「結婚したくてもできない女性」が持っている3つの考え方

決して出会いがないわけでもないのに、なかなか結婚しない女性。
話を聞いてみると、結婚したい気はあるのだけれども、できないと言う方、
周りにいますよね^^

理由は色々あると思うのですが、日経ビジネスオンラインに、
「女性が結婚できない3つの理由」というタイトルで、
「結婚したいのにできない」という女性たちが必ず口にする3つの言葉を紹介していました。
それが以下の3つです。

  1. 「引っ張っていってくれる男性がいい」
  2. 「(結婚して)子供ができたら、しばらくは子育てに専念したい」
  3. 「(相手と)自然に出会いたい」

参考元:【第30回】女性が結婚できない3つの理由(その1)

これは、『「婚活」時代』の著者、白河桃子さんが書いた記事です。

確かに、そのように考え方を持っている方は婚期が遅れているような気がしますね。
単純に、モテる、モテないだけではありませんしね。

1に関しては、引っ張ってくれる男性が減ったのもありますが、
男性の意見を全て受け入れる女性が減っていますね^^;

2は、そもそも現代はそんなゆとりな時代ではありません。
3は、少子化が進んでいる今、自然に出会うことが難しくなっている上、
価値観の多様化も進んでいることから「婚活」というのが生まれてきているんです。
相手が見つからないなら自分で積極的に婚活しなければ、結婚は難しいんですね。

もちろん、その考えを持ったままうまく結婚できる方も少なからずいます。
なので可能性はゼロではありませんが、非常に難しいんです^^;

婚期が遅くなると、結婚出来る可能性はかなり落ちて行きます。
29歳と30歳では全然違いますし、30歳以降になると年々難しくなってくると考えて良いでしょう。

婚期が遅れたために、後になって婚活をしようとすると大変な苦労をするでしょう。
早めに婚活について考えることをお勧めしますよ^^;

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 織田祐二さんが結婚! | ホーム | 式の前から結婚式を盛り上げるサービス「Web婚」 »

このページの先頭へ