婚活の知識の最近のブログ記事

婚活では出会いの量と質、どっちが大事?

婚活をする時、アドバイザーによっては出会いの数が大事だと説明する人もいれば、質が大事だという人もいます。
実際、結婚相談所の運営方針でも、出会いの数をアピールするところもあれば、いかにマッチしそうな人を紹介するかに力を入れているところもあります。

実際はどちらが大事なのでしょう?

私は、これは人によると考えています。
自分がいままでどういう経験をしてきたか?で、選ぶサービスを決めた方が良いでしょうね。

女性は、婚活パーティーには一人で参加した方が良い

「出会いが全然ない・・・」

と嘆くなら、やるべきことは一つ、自分で出会いを作ることですよね^^

結婚相談所に入会すると出会いの場が増えますし、お見合い形式の相談所は1対1の時間を作ってくれます。

またそうではなく、まずはとにかく色々な人と会ってみてから決めてみたい、という方もいます。

そういう場合は、婚活パーティーの参加を検討してみるのも良いでしょう。

婚活パーティーなら1回1回の値段はそんなに高くありませんし、結婚相談所に入会しながら別の会社の婚活パーティーに参加している人もいます。

1回参加でOKですし、好きな時にイベントを探して参加できるのも魅力です^^

ただ、せっかく参加するなら素敵なお相手を見つけたいですし、選ばれる自分でありたいですよね^^
そのためには気をつけなければならないことがあります。

それは、女性の場合、一人で参加した方が良いということです。

友達同士で参加すると、何も得られない可能性が圧倒的に高くなります。

モテるのに結婚できない人の落とし穴

モテる女性、モテる男性、ルックスに恵まれたおかげで今まで異性に不自由なく過ごしてきた。
でもなかなか本命が見つからず、結婚できない・・・

実は、そのように周りからよくアピールされてきた人は、その人数が多いほど晩婚な傾向があります。
このような傾向があることは、イギリスのエジンバラ大学での研究結果としても出ているそうです。

婚活の現場でも、お見合いパーティーとかでモテる人は実はそのような傾向があてはまります。

その気になったら結婚はいつでも出来そうな人は、実は苦労しています。
それはなぜでしょうか?

婚活では、今のままの自分を・・・は捨てよう

今のままの自分を受け入れてくれる人が現れるのを求めて、自分から婚活をしない人、
または、婚活はしているけど、今のままの自分を受け入れてくれる人を探している人。

このように考えている人は多いものです。
確かに、ありのままの自分を受け入れてくれる人を探すのは大切なことですね^^

でも、この考えも行き過ぎると婚活の足を引っ張ります!
そもそもなぜ、ありのままの自分を好きになってくれる人が見つからないのでしょうか?

結婚相談所は担当者との相性も大事

結婚相談所は、運営する会社によってサービスが違います。
なので、結婚相談所を選ぶ時はサービスとの相性が大切です。

結婚相談所への入会はそれなりの値段しますので、きちんと自分に合ったサービスを選ばないと、自分の良さをアピールできないかもしれません。

例えば、今まで恋愛が奥手だった方がインターネット型のサービスを使うと、なかなか自分からアピールできずにうまく活動できませんよね^^;

そんな方は、カウンセラーが完全サポートする仲人・結婚相談型の結婚相談所を利用した方が良いでしょう。
カウンセラーがお相手との調整やお見合い後のフォローをしてくれますし、その都度相談にのってくれるのはありがたいことです。

値段が安いからといってインターネット型を利用しても、上手く活用できなければ意味がありませんので、相性を見極めることは大切ですね^^

ただし、信頼できる仲人・結婚相談型の結婚相談所を見つけたとしても、まだ不十分。
担当者との相性も、成婚できるかどうかのキーポイントになってきます。

女性は身体的なタイムリミットを考えて早めの婚活を!

結婚には適齢期と言われている期間があります。
法律上では、男性は18歳以上、女性は16歳以上とされていますが、上限は設けられていません。
しかし実際には、上限のようなものが存在します。

なので、婚活をするなら早めにした方がよいですね。

特に女性は、残念ながら身体的なタイムリミットという現実があり、結婚が難しくなるのです。

婚活はやるならなるべく早くした方が良い理由

「結婚したいな~」と思った時や、
ふと寂しさを感じた時、
将来に不安を感じた時は、
婚活を始めるタイミング。

ふと、"結婚"について少しでも頭をよぎることがあれば、あなたはもう結婚を真剣に考える時期にさしかかっているのです。
ぜひ心の声を受け止めて、どうするのか考えましょう。

その時点で相手がいないのであれば、婚活が必要です。

また、結婚について楽観視している人も、結婚適齢期は25歳~30代前半までと考えておくとよいと思います。

結婚適齢期さしかかったら、今後どうしていくつもりなのか、自分の結婚観を再確認するタイミングでもあります。
それ以上の年齢の方は、迷っている暇はありません^^;

婚活を始めるならなるべく早い方が良いです。
なぜなら、年齢を重ねていくほど結婚が難しくなり、ハードルが高くなるからです。

パーティー型 婚活サービスの特徴

最近の婚活サービスは色々な業態があります。
大きく分けて

の4つです。

今回は、パーティー型の婚活サービスについて紹介します。

婚活パーティーというと、制限時間内に異性全員と1対1で話をしたりといったことを想像するかもしれません。
テレビでよく放送されるのはそういうスタイルですね^^

もちろんそのようなパーティーはたくさん開催されていますが、それだけではないんです。
アウトドアやスポーツ、クッキング、バスツアーなどアクティブなイベントがあったり、パーティーの種類は様々です。
合コンや街コンなどのパーティーも開催されます。

参加したいパーティーだけ参加することができますし、入会費や年会費などは無料の所が多く、パーティーの参加費以外には料金がかからないので、コストを抑えて婚活することができます。

1度に複数の方と出会えるので、とにかく沢山の人に出会って、交流する中で考えたい方にオススメです。

インターネット型 婚活サービスの特徴

最近の婚活サービスは色々な業態があります。
大きく分けて

と、4つに分けられます。
今回は、インターネット型の婚活サービスについて紹介します。

仲人・結婚相談型とデータマッチング型にはアドバイザーがいる、いわゆる結婚相談所の形態ですが、インターネット型は相手探しから出会うまで、全てがオンラインで完結するシステムを提供するネット婚活型サービスです。

ネットを使って行うので、24時間自分の好きな時に好きな場所で、自分のペースで婚活することができます。
そして値段が安いのも特徴です。
婚活に何十万もお金をかけずに、月々数千円で活動できます。

データマッチング型 婚活サービスの特徴

前回、仲人・結婚相談型 婚活サービスについて紹介しました。
その他、データマッチング型、インターネット型パーティー型とありますが、
今回はデータマッチング型について説明します。

"データマッチング"というのは、パソコンであらかじめ用意された項目で希望条件を細かく設定し、お互いが条件に合っている者同士を紹介しあうという技術の事です。

データマッチング型の結婚相談所の特徴は、自分の希望条件を細かく設定してお相手を探すことができるというところです。
条件の設定方法は多岐にわたっていて、心理学も駆使しています。
データからいかにお互いが理想とする相手をマッチさせるか、その技術が各データマッチング型サービスの腕の見せ所となっています。

インターネット型やパーティー型のサービスよりも結婚に対して本気度の高い会員が集まりますし、成婚率も高めです。

このページの先頭へ