インターネット型 婚活サービスの特徴

最近の婚活サービスは色々な業態があります。
大きく分けて

と、4つに分けられます。
今回は、インターネット型の婚活サービスについて紹介します。

仲人・結婚相談型とデータマッチング型にはアドバイザーがいる、いわゆる結婚相談所の形態ですが、インターネット型は相手探しから出会うまで、全てがオンラインで完結するシステムを提供するネット婚活型サービスです。

ネットを使って行うので、24時間自分の好きな時に好きな場所で、自分のペースで婚活することができます。
そして値段が安いのも特徴です。
婚活に何十万もお金をかけずに、月々数千円で活動できます。

気軽に行える婚活サービス

インターネット型 婚活サービスの良いところは、
なんと言っても気軽にできるということです。
料金は月々数千円で非常に安く使え、ネットなので24時間好きな時に活動できます。
普段仕事で忙しい方でも、帰ってきてからでも活動できますね^^

また、

婚活をしたいけど、どうしたらよいかわからない・・・

という方も、ネット型婚活なら安価で活動できるので、まずはお試し感覚でやってみることもできます。

しかし、そのようにお試し感覚でも活動できるとなると、単なる出会い系と変わらないのでは?と思う方もいるかもしれません。
その辺はどのように区別しているのか?というと、それは本人証明です。

結婚ではなく、単なる出会いを求める人は匿名だったり、ハンドルネームを使ってサービスを利用する傾向があります。
しかし、ネット型婚活サービスでは、申し込んだらすぐに使えるのではなく、本人証明の書類を提出しなければなりません。
具体的に何を提出しなければならないかはサービスによりますが、住所や勤務先、独身証明、プロフィール写真、年収など、それを証明できる書類の提出が必要です。

単なる出会いのためにサービスを使うには面倒かもしれませんね^^
他にもっと気軽にできる出会い系サービスがありますから、わざわざ書類提出をしなければならないところには来ないでしょう。

そのように、書類を提出した人同士でサービスを利用するようにすれば、安心して活動することができます。

結婚相談所と掛け持ちで利用する人もいる

「結婚したいけど、相手がいない」という方が、結婚するためにまずやるべきことは、まずは出会いの数を増やすということです。

いつまでも待っていても、出会いがなければ結婚できません。
時間が経てば経つほど婚期はどんどん遠くなってしまいますからね^^;

そのように現実逃避せずに、きちんと現状と向き合えた人から婚活サービスを利用し始めるわけですが、積極的な方は、仲人・仲介型やデータマッチング型のサービスと並行してインターネット型サービスを利用します。

仲人・仲介型などは、アドバイザーにお相手候補を紹介してもらうのですが、月に紹介してもらえる人数が決まっています。
なので、出会いの数を増やすという意味で、料金の安いインターネット型サービスを利用すると、ちょうど良いというわけですね^^

必ずしもそうしなければならないわけではありませんが、このような利用方法もアリですね。

インターネット型の婚活サービスの2つのデメリット

インターネット型の婚活サービスには、2つのデメリットがあります。

まず1つは、自由である反面、出会いから交際のセッティングまで自分で行わなければならないということです。
積極的に活用すれば問題ないのですが、コミュニケーションをとるのが苦手な方は、ハードルが高いかもしれませんね^^;
アドバイザーがいれば、自分に何が足りないのかとか、どういう風に活動していけばよいか、客観的なアドバイスをもらえますが、インターネット型では自分で考えなければいけません。
そのようなことが苦手な方は、仲人・仲介型の婚活サービスを利用することをオススメします。

もう1つのデメリットは、相手側の、結婚に対する本気度が低い可能性があるということです。

「本気度が低い」というのは、もちろん結婚することは考えているのですが、「なんとなく親に言われて・・・」とか、自分が結婚する理由を明確にしていないということです。

なので、条件など表面的なことにとらわれがちになるんですね^^;
一般的に、本気度の高い人は表面的なことだけでなく、相手の中身まできちんと見ようとしますので、良い人に出会える確率が高くなります。

一番本気度の高い人が集まるのは、仲人・仲介型の婚活サービス、次いでデータマッチング型のサービスです。
値段が高い分、覚悟を決めて入っているのかもしれませんね^^
お互いの本気度が高いので、成婚率も高くなっています。

このようなデメリットがありますが、皆が皆、本気度が低いわけではありません。
先ほども挙げたように、仲人・仲介型の婚活サービスと並用している人もいたり、そうでなくても本気度の高い人もいますし、どこで出会いがあるかはわかりません。

インターネット型サービスは、リーズナブルなのが魅力的ですし、インターネットならではの面白いサービスもあるので、まずは始めの一歩として使ってみても良いと思います。

インターネット型の婚活サービス

インターネット型の婚活サービスを提供している代表的な会社を紹介します。

ブライダルネット

ブライダルネット

結婚相談所は利用したくないという方がよく挙げる理由の1つに、

「お見合いではなく、自然な出会いで・・」

という理由があります。
そのような思いを抱く方に勧めたいのがブライダルネットです。

ブライダルネットは、「自然な出会い」をテーマにしたSNSで活動する次世代のインターネット型婚活サービスです。

facebookやmixiを使うように、SNSを使って好きなことやモノの共通点のある人を見つけたり、街に出て、自分の好きな場所にいる人と出会ったりなど、楽しみながら婚活できるのが特徴です。

条件の検索やマッチングといったことに頼らず、人柄や共感したことに焦点を当てて活動できます。

Facebookアプリ「Omiai」

Facebookお見合い

こちらはFacebookを使ったお見合いアプリです。

使い方は、24項目の条件を登録して検索し、気になる人が見つかったら「いいね」を押します。

そしてお相手から「承認」をもらうことができればマッチングが成立します。

マッチングして初めて匿名メールの交換ができますので、その後は自分次第、という流れです^^

Facebookを利用しますが、今自分で使っているFacebookアカウントの公開は任意で設定できますし、アプリ自体は匿名性を持っているので、Facebook友達に知られることはありません。

セゾンウエディング.com

セゾンウエディング.com

セゾンウエディング.comは、クレディセゾンが直接運営する、セゾンカード・UCカード会員のための会員サービスです。

セゾンカードもしくはUCカードを持っていなければ入れないサービス(家族会員NG)なので、会員の質が高くなっています。

クレジットカード会社ならではのセキュリティ対策のもと利用できるので、安心できるシステムです。

活動方法は、年齢や身長、学歴といった18の項目から条件検索、もしくは毎日更新される「Daily News」でピックアップされた会員にアプローチするなど、一般的なインターネット型サービスとなっています。


インターネット型婚活サービスは、会社によって色々なサービス展開をしています。
そして何といっても利用料金の安さ♪

出会わないことには、結婚はおろか、交際も始まりません。
まずはこの安さを利用して婚活を初めてみてはいかがでしょうか?^^

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

関連する記事:3件

コメントする




« データマッチング型 婚活サービスの特徴 | ホーム | パーティー型 婚活サービスの特徴 »

このページの先頭へ