婚活を最後の手段に、と考えると婚期を逃す

結婚は、自然な出会いから付き合い始め、良い関係になったらしたいものですよね^^
なので、

「婚活は最後の手段!」

と考えている人は多いものです。

今お付き合いしているお相手がいなくても、
いずれ出会って、いずれ結婚する可能性がないわけではないので、

「結婚はそのうちできるだろう・・・」

と漠然と考え、目の前の生活の充実を優先しがちです。
でも今、実際にそのようにしていった結果、30代後半~40代になって、
焦って婚活をし始める人が実に多いんです^^;

でもその時になって婚活を始めても、お相手を見つけるのが結構難しくなっているんですね。
男性もそうですが、特に女性は一般的にモテ期が過ぎていく一方ですので、
年齢を1年重ねるごとに婚期が遠ざかります。

どんなにキレイな女優さんであっても、年齢を重ねていくと、
キレイなままではあるので、女性からは話題になりますが、男性から見た場合、
「理想の恋人像」とか、「理想の結婚相手」という話題に上がってくることは少なくなってきます。
若手に移っていきますからね。

私達一般人は、もっと過酷です><
そういう現実も考えて、ある程度若いうちから、
お付き合いしているお相手もいないのでしたら、婚活を考えた方が良いかもしれません。
では、何歳くらいから婚活した方が良いのでしょうか?

婚活適齢期は何歳から?

婚活を始める適齢期、というのは、正解はありません。
でも、男性も女性も、モテ期というのがあるので、
そこから大きく外れると、結婚どころかお付き合いも難しくなるのは確かですよね^^;

個人的な考えですが、結婚を意識したモテ期は、
女性の場合は25歳頃、男性は30歳頃だと思います。

これぐらいの年って、まだまだイケそうな気がしますよね^^
それは、自分がモテ期にいるからそう感じるんです。

それが、女性は30歳にさしかかる頃、男性は35歳を超えて、中年にさしかかる頃に、
状況が変わってきます。
35歳限界説というのが話題になりましたしね。

自分は意識していなくても、周りが年齢で判断してくるんです。

この頃になって婚活を始めても、婚活の成果はほとんどの場合、
すぐに芽が出るものではありません。

婚活は「自分のお相手候補を探す」という、単なる出会い系ではありません。
お相手にも条件を求められるので、自分も磨かなければいけませんよね^^
そして大事なのは自分にとって"結婚"とは何か考えたり、どいういうライフプランにするか考えたりすることです。
そうやって考えることも婚活なんです。

となると、婚活は短期決戦でやるものではありませんので、
モテ期の間からやっておいた方が良いですね^^

モテ期に婚活をしておけば、お相手から注目される可能性が高いので、
それほど婚活にエネルギーは必要ありません。

でも、「結婚はそのうち・・・」となにも考えずに年齢を重ねていくと、
後々婚活が必要になった時、もの凄いエネルギーが必要です。

20代の方はぜひ、若いうちに自分のライフプランを立ててみて下さい。
30代、40代の方は、お相手もいないのであれば、

「いずれ・・・」

というのはもう考え直して、できればいますぐにでも婚活を始められた方が良いでしょう。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 結婚離れが進む理由はなぜ?第14回結婚と出産に関する全国調査 | ホーム | 35歳を過ぎても結婚できない男がすべき、3つの努力 »

このページの先頭へ