結婚相談所へ誤った認識を持っていませんか?

結婚相談所と聞いて、怪しいとか、胡散臭いと思っている方がいらっしゃいます。

でも、一言でそう判断して片付けてしまうのは勿体ないことです。

結婚相談所の数は、大きいところから小さい所まで合わせて全国で5000社以上あると言われています。
お相手の紹介方法も相談所が違えばかなり変わりますので、全てを一緒くたにすることはできません。
優良な相談所もあれば悪質な相談所もあります。

真剣に結婚を考えるなら同じように結婚を求める人達が集まる所に行くことが結婚への近道ですから、自分にあった優良な相談所を見つけてほしいですね^^

その前にまず、結婚相談所がどういうところなのかきちんと理解していきましょう。
今回は、結婚相談所に対する、よくある誤解を挙げてみました。

結婚相談所は出会い系サイトみたいなもの?


MacBook Air 13inch / norio.nakayama

結婚相談所とアダルトな出会い系サイトと混同している人は結構います。

なので資料を請求するのに不安を抱えている人もいると思います。
しかし、これこそ全くの誤解です。

結婚相談所は、結婚相手を探すための真面目な場所で、
相談所によってはきちんとアドバイザーがついてくれます。

結婚相談所と出会い系サイトでは、入会できる会員の信頼度が違います。

それに対し、出会い系サイトでは、入会審査はありません

出会い系サイトを利用することは、あまり他人に知られたくない行為ですよね?^^
そして気軽に出会いたいという思いがあって参加すると思います。
結婚を考えて入る人はおそらくいないでしょう^^;

そういう所で審査をすると、人が集まりません。
出会い系サイトでは匿名やハンドルネームで参加することでハードルを下げているんです。

一方、結婚相談所は身分証明書、収入証明書などの本人確認が必須です。
確認できたとしても、入会するには厳しい審査があります。
社会的地位がしっかり確立しており、結婚するにあたって問題がないことが証明できなければなりません。

結構面倒ですよね^^;

でも、その面倒さが、気軽に入ろうとする人のハードルになっています。
本気で結婚をしたいという固い決意を持たないと、面倒な手続きをわざわざ行ってまで入らないはずです。

軽い出会いのために入会するにはお金や手間がかかりすぎますし、第一そのような人は相手にされません^^

そのように、結婚を意識した出会いを求めている真面目な人しか入会しないような仕組みになっているところは安心できるのです。

結婚できない(モテない)人が集まってる?

結婚相談所に集まる人は、

「恋愛できなかったモテない人ばかりじゃないのか?」

と思う人もいらっしゃいます。
確かにそのような方もいらっしゃるかもしれません^^;

しかし結婚は、モテる、モテないといった単純なことではないのです。
今はモテる人でも何も考えなければ結婚難に見舞われる時代になってきているのです。

それはあなたの周りを見渡してもわかるはずです。
昔モテていた人が結婚していなかったりしていませんか?
逆に、モテるタイプではないのに結婚している人もいるのではありませんか?

恋愛でモテることが必ずしも結婚に繋がるとは限らないんです。

今の現役世代は4人に1人は一生未婚になるという統計も国が出しています。
その背景には複雑な社会的な要因があります。

例えば、女性が社会へ進出するようになってきたり、婚活適齢期世代も昔と比べて少子化が進んでいます。
仕事を優先して出会う機会が少ないことも珍しくありません。
今の世の中は、結婚相手と出会うタイミングも、結婚するタイミングも難しいんです。
現代社会が若者を結婚から遠ざけていると言ってもよいでしょう。

だからこそ、モテる、モテないが結婚に繋がるのではなく、上手くタイミングを掴めた人が結婚しているのです。

結婚相談所には結婚を前向きに意識するようになった人たちが入会します。
タイミングが掴めなかったのを素直に認めて、自分から掴みに来ているんです^^

結婚相談所に入会するのは恥ずかしい?

上記にも説明したような理由があったり、周りの目を気にして恥ずかしいと思っている方がいるかもしれません。
実際、結婚相談所に入会していることをナイショにしている人はたくさんいます。

しかし、今はまさに婚活ブームと言われており、TVでもドラマ化されるほど取り上げられていますよね?
ドラマを作る時は時代背景を考えたものを作ります。
つまり婚活をするというのは、珍しい事ではないということです。

なぜそのような時代になったのか?というと、
人が自由な考え方や行動を選択できるようになったということにあります。

昔は結婚適齢期になっても結婚していないと、
親や近所のおばちゃん、職場の上司などがお見合い写真を持ってきたものです。

そして、家や親のためにも結婚を選択せざるをえないということも珍しくありませんでした。

しかし現代は核家族化が進み、そのようなコミュニティはありません。
考え方の自由度も広がり、異性と付き合うも別れるも自由、
結婚するもしないも自由な意思で選べます。

しかしこの自由さを裏返すと、自分で意思を持たないと結婚できないということです。

なので、結婚しようと自分の意思を持った人たちが婚活をしているんですね^^

そういうことから、婚活をするために結婚相談所に入会するということは、恥じることではありません。
むしろ婚活ブームのおかげもあって、認知度が高くなってきたので、今は活動しやすい時のではないでしょうか?

結婚相談所に入会するのは恥ずかしい、抵抗感がある、生理的に受け付けない、
という方は、ぜひこちらの記事も参考にして、もう一度自分の人生観について考えてみて下さい。

参考:「婚活をするのは恥ずかしい」は一生を台無しにする

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活している方必見!有名な縁結び神社 | ホーム | ノッツェ ( Nozze )の特徴 »

このページの先頭へ