから、話し合って決めるとよいでしょう。

会わない期間はお互いに連絡をしない

期間を決めたら、それまでは途中経過の連絡もしてはいけません。
自分の生活からお互いのかかわりを完全になくして過ごします。
そうすることで、いったん気持ちをリセットすることができます。

我慢できずに連絡すると、また曖昧な関係に逆戻りするので、今まで頑張ってきたことが水の泡になってしまいますからご注意ください。

会わない期間には、色々な感情が生まれるはずです。
その時の気持ちを整理しましょう。

距離を置く期間が過ぎたら、もう一度会って話し合ってみる

距離を置くことを宣言したら、曖昧な態度は嫌だと伝わるはずです。

男性もあなたのことを彼女として付き合っていくのか、友達なのか、どういう態度であなたと接したらよいのか考えるでしょう。

冷静に考える期間を設けたら、次は真剣に話し合える土台が整っています。

今後、付き合うのかもう会わないのか、友達としたいのか、どうなるかはわかりませんが、これでもう、曖昧な関係は終わらせることができますよ。

【曖昧な関係は距離を置く】彼の気持ちをハッキリさせる方法 まとめ

友達以上恋人未満の曖昧な関係は、ダラダラ続けていても、進展する可能性は少ないです。
この関係を変えるのなら、やはりお互いに気持ちを整理して話し合うしかありません。

この関係をどう思っているのか、相手に聞くのは勇気がいりますが、ハッキリさせるには話し合うしかありません。
今後のためにも今話し合って解決しておきましょう。
それでもまだ曖昧なら、しばらく距離を置くと気持ちの整理ができます。

彼があなたの必要性に気付くきっかけになるかもしれませんし、もしかしたら、あなたの方が、彼と一緒にいなくても平気だった、なんてことがわかるかもしれません。

二人でやってみて、それでもお互いが必要だと感じたら、今までよりお互いの距離が近づくはずですよ。

【曖昧な関係 距離を置く】 Q&A

Q&A

都合のいい女をやめるには?

彼氏に嫌われたくない。どうしたらいい?

自己中な彼氏、どうしたらいい?

本命の彼女になるには?

好き避けをやめたい