離婚しやすい結婚 4つのパターン

晩婚化が進み、結婚する人が減っている中、
結婚したのにすぐに離婚する人達も出てきています。

共通するのは、安易に結婚してしまっているということなんですね。

例えば、最近多いパターンがこの4つなんだとか。

なりゆき婚

同棲からなんとなく結婚する結婚です。
この場合、同棲と結婚の区別があまりなく、
結婚というのが、紙一枚の単なる手続きという感覚にしかなりません。

結婚に対してあまり感動がないため、
同じレベルで離婚も簡単にしてしまう可能性があります。

結婚とは何なのか、なんとなくではなく、きちんと自覚することが大切です。

駆け込み婚

年齢が大台にのる前に焦って結婚することです。
29歳、39歳の人は注意ですね。
年齢を気にしすぎると、ついつい焦って、
何のために結婚するのか、ということを忘れてしまいがちです。

後半生まで一緒に生きて行くことを想像して、
本当にこの人でよいのか、きちんと考えないと、
後になって後悔することになりかねません。

流され婚

周囲の寿ラッシュに影響されて自分も結婚することです。

ある年齢に達すると、周りが徐々に結婚しはじめますが、
その時、焦りを感じたり、羨ましさがこみ上げてくると、
自分も目の前の交際相手と結婚しなければならないと
思い込んでしまう方もいるようです。

周りの状況に流されて結婚する方は、
周りが離婚しだした時も、同じように流されて、
自分の状況も悪い状況に見えだして、
同じように離婚してしまいかねません^^;

しっかりと現実を見て、本当に今結婚するのが適切なのかどうか
見極めることが大切です。

逃げ場婚

仕事を辞めたいがための結婚です。
現実逃避で結婚を選んでも、今度結婚で壁にぶつかった時、
同じように現実逃避の道を選ぶ可能性があります。

仕事でも結婚生活でも目の前の問題はなんとか頑張って解決しないと、
前に進めません。
逃げ場ばかりを選んでも幸せにはなれませんからね^^;

離婚しにくい結婚とは?

以上の4つのタイプに当てはまるからといって、必ず離婚するわけではありません。
パターンに当てはまりながらも、幸せな結婚生活を送ってらっしゃる方はたくさんいます。

上のような結婚の仕方をすると、その後の心の持ちようによっては離婚に繋がりやすいということですね^^

脳科学者の茂木健一郎先生によると、
脳科学的に、「結婚は、ハードルが高いほど離婚しにくい」と言っています。

ハードルが高い中結婚したカップルは、それまでに様々な困難を乗り越えていますので、その後の壁も協力して超えて行く力を持っているからなんですね^^

案外幸せになれるのは、手遅れ婚
自分はもう手遅れだと思っていたのに、それでも結婚してくれるというお相手がいることで、心が寛大になります^^

”遅い”というのがピンチに思いがちですが、
逆に”チャンス”なんですね^^

結婚というのは、その後お互いに支え合いながら生活していくことです。
どんな人間にも欠点はありますので、理想ばかり追い求めていると、
その後うまくいきません。

その点、婚活をして結婚していく方々は、
結婚相談所に入会して、色々なお相手候補にお会いしながら、
どういう相手を選ぶべきか、自分はどうあるべきか、考える必要があります。

しっかり自分の内面を磨きながら結婚について真剣に考えていくことになるので、
結婚までいくと、その後も上手くいく方が多いでしょうね^^

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« オーネット リフレッシュプラン期間限定で開催中! | ホーム | 結婚情報サービス「オルタナ」が「セゾン ウエディング.com」に »

このページの先頭へ