結婚相談所は担当者との相性も大事

結婚相談所は、運営する会社によってサービスが違います。
なので、結婚相談所を選ぶ時はサービスとの相性が大切です。

結婚相談所への入会はそれなりの値段しますので、きちんと自分に合ったサービスを選ばないと、自分の良さをアピールできないかもしれません。

例えば、今まで恋愛が奥手だった方がインターネット型のサービスを使うと、なかなか自分からアピールできずにうまく活動できませんよね^^;

そんな方は、カウンセラーが完全サポートする仲人・結婚相談型の結婚相談所を利用した方が良いでしょう。
カウンセラーがお相手との調整やお見合い後のフォローをしてくれますし、その都度相談にのってくれるのはありがたいことです。

値段が安いからといってインターネット型を利用しても、上手く活用できなければ意味がありませんので、相性を見極めることは大切ですね^^

ただし、信頼できる仲人・結婚相談型の結婚相談所を見つけたとしても、まだ不十分。
担当者との相性も、成婚できるかどうかのキーポイントになってきます。

成婚を左右する結婚相談所の担当者

あなたの婚活をどのようにしていくのか、一緒に考えてくれるのは担当者となるカウンセラーです。

カウンセラーはあなたが結婚出来るように的確なアドバイスができるプロですが、コミュニケーションをする上では「人」対「人」ですので、相性の善し悪しは必ずあります。

カウンセラーとは常に良好な関係でコミュニケーションをとっていかなければ、婚活はうまくいきません。
なので入会前に、あなたを担当するカウンセラーが信頼関係を築けそうかどうかを見極める必要があります。

そのためには、まずは結婚相談所に足を運んで、自分の目で確かめることです。

ネット上で口コミや評判を探しても、それは会社の評判ばかりなので意味がありません。
どの相談所にも、相性が良くてうまくいった人もいれば、相性が合わなくてダメだった人もいるんです。
他人の意見も参考にはなりますが、主観的な意見も多いので、鵜呑みにしていると流されるだけになってしまいます。

最初に説明をする方がそのまま担当者になることが多いですから、まずは直接話をしてみましょう。

話をして、しっくりこなかったら考え直した方が良いかもしれません。

しっくりこない理由は人によって色々あると思います。

  • ため口で頭ごなしに決めつけられる
  • 「こんなことを言ったら怒られるのではないか?」とビクビクしてしまう
  • 「大丈夫です!」ばかりで中身をきちんと見ない

といった感じをあなたが持っていると、信頼関係は築けませんよね^^
他にも色々あると思いますが、会話がかみ合うかどうかにもかかってくると思います。


相談所のサービス内容は良さそうだけど、担当者との相性が良くない、ということになるのも考えられます。
その場合は担当者を変えられるかどうかを資料などで確認しておくと良いかもしれませんね。(言いづらいかもしれませんが^^;)

ちなみに、私が知っている中では、パートナーエージェントは担当者変更が可能なようです。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活ドラマ「ご縁ハンター」スタート! | ホーム | 婚活に最も必要なのは許容力 »

このページの先頭へ