婚活で相手の第一印象を重視している人はうまくいかない

婚活の時に大切になってくるのがまず第一印象。
どんなに良い人でも、第一印象が悪ければ悪い印象を与えます。

なので自分の第一印象を磨くのは大切なのですが、自分が相手を判断する時は、
第一印象を重視しすぎないように気をつけましょう。

第一印象を重視しすぎると、相手の中身を知ることができません。
本当は相性バッチリなのに断ってしまうことになり、チャンスを逃してしまいかねません。

さらには相手が見つからないと、

「こんなに頑張っているのに相手が見つからない・・・」

という思いばかりが強くなり、婚活疲れでストレスを溜めてしまいます。

第一印象だけでは良い人には出会えない

第一印象だけで「この人はOK」「この人はちょっと・・」という婚活をしている人、結構多いものです。
具体的にそのようにしているつもりはなくても、結果的に第一印象で決めようとしている自分に気づかない人もたくさんいます。

特に婚活し始めたばかりはありがちですね^^;

ここでいう「第一印象」とは、見た目のことだけじゃありません。
話した内容なども含めて、1回会ってみてトータルで受けた印象のことです。

実は、1回会っただけであなたが判断したことは、あまり当てにならないと思った方が良いでしょう^^;

自分の得意なこと、好きなこと、結婚後にはどうしたいかなど、色々なことを話すと思いますが、限られた時間なので、あくまで条件の確認や補足だったり、または緊張してうまく話せなかったりなどで、お互い表面的なことくらいしか知ることができません。

それどころか、お互いに詮索し合っていますので、話の内容はあまり覚えずに「○○な結婚がしたいんだな」「家庭的と思われたいんだな」というその人の意図が記憶として残りやすいんです。

結局、人は何度か会ってみないとわからないものなんです。

ですから、第一印象を重視して相手を判断していると、あなたはせっかくの機会を失ってしまいます。
結果的に、「頑張って婚活をしても良い人に出会えない」という気持ちが強くなって、ストレスによる婚活疲れを起こすのです。
それは、あなたの本当の魅力を減らしてしまうことにも繋がりますので、悪循環ですね><

人は繰り返し会うことで、好感を増す「単純接触効果」が働く

人は、何度も会ううちにだんだん警戒心がなくなり、気心が知れるという心理学的性質があります。

繰り返し接することでその人に対しての安心感が高まり、好意を持つようになるのですが、そのような心理学的効果を単純接触効果といいます。

繰り返し合うことでお互いへの理解が深まり、「この人にこんな一面があったんだ」とか「私と一緒でこういうのが好きだったんだ」と、発見が増えてプラス評価がうまれてくるんです。

最近は共通点や趣味でつながって結婚するケースが多いのですが、結婚にはそういう関係性がキーポイントにもなっているということですね^^
この場合、相手への評価の仕方が足し算になります。

逆に、第一印象で一目惚れ、それで付き合いが始まり、思っていたことと違う点が付き合った後から見つかると、それが目につきやすく、冷めやすいという傾向があります。
この場合の相手への評価の仕方は引き算ですね^^;

結婚したら今後も長く一緒に過ごすわけですから、足し算の評価でないと今後がうまくいきません。
全てとは言いませんが、結婚には一目惚れは適さないと思っておいた方が良いでしょう。


というわけで、1回会っただけで、

「あの人はダメ」「この人はダメ」

と、今会った人を簡単にバサッと切ってしまい、次の人を探している人は、チャンスを逃している可能性大!
よほど条件的に合わないというところがない限り、まずはもう一度会ってみた方が良いでしょう。

特に、オーネットのような「マッチング診断」で相手を選んでいる場合や、パートナーエージェントのように担当アドバイザーが心理診断した結果に基づいてお引き合いをした相手の場合は、あなたとの適性を見て相手が選ばれています。
はっきりとした断る理由がなければ、まずはもう一度会ってみた方が良いでしょうね^^

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

関連する記事:2件

コメントする




« 婚活疲労症候群にならないための婚活 | ホーム | 信頼性のある結婚相談所を探すには? »

このページの先頭へ