恋愛・婚活・結婚観調査の最近のブログ記事

「専業主婦になりたい」と考えている方は婚期が遅れます

あなたはどんな結婚生活をおくりたいですか?
もしあなたが女性で、

「専業主婦になりたい」

と考えて、そうさせてくれる相手を探して婚活しているのなら、婚期が遅れる可能性が高いです。

厚生労働省が若年層を対象に実施した「若者の意識調査」によると、調査対象となった独身女性の34.2%は、

「結婚後は専業主婦になりたい」

と回答したそうです。
3人に1人を超えていますね^^;

仕事につきにくかったり、ついたとしてもなかなか給料が上がらない世の中ですから、仕事に情熱を注ぐ方も減ってきているのかもしれません。

では、男性はどうでしょうか?
その状況は男性も同じです。

同様に、男性への意識調査によると、結婚相手には専業主婦になってほしいと望む男性は19.3%
5人に1人です。

男女間の意識には明らかに差があります。
競争が激しくなるのは間違いナシですね^^;

逆に男性の場合、専業主婦でもOKなら、婚活パーティーやお見合いの場ではモテる可能性が高くなります。
チャンスですね^^

相手に求めるイメージ、女性は「三平」男性は「三等」

1980年代末のバブル景気の頃、女性の結婚相手に求める理想像として「三高」というのがありました。

  • 高学歴
  • 高収入
  • 高身長

です。
当時は流行語にもなりましたが、今はもうすっかり変わってますね^^

当時ほど話題にはなっていませんが、今は「三平」と言われています。

そして、男性にも結婚相手に求める理想的な女性像があったんです!
それは、「三等」と言われています。

結婚相談所のパートナーエージェントの調査で明らかになりました^^

婚活女子 「普通が一番」の落とし穴

時事ドットコムで、面白いニュースがありました。

参考:婚活も安定志向=「三高」より「三平」-民間調査

このニュースによると、昔は相手に望むものとして三高(高学歴、高収入、高身長)が人気だったけれども、最近は三平(平均的な年収、平凡な外見、平穏な性格)を望む人の方が圧倒的に多かったようです。

「普通が一番」

ということですね^^
無理せずに安定した人を求める人が男女とも多くなってきたようです。

しかし、そのように思って婚活をしていても、なかなか上手くいかない人がいます。
「普通」、「平均的」というからには、それを満たす人はたくさんいるはずなんですよね^^;
上手くいかないのはなぜでしょうか?

自由で気楽な独身ライフ、一方で不安要素も

2010年時点の生涯未婚率は、女性が10.6%、男性が20.1%なんだそうです。
この割合、30年前と比べて男性は8倍、女性は2倍以上になっているんですね。

生涯未婚率というのは、50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合のことで、
2030年の時点では男性で30%、女性で20%になると予測されています。

つまり、今の30代の方が50歳になっても未婚となっている割合と思って良いでしょう。
男性は3人に1人、女性は5人に1人は結婚していないということです。

今20代後半~30代で、お付き合いしているお相手がおらず、将来は結婚したいと考えているのなら、婚活も視野に入れた方が良いでしょう。

一方で、今独身生活を送っている40~50代の未婚者は、自分の結婚観についてどう思っているのでしょうか?

人気の結婚相談所のパートナーエージェントが行った、40~50代未婚男性1,000名に聞いた「結婚観」に関するアンケートで、面白い結果がありました。

それによると、

「子供・老後・孤独死」などの漠然とした不安を抱きつつ、今後結婚を希望している男性の92.6%は「婚活していない」

のだそうです。

独身女性の結婚できない行動ワースト20

2012年1月13日の、TBS系列のスパモクで、「私の何がイケないの?」の2時間スペシャルが放送されていました。

独身女性の結婚できない行動を恋愛研究のプロが分析して、
そのワースト20を発表するという趣旨です。

司会進行は、くりぃむしちゅーの有田哲平さんと江角マキコさん。
結婚できない独身女性芸能人の出演者は、梅宮アンナさん、磯山さやかさん、
大林素子さん、仁科仁美さん、真鍋かをりさん、熊田曜子さん、
来栖あつこさん、小出由華さん、佐藤仁美さん、遠野なぎこさん、
MAXのNANAさん、MAXのLINAさん、三倉茉奈さん、
森崎友紀さん、森下千里さん、吉井怜さん。

恋愛研究のプロが、結婚できない女性の傾向を分析して解説していましたが、
その分析が非常に的を射ていました^^

2012年1月現在、日本女性の平均初婚年齢28.8歳なのですが、
25歳~29歳の間が男女とも婚姻件数が一番多く、半数の方は29歳までに結婚しています。

参考:平均初婚年齢~平均初婚年齢と恋人時代の長期化傾向

30~34歳で結婚する方も多いのですが、それを超えると非常に結婚が難しくなります。

なかなか結婚できない、という方は、結婚ができない理由を知らずに自分で作っているかもしれません^^
今回の番組内容で出てきたワースト20も、そのようなものでしたので、そのワースト20を紹介します。

結婚離れが進む理由はなぜ?第14回結婚と出産に関する全国調査

25日に、国立社会保障・人口問題研究所が、第14回結婚と出産に関する全国調査を発表しました。

参考:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要

この調査は5年毎に行っているそうですが、今回で14回目。
2010年6月に、18 歳以上 35 歳未満の未婚男女 7,073 人(男性 3,667 人、女性 3,406 人)を対象に集計したものです。

"結婚離れ"が叫ばれたり、婚活するのが当たり前になったり、
何かと、結婚をするということが難しくなってきた現代。

結婚観、というのは人それぞれ多種多様になってきているので、
"正解"、というものはありません。

でも、こういう統計を見ることで、なぜ結婚する人が少ないのか、
婚活は必要なのかが見えてきます。

東京女子と愛知女子の結婚観を徹底比較!

サポートの厚さで人気のパートナーエージェントの名古屋支店が、
2011年11月1日にオープンしました!

それに伴って、パートナーエージェントでは東京と愛知で、それぞれ結婚観について調査したようです。

愛知と言えば、派手な結婚式をすると有名ですよね^^
とにかく結婚式にはもちろん、披露宴にもお金をかけ、盛大に祝う、
と言われていますが、それはもう数十年前の話。

今は統計的に見ても、それほど突出しているわけではありません。

しかもなんと、東京女子よりもこだわっていないという結果が出たんです!

このページの先頭へ