女性の4人に1人、男性の3人に1人は一生独身

国立社会保障・人口問題研究所が発表した将来推計人口によると、
2055年には女性の4人に1人、男性の3人に1人は独身と言われています。

2055年なんて、先の話だと思われるかもしれませんが、
現在30歳男性なら2055年で65歳、その世代の3人に1人は独身でいるということですよね。
この統計はまさに、私達のことを言っているのです。
決して未来の子供たちや孫たちのことではありません。

これが何を表しているのか?というと、
婚活しないと結婚できない時代だということなんですね。

時代は見つけてもらうという時代から見つける時代になってきているんです。

我々の親世代と同じ感覚で見つけてもらおうと思っている女性がいたら、
考え方を変えた方がよいでしょう。

現在日本は、少子化の影響で人口が減っています。
少子化はここ10年で始まったことではありません。
30代、40代の世代が生まれた頃から少しずつ始まっているんです。
その結果、結婚のチャンスが少なくなってきて、
少子化の問題がピックアップされるようになってきたんですね。

実際、私達の親世代は兄弟がたくさんいましたよね^^
でも今は3人いれば多い方です。

そんな風に社会が変わった今、昔のように、待ちの姿勢で良い人が現れるのを待つのは賢い選択とは言えません。

結婚したいなら、相手を自分で探さなければ、結婚は難しいんです。

実際、結婚相談所や婚活パーティーなどにでて積極的に活動している人達はたくさんいらっしゃいます。
本気で結婚したい方はそこまでして行動しているんですね。

あなたは大丈夫ですか?
周りに良い人がいないと思っているのなら、積極的に活動をしましょう。
そうしないと、あなたは一生独身の可能性大ですよ><

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« プロレスラーの小橋建太が結婚! | ホーム | 他人の婚活活動期間を気にするのはムダ »

このページの先頭へ