すり合わせ婚とは?

すり合わせ婚 って聞いたことありますか?
これはライフスタイルをすり合わせた結婚のスタイルで、
婚活が成功するための重要な要素になっています。

ライフスタイルのすり合わせというのはどういうものか?というと、
何かを決める時、夫婦のどちらかが一方的に決めるのではなくて、
お互い話し合うことで、譲り合ったり、お互いの考えを合わせてどちらにもメリットがある代三の方法を考えるということですね^^

要するに話し合って決めていく生活ということです。

簡単そうに見えますが、実はそれが出来ないために婚活に苦労している人の方が多いんですね^^;

例えば、条件を設定しすぎる人は結婚が遠いと言われています。
3つ以上設定する人は厳しいと言われていますね^^;

なぜ条件が多いほど結婚が遠いのか?というと、
これがまさに、相手に自分の考えを押し付けるということで、すり合わせではないんですよね。

条件は良いにこしたことではないですけれども、
条件というのはその人の現状を表わすものであって、
未来を約束するものではないですよね?

将来どういう人生がおくれるのか?というのは、結婚相手も重要ですが、
結婚後に何をするか決めるということが大事です。

今年収が高い方でも将来は失敗する可能性だってあるし、
逆に今は年収が低くても、将来成功する可能性だってあるわけです。

それだけ確実なものがない時代に何を信じたらよいのか?というと、
やっぱり人柄やお互いの価値観ではないでしょうか?

すり合わせというのは、お互いの価値観を尊重することです。
そのようにお互いが出来るという状態は、それだけの人柄も必要です。
もちろん相手に求めるだけでなく、自分も必要ですよ^^
すり合わせというのは一人でできるものではありませんからね。

今の婚活にすり合わせが必要なのは、何かを決める場合の選択肢が広くなり、
どれを選ぶのかというのも自由な世の中になったからです。
実際、おしどり夫婦といわれている方々は、 すり合わせ夫婦 が多いようです^^

昔は男性が主導権を持っているものでしたが、
それは国民全体が、男性はリードしていくもの、女性は従うものという考えられていたので成り立っていたんです。

今は平等を訴える世の中ですし、男女ともその意識も高く持っていると思います。
なので今は女性も考えを主張するのが当たり前ですし、価値観の合わない考えを押し付けられると上手くいかないのは当然のことですよね^^;

そして、男性にリードして欲しいと思っている女性でも自分の考えを持っています。
たとえ男性がリードしたとしても、自分の価値観の合わないリードをする男性は選ばれないですからね^^;

そうなると、結婚相手に選ぶも選ばないも自由ですから、
自分から選べない、相手からも選ばれないということになるでしょう。

なので、すり合わせがしやすい相手かどうか、
そして自分も柔軟にすり合わせできる考えをもてるかどうか?というのも重要ですね^^

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« トリンプ が 婚活ブラ を発表? | ホーム | 婚活テクニック:囲い込み漁とは? »

このページの先頭へ