信頼性のある結婚相談所を探すには?

結婚相談所は、大手のものから個人で経営しているものまでたくさんあります。
その数、全国で約5000以上もあるとも言われているのですが、その信頼性はバラバラ^^;

例えば、単なる出会いだけを求めている人がよく入るところもあれば、既婚者なのに入れるところもあるのです。
それだけ審査が甘いところもあるということですね^^;

それで入ったら、プロフィールなどは自己申告!
好きなように書きたい放題です^^;

そういうところには入りたくないですよね><

しかし、きちんとまじめにお相手探しを手伝ってくれる相談所はたくさんあります。
ではどうやってそれを見分けたら良いでしょうか?
その一例を紹介します。

証明書の提出が義務付けられていること

結婚相談所には、各種証明書の提出が義務付けられているところもあります。
どのような証明書の提出が義務付けられているか?というと、例えば

  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 勤務先身分証明書
  • 収入証明書(源泉徴収票 給与明細書等)
  • 本人確認証明書(パスポート、免許証、保険証等)

といったものです。
どの証明書が必要かは結婚相談所によります。

これらは市役所や会社などで発行してもらう必要があるのですが、ちょっと面倒くさいですよね^^;
でもその面倒なことをやることが、信頼の証となります。
多いほど信頼性が高いでしょうね^^

また、証明書の提出だけでなく、入会審査もやるところもあるので、そのような結婚相談所で活動している人は、本気で婚活している人ばかりと考えて良いでしょう。

マル適マーク「CMS」を取得している

マル適マーク「CMS」というのは、「安心」して利用できる「安全」な結婚相談所を選ぶ基準として、特定非営利活動法人 日本ライフデザインカウンセラー協会が認証しているものです。
経済産業省のガイドラインに準拠しているかどうか審査されます。

現在、基本認証と総合認証2つの認証があって、総合認証は基本認証よりも厳しい審査が行われます。

【基本認証】

  1. 消費者への十分な情報提供
  2. 消費者との適切かつ明確な契約・解約
  3. 確実な本人確認と独身証明
  4. 顧客相談窓口の充実
  5. 個人情報の保護
  6. 基本的人権の尊重

【総合認証】

  • 財務内容が安定していること
  • 人材教育が継続的に行われていること
  • 情報保護のライフサイクルが徹底して管理・運用されていること

となっています。
(総合認証は、事業規模が大きいところのみ)

これを認証していない相談所は信頼できない、というわけではありませんが、認証を受けている所は、より信頼性があると考えられます。

成婚料が必要

結婚相談所は、結婚が決まった時に支払う、成婚料というものがあります。
これを設定するかしないかは結婚相談所の自由で、「成婚料は必要ありません!」と宣伝しているところもあります。

一見、成婚料なしのところが良さそうな気がしますが、「成婚料」というのは、相談所がサポートした後に貰える成果報酬です。
結婚が決まらなければ頂けないわけですね^^;

なので、サクラが多いと成婚料が貰えませんので、そのような会員は入会出来ないように審査します。

一方、「成婚料なし」としている場合、入会すればほとんどほったらかしのところもあるので注意しなければなりません。
単に入会させることが一番の目的なのか、単に入会のハードルを下げるためにしているのかは見極める必要があります。


これ以外にもがあると思いますが、上で挙げたことを満たしていないからといって、悪徳な結婚相談所とは限りません。
が、そのような視点ももちながら、怪しい相談所に入会するのは避けるようにしましょう。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活で相手の第一印象を重視している人はうまくいかない | ホーム | モテるのに結婚できない人の落とし穴 »

このページの先頭へ