お見合いが終わった後、これをやるかどうかで差がつく婚活テク

結婚相談所に入会して、パートナーを探し、いよいよお見合い。
お見合いも1度で終わることは稀です。
同じ方と何回か会ったり、何人もの方と会うのは普通です。
そうやって何人もの方と会ううちに、自分に最適なパートナーを見つけていくわけですね^^

そしてもう一つ大切なのは、自分自身を成長させることです。
婚活をやっていても良い人に出会えないという人は、ここを疎かにしがちです。

そこで今回は、自分自身を成長させるために効果的な方法を紹介します。

お見合い後に感想、自己評価を書く

あなたはお見合いをした後、何かやっていることってありますか?
特に何もしていない人でも、

今日は楽しかった・・・
私には合わなそうな人だなあ・・・

など、何かしら感想はあると思います。
まずはそれをお見合いの度に日記や手帳に書くようにしましょう。

この記録をためていくうちに、自分がどのように人を評価しているのか、
傾向が見えてきます。

その時に、なぜ楽しかったのか?なぜ合わなかったのか?など、
理由も含めて書くようにすると良いと思います。
なかなか傾向が見えてこない人ほど詳細に思い出して書いた方がよいでしょう。

そのようにして自分が見えてくる度に、自分の結婚観がより明確になってきます^^

心を豊かにする訓練

ノートに感想を書いていて、いつも悪いことしか書いていない場合、
もしかしたらあなたは気付かないうちに、マイナス面で他人を見ているのかもしれません。
つまり、物事を悲観的に捉えるタイプということです。

どんな長所も、見方を変えれば短所になりますし、逆もしかりです。

そのように、悪いことばかり考える傾向にある人は、
毎日、今日良かったこと、感謝したいことを3つ挙げる練習をしてみるとよいでしょう。

慣れてきたら数を増やしても良いですし、
例えば、今日会う友達に、会っている間に気づいた良かった点を3つ挙げるなど、
見つける空間を限定させると難易度が高くなるので、
そのようにレベルアップさせても良いでしょう。

褒めることに慣れていない日本人。
やってみると慣れるまでは意外と難しいものですよ^^

褒める力は、婚活を楽しみながら成功させる力

このように、褒めるところを見つけられると、心が豊かになります。

お見合いを何回かした人に話を聞くと、

どの人も良い人ばかり♪選ぶのが難しいんです・・
私には合わなそうな人ばかりでした・・・

という感じの2種類の感想に分かれます。

どちらの感想も「選べない」という答えですが、
前者は良い人ばかりで誰にしたらよいかわからないから選べない、
後者はイマイチな人ばかりであえて選びたくない、
という違いです。

前者の方はタイミングで結婚に至るケースが多いのですが、
後者の方は自分を変える努力をして、結婚に至っています。

その1つが褒める力を養うことです。

褒めるということは他人を喜ばせることだと思っている人もいますが、
これは自分のためでもあるんですね^^

褒める力があるということは、他人の良いところを見つけられる力があるということ。
そして、その人に興味を抱きやすいので婚活が楽しくなるんです^^

これは婚活に限ったことではありません。
あらゆる人間関係で必要不可欠なスキルです。

あなたは、いつも褒めてくれる人と、いつも文句ばかり言う人、
どちらの人と一緒にいたいですか?

褒める力をつけると、人間関係が楽しくなりますよ^^
是非、その辺を意識して、婚活を楽しんで下さいね♪

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 新番組「がっちりアカデミー」 結婚をめぐる損得 | ホーム | 森三中 黒沢 が婚活で実践!誰でもできる!最新 恋愛の科学 »

このページの先頭へ