婚活 はじめの第一歩

現代は、昔より結婚が難しくなってきていると言われています。
昔は、年頃になれば大抵結婚してるものでした。

というのも、そもそも日本では昔、お見合いによる結婚が一般的だったんです。

戦前は約7割、戦後でも1960年代までは約5割がお見合いだったんですね。
年頃までに結婚相手がいなければ、親や近所の人、親戚、職場の上司などが世話をするのが珍しくありませんでした。

つまり、今の世の中のように、相手がいないからといって婚活をするような時代ではなく、結婚のお世話が回ってくる時代なので、適齢がきたら周りのサポートでなんとなく結婚できたんです。

でも今の価値観では、そういうのは余計なお世話ですよね^^;
そういう価値観が広がった結果、親や上司がお相手を紹介するという風習が廃れていったんです。

自己責任時代の到来です。

今の時代を生きる人は、昔の感覚で結婚相手が現れるのを待っているだけでは現れません。
でも現状は「いつか結婚できるはず・・・」と漠然と考えている人がたくさんいらっしゃいます><
でも残念ながら、漠然と考えているだけでは結婚はできないのです。

結婚したいのなら婚活をして自分から積極的に動くことが必要です。

人生プランを考えずに日々を過ごしていると、生涯独身でいる可能性大です!

しかし、やみくもに婚活をしてもなかなか成果は出ません。
まずは婚活の準備をしていきましょう。

コメントする




このページの先頭へ