婚活サービスの業態4つのパターン

結婚相談所やネット上の結婚情報サービスって、会社がたくさんありますよね^^;
サービスの説明を見ても、何をどう判断したら良いのかわからない人もいるかもしれません。
ホームページをサッと流し見しただけでは、同じようなサービスに見えて、その違いがわかりにくいでしょう。

でも、そのサービスの業態は、大きく4つの型にわけることができます。

  • 仲人・結婚紹介型
  • データマッチング型
  • インターネット型
  • パーティー型

の4種類です。
1つずつその違いを分析して考えてみました^^

仲人・結婚紹介型

相談

仲人・結婚紹介型のサービスでは、専門の訓練を受けたアドバイザーが立ち会い、マッチしそうな相手を探し、相手が合意したらアプローチしてくれます。

パーティー型などのように、時間がない中で競争することもなく、紹介されたお相手と1対1で対談ができるうえ、あらゆる婚活サービスの中でも仲人・結婚紹介型のサービスを使っている人は、他の3つの型を利用している人と比べて本気度が高い人が集まってきており、成婚率も高い傾向にあります。

ただし、仲人・結婚紹介型はそれだけ手厚いサポートとなるので、成婚料などが発生したりして、4つの型の中でも費用がかかります(その分本気度の高い人が集まります)。
また、毎月紹介する人数が決まっているなどのデメリットもあります。

アドバイザーの支援が必要かどうかは人それぞれですが、支援があれば、なかなか自分から動けない人には後押しやセッティングをしてくれたりしますし、データの条件だけではわかりにくい人間性でアプローチすることもできます。

例えば今まで自分が気づかなかった視点から自分やお相手のことを見ることができるようになったり、客観的に、心理学的にお相手のことを分析してアドバイスが受けられたりするわけです。
費用がかかるだけあって結構頼りになります^^

データマッチング型

相談

データマッチング型のサービスでは、自分のプロフィール、相手の希望条件をまず登録し、条件にマッチした相手を探すことができます。

そこで自分に見合う人がいたらメッセージを送り、返事がきたらコミュニケーションがとれるようになります。

自分の希望条件に合った相手を探せるのがメリットですね^^

仲人・結婚紹介型との違いは、アドバイザーのサポートがあるかどうか。
たとえあったとしても、支援の仕方が乏しかったり、別料金だったりします。

条件で検索していることもあって話の共通点が合う前からわかっているので、会った時に話が弾みやすいですが、あくまでコンピューターに入力したデータがベースとなるので、人間性など曖昧だったり細かいものはデータで判断することは難しいかもしれません。

また、出会ってみれば本当は合う人がいたとしてもそれは拾えませんので、その辺は、人間性を考慮してくれる仲人・結婚紹介型に分があるかもしれません。

しかし、まずは条件で絞ってその中から自分で探すのも方法の一つです。
料金も仲人・結婚紹介型と比べて安く済みますしね^^

データマッチング型のサービスを提供している企業は、イベントやパーティー、セミナーを開催していることも多いので、上手に活用できれば色々な方法で探すことができます。

インターネット型


MacBook Air 13inch / norio.nakayama

インターネット型のサービスでは、インターネットを使って相手を探してアプローチし、出会うことができます。

オンラインで全てが完結しますので、結婚相談所に出向く必要がなく、好きな時、好きな時間に婚活できます。

自由度が高いですし、仲人・結婚紹介型やデータマッチング型と比べて安さはかなりのメリットです。

なので、"婚活"という言葉に抵抗がある人でも、まずは最初の一歩として気軽にできるサービス形態でもあります。

SNS婚活など、インターネット型サービスならではのサービスもあるので、面白く婚活ができると思います^^

その代わり、交際までのプロセスやセッティングは自分で行う必要があります。
また、インターネットを使ったり、気軽にできるという性質上、お相手側の結婚に対する向き合い方がまだまだ低い可能性も否めません。
(ただし、あくまで可能性の話で、本気度の高い人も参加しています。)

が、少なくとも参加者は結婚のことを少しでも考えて参加しているはずなので、合コンで探したりするよりははるかに効率的です。
(合コンは気軽な出会いや恋愛を対象としていたり、盛り上がりたいだけの人や、付き合いで参加している人がほとんどですからね^^;)

中には、仲人・結婚紹介型やデータマッチング型と合わせて利用している人も結構います。
こういう方々は結婚に対してかなり本気で、出会う機会を少しでも多くしようとしています^^

パーティー型

相談

合コンや街コンといった、お酒を飲んで複数の相手と出会えるのがパーティー型です。

パーティーはお酒を飲む場だけでなく、アウトドアやスポーツ、料理など、その種類は様々です。

何といっても、一度に複数の人と出会えて交流できるのがメリットです。
料金が安いのも特徴で、インターネット型と同じかそれよりも安い場合もあります。

しかし、周囲には同性もいるので、ライバルも活動する中でお相手探しをする必要があります。
なんとかお話が出来たとしても、時間制限やライバルもいる中で希望に叶う相手か、相性が良いかどうか判断するのは難しいかもしれません。

一般に、合コンや街コンの場合は、参加者の本気度が低いです。
婚活サービスが提供しているパーティー型のサービスの合コンなどは、一般の合コンや街コンよりも結婚を意識した人が集まりますが、他の婚活サービスと比べたら、気軽に参加できる分、真剣さは低いかもしれません。

なので、まずは出会いの多さ重視したり、より恋愛に近い婚活をしたいのなら、パーティー型から始めてもよいかもしれませんね。
何もしないよりも、出会いの数を増やす方がチャンスがありますし、ここで出会って結婚している人も珍しくはありませんからね^^
また、インターネット型と同じように、他の型と同時利用するのも有効でしょう。


インターネット型やパーティー型は安価で気軽に婚活できる分、本気度のレベルが低い可能性を指摘しましたが、参加者は個人情報まで登録して参加しているので、結婚を考えていないわけではありません。
なんとなく漠然としていても、結婚をゴールとして登録しているわけです。
その辺が単なる出会い系や普通の合コンとは違うところですね^^;

また、参加者の全てが本気度のレベルが低いわけでもありません。
あくまで、どこまで結婚についてリアルに考えているかというレベルの話ですし、向き合ってくれるかどうかは自分次第です^^
自分から進んで交流していくのが得意な人にはインターネット型やパーティー型は多いに活用できる場になるでしょう。

婚活サービスは、どの会社が良いとは一概には言えません。
人によってメリット・デメリットは違いますし、地理的条件などでも変わってくるので、「○○のサービスが良かった(悪かった)」という評判はうのみにせず、参考程度にしておきましょう^^

自分にはどのサービスがあってるのか、自分の性格や置かれている状況を考えてから申し込んで下さいね^^

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 街コンで婚活はできる? | ホーム | 婚活女子 「普通が一番」の落とし穴 »

このページの先頭へ