婚活している方必見!有名な縁結び神社

婚活することを決めたら、縁結び神社にも行っておきたいところですね^^
人によって信じる信じないがあるし、縁結びをすることが必須とは言いませんが、縁担ぎしたいという方も多いと思うので、全国でも有名な縁結び神社を紹介しようと思います。

東京大神宮(東京都)

飯田橋駅西口から徒歩5分。
東京を代表する全国屈指の縁結びパワースポットです。
「東京のお伊勢さま」とも言われ、伊勢神宮の神々を祀っています。
神前結婚式を創始した神社でもあるんですよ^^
明治神宮や靖国神社と並ぶ、格式ある東京五社の一つです。

箱根九頭龍神社(神奈川県)

九頭龍(くずりゅう)神社は、日本で屈指の龍神様の神社で、
箱根の九頭龍神社が一番有名です。

芦ノ湖湖畔に九頭龍神社と、箱根神社の境内にある分社がありますが、
どちらの神社も参拝した方がよいようです。

九頭龍神社では、毎月13日には月次祭(つきなみさい)が行われます。
月次祭では、龍神さんと参拝者の縁を結ぶことで龍神さんの力を頂こうというお祭りです。
そして6月13日は年に1度の大祭が開かれます。
月次祭の日には参拝船が出ますよ^^

公式サイトにはお供え物などの説明もあるので、
月次祭に行く場合はチェックしてからいきましょう。

出雲大社(島根県)

誰もが知っている、超有名な神社ですね^^
御祭神は大黒様として知られる、縁結びの神様、大国主命(おおくにぬしのみこと)。
参拝方法も一般の神社と異なる2礼4拍手1礼です。

暦の読み方で11月(旧暦10月)のことを「神無月」と言いますが、
出雲地方では「神在月」と呼びます。
それは、この月に全国各地の神様が出雲地方に集まって、
男女の縁はもちろん、様々な縁を結ぶための会議をするそうです。

なので、出雲地方では「神在月」その他の地域では「神無月」と呼ぶんですね^^

出雲大社のおみくじには「大吉」とか「凶」といった、運の良し悪しは書かれておらず、心をこめて引けばその時に必要なメッセージが出ると言われています。

11月に出雲大社に行って、縁結び会議中の神様達に直接お願いするのもいいかもしれませんね^^

地主神社(京都府)

清水寺の近くにあり、世界文化遺産にも登録されている、京都最古の縁結び神社です。
新垣結衣さんが、「赤い糸御守」を作成したのでも有名ですね^^

御祭神は出雲大社と同じく、大国主命です。
地主神社は、境内にある『恋占いの石』が有名で、
石は二つあるのですが、目を閉じて片方の石から歩き、
もう片方の石まで辿り着ければ恋の願いが叶うそうです^^

毎月第一日曜午後2時から「 えんむすび地主祭り 」が行われており、
お祓いを受けた方に「開運こづち」が無料でもらえます。

気多大社(石川県)

「ついたち結び」のCMでも有名な気多大社。
能登半島にある、2003年に創建二千百年をむかえた、歴史の長い神社です。
毎月1日(元旦と8月1日を除く)には「心むすび祭」が開催されるのですが、
無料占いや、良縁を願うための無料お祓いも行われます!
気多大社の拝殿は、国が指定する重要文化財ですので、
そのような所で厄除けしてもらうと、良縁に恵まれるかもしれませんね^^

8月10日はハートの日ということで、心むすび大祭が行われるそうです。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活の前に自己分析をしっかりしよう | ホーム | 結婚相談所へ誤った認識を持っていませんか? »

このページの先頭へ