婚活では、今のままの自分を・・・は捨てよう

今のままの自分を受け入れてくれる人が現れるのを求めて、自分から婚活をしない人、
または、婚活はしているけど、今のままの自分を受け入れてくれる人を探している人。

このように考えている人は多いものです。
確かに、ありのままの自分を受け入れてくれる人を探すのは大切なことですね^^

でも、この考えも行き過ぎると婚活の足を引っ張ります!
そもそもなぜ、ありのままの自分を好きになってくれる人が見つからないのでしょうか?

自分を客観的に見てみよう

なぜ、いまあなたはフリーで、婚活をしているのでしょう?
出会いが少なかったのでしょうか?

色々理由はあるかもしれませんが、もしかしたら恋愛力や結婚力が欠如しているのかもしれません。

恋愛では、お互いがフィーリングで付き合うことがあるかもしれません。
でも、付き合い続けるには、お互いを思いやることが必要です。

趣味や価値観まで全てが一致する人はいません。
たとえ親であっても完全一致することはありえませんので、人と長く付き合うには、お互いの価値観を尊重して譲り合ったり、譲ってもらったら感謝していくことが不可欠です。

これは、結婚後も同じです。

しかし、「ありのままの自分を・・・」というスタンスを全面に出しすぎると、相手への価値観の尊重が薄れます。
つまり自分のありのままを受け入れてもらうことを要求しながら、相手のありのままは受け入れていないということになります。

自分では気づかないかもしれませんが、自分は努力しないのに相手に努力を求めているという結果になっているんですね^^;

そのような人に、魅力があるでしょうか?

もし自分がこのタイプだと気づいた人は、自分は相手にどう思われるのか?ありのままの自分は本当に魅力的なのか?客観的に見るように心がけましょう。

ここで何らかの気づきを得れば、婚活も進展していく可能性大です。

ありのままタイプの人にありがちなパターン

実はこのパターン、陥っているのに自分で気づいていない人が多いのです。
どのような人が陥りやすいのか?、ざっと挙げてみると、

  • 交際なし歴が長い(3年以上)
  • 恋愛経験が少ない
  • 学歴や収入の高さを武器に婚活をしている
  • 「○○であるべき」などの譲れないものが多い

もちろん、上に該当する人が必ずしも当てはまるわけではありませんが、可能性がありますので気をつけましょう。
このことに気づいて自分を変えていく決心ができたなら、良い相手が見つかると思います^^

結あおり(コミック)

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 結婚相談所のお得な乗り換え | ホーム | 新潟県糸魚川市が結婚相談所ツヴァイへの入会を全額助成 »

このページの先頭へ