婚活に最も必要なのは許容力

結婚相手を探す上で、気になるのは性格や価値観が一致するかどうか、と考えている人は多いのではないでしょうか?

確かにそれは大事な要素で、無視することはできません。
でも、それに囚われていると良い出会いに恵まれないでしょう。
"価値観"というのは、たとえ親や兄弟であっても違うことは当たり前なので、全く同じ価値観の人はいないと思っておいた方が良いです。

「周りに良い人がいないから・・・」

と言っている人、よくいますが、性格や価値観の一致にとらわれ過ぎているのかもしれませんね^^;
これではチャンスを逃してしまいます。

良い出会いなはずなのに、このようにして逃しているケース、実は多いんです><

婚活が上手くいくためには、「許容力」が必要です。

相手に求めているばかりではなく、歩み寄ること

結婚相談所に入ると、相性を考えて相手を選びます。
アドバイザーが紹介する所であれ、条件によるデータマッチングの所であれ、自分の希望や価値観を考慮した上で相手を探すと思います。

そのようにして出会った相手でも、なんらかのところで価値観のずれや性格の不一致があるはずです。
そういう時、あなたはどうしますか?

自分の条件がゆずれない場合、もちろん次の人を探すことになります。
これは仕方のないことですよね。

でも、相手に求める条件が多いほど結婚から遠ざかります。
意識的に設けている条件だけでなく、無意識に相手を測って条件を設けている場合もあるので注意が必要です。

こんな時に「許容力」を発揮しておきたいところですね。
許容力、というのは、相手の価値観を尊重し、心から受け入れることができるかどうかということです。

もちろん、全てを言われるがまま受け入れるということではありません。
お互いの歩み寄りが必要です。

どちらか一方がどんなに許容力があっても、片方に許容力がなければ、ギスギスした関係になりかねませんので、お互いがある程度の許容力が必要なんです。

なのでまずは、自分からどのくらい歩み寄ることができるのか、考えるようになると、近いうちに良い人に出会うと思います^^


歩み寄ることができる人は人間力が高いので、相手に求めるストライクゾーンの幅が広がります。
逆に、相手に求める条件が多い、というのは自己中心的であると考えても良いでしょう。

客観的に物事を考えて、相手に譲れるところは譲る、といった歩み寄る力、ぜひ自分磨きを考える時に意識しておきたいところですね。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 結婚相談所は担当者との相性も大事 | ホーム | 結婚相談所のお得な乗り換え »

このページの先頭へ