独身証明書をもらいに行くのが恥ずかしい

結婚相談所に入会するために必要になる書類によくあるもので、
「独身証明書」というものがあります。
これは、独身であることを証明する、本籍のある市区町村が発行する証明書です。

この提出を義務付けることには大きな理由があります。

まず、独身であるという公的な証明書なので、これを提出することで結婚相談所と会員との信頼関係が築けます。

そして、わざわざ提出しないといけないので、単なる出会い系と区別することにもなります。
本気度の違う会員が集まるわけですよね^^

でも最近、よく聞くのが、

「独身証明書を発行してもらうのが恥ずかしい」

という声。
もしかしたらそれが理由で結婚相談所への入会をためらっている人も多いのかもしれません。

なぜなら、独身証明書を発行してもらうということは、
結婚相談所に入会するということがバレバレだからです。

実際、結婚相談所に入会しているのを隠して婚活をしている人も多いので、
隠れて婚活しようとしている人は恥ずかしいのかもしれません。

しかし、最近は結婚相談所に入会するのは珍しくなくなってきたので、
そこまで恥ずかしがる必要はないと思うのですが、
特に女性で恥ずかしがる方がまだまだ多いようですね^^;

しかし、わざわざ市区町村役所に行かなくても、
各役所のHPで申請書をダウンロードして、郵送で受け取ることができる場合があります。

申請するための方法は市区町村で違いますので、まずは自分の本籍のある市区町村のサイトをみて、確かめてみましょう。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 2009年、婚活の成果のあった人は26% | ホーム | バツイチが結婚相談所に入会するのは大丈夫? »

このページの先頭へ