パラサイトシングルは婚活に不利?

パラサイトシングル という言葉をご存知でしょうか?
パラサイトシングルというのは、
学校卒業後も実家に住み、生活を親に依存している独身の方を指します。

パラサイトというのは、寄生虫という意味もあり、あまり良い意味では使われないようです^^;

不況の時代に一人暮らしをするよりは、実家に住むことは経済的にも賢い選択ですし、何より自分を磨く時間が作れるのでよいのですが、婚活となると男女を問わずパラサイトシングルの方は不利かもしれません。

親に依存しているということは、

家のことができなそう・・・
生活力がなさそう・・・

というイメージがつくものですからね^^;

どんな理由があっても、相手も本気で結婚を考えているのですから、
その辺はシビアに見られることでしょう。

婚活というのは、就職活動と同じように自分をアピールしなければなりません。
自分が選ぶのと同時に、選ばれる立場でもあるということです。
なので、パラサイトしているという理由で断られることだって考えられます。
もちろん、それで絶対に断られるというわけではありませんが、不利には違いありませんね^^;

しかし、さすがに家を出るというのは大変ですよね^^;

では、現在パラサイトシングルをしながら婚活している人はどうしたらよいでしょうか?

それはもう、自分を磨くことしかないでしょう。

少なくとも一人暮らしをしている人よりは時間があると思います。
どんなに忙しい人でも、生活面を実家でフォローしてもらわないととてもこなせないというのは聞いたことがありません^^;

なので、そのあいた時間を自分磨きに専念することです。

他人にアピールできるような特技や技術、趣味を身につけたりも考えられますし、実家に住んでても、親に依存せずに自分で掃除や洗濯、料理などをして、それを趣味にすることだってできますよね^^

とにかく他よりも光るもの、パラサイトだからということをカバーするような自分を作らなければなりません。
悪いイメージをどう払拭するかを自分なりに考えてみましょう。

なかなか大変ですが、パラサイトシングルだからといって結婚できないというわけでもありませんし、心配な方は結婚相談所のアドバイザーにしっかりフォローをお願いしましょう。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活セミナーやパーティは積極的に参加しよう | ホーム | 婚活の前に自己分析をしっかりしよう »

このページの先頭へ