婚活に迷いがある方必見 " />

35歳を過ぎても結婚できない男がすべき、3つの努力

35歳独身限界説というものを以前紹介しました。

詳細はこちら⇒婚活に迷いがある方必見!勝間和代の「35歳独身限界説」

これは、35歳あたりになってくると、男性は結婚相手としての価値が下がってくる、ということでした。
独身が長くなると、いつの間にか独身でいた頃の価値観が固まってしまい、
女性から見向きされなくなってくるんです^^;
ただし、一度共同生活を送っているバツイチの方は、それに当てはまりません。

にわかに信じがたいと思う方も多いかもしれませんが、
このような、35歳の未婚独身男性が、その後5年の間に結婚できたかどうかは、
2010年の国勢調査のデータにも反映されていたんです!

2005年の国勢調査での35~39歳の未婚率は30.9%。
それに対して5年後の国勢調査では、40~44歳は27.9%となっていたんです。
つまり、2005年時点で35~39歳だった未婚の男性で、
5年以内に結婚出来た人は10人に1人しかいないんですね!
数字で見ると、結構厳しい現実だと思います^^;

これはあくまで5年間のデータにすぎませんが、35歳からの結婚はそれだけ難しいということです。
女性の場合はそれ以上ですね^^;

週刊SPAの12月19日発売号によると、高収入やイケメンといった好条件であるにもかかわらず、結婚できない人が増えているんだとか。
そしてそれを意外な欠点として実態が書かれています。

見た目や収入などの条件が良いにはこしたことはありませんし、それをどちらも満たすのは一部の人かもしれませんが、あった方が良いです。
しかしたとえ自分が好条件だと思っていても、必ずしも結婚に有利であるわけではなく、
むしろその意識が強すぎると、それが他の部分での自分の成長を邪魔をして
逆に苦労するかもしれない時代にいるということですね^^;

では、イケメンやそうでないに関わらず、35歳以上の独身男性が結婚するためにはどうすれば良いのでしょうか?
婚活コンサルタントの大橋清朗氏はこのような3つを挙げています。

  1. 瞬殺されない見た目づくりをする
  2. 柔らかな表情で印象を改善する
  3. 相手に興味があることを全身で伝える

確かにうなずけますね^^

ファッションを整える

上の1と2は、第一印象を意識するということです。
最近は年齢の割に若く見える方が増えましたが、
一般的に、30歳を超えるとお肌だったり、見た目に変化が現れてきます。

女性の場合でも、30歳からのキレイは、
素質ではなくて努力によるもの
と言われていますからね。
それは、男性も一緒です。

「俺は見た目よりも中身で勝負だ・・・」

と言っていても、第一印象で瞬殺されてしまったら、元も子もありません。
お相手が最初から興味を示されなかったら、中身のアピールも見てくれませんからね^^;

見た目対策としては、まずはファッションです。

婚活で使えるカジュアルやスーツなどを整えるところから始めましょう。
ブランド物でガチガチに固めるのではなく、ちょっとセンスのある素敵な服装
が女性にはモテます^^
これが出来る人はプラス評価されますので、ぜひとも磨いて頂きたいものです。

と言っても、どういうものを買ったらよいのかわからない方も多いと思います。
年齢や体型、好みにもよりますからね^^;
なので、メンズファッションのサイトを3つピックアップしましたので、チェックしてみると良いと思います。

SPUTNICKS(スプートニクス)

まず、大事な時に失敗しないための必勝キレイ目カジュアルがウリの
【SPUTNICKS(スプートニクス)】

「モテるメンズカジュアル」をテーマに、25歳から30代くらいの男性の大人の男性に焦点をあてた、キレイめファッションを提案しています。

丁寧な説明があって、1つの商品から、それを使った全身コーディネートされたものも一緒に買えるので、ファッションに詳しくない人でも便利です^^

コーディネートで買えば、ファッションセンスに自信がない人でもまずはOKですね^^

infoabso(インフォアブソ)

infoabso

最旬ファッションをトータルコーディネートで取り扱うセレクトショップ、
infoabso(インフォアブソ)は、バイヤーが

「どうしたらカッコいいと言われるか?」

を考えてセレクトしたものばかりを置いています。

男性のセンスと女性のセンスは違うので、男性の感覚だけで考えると失敗することはよくあります。
なのでインフォアブソのように、いかに女性ウケするかを考えてセレクトされたお店はぜひ参考にしていただきたいですね。

20代~30代男性向けな感じでやや若めですが、こちらも全身で揃えることができるので便利です^^

メンズスタイル

メンズスタイル

女性が女性目線でメンズファッションをセレクトしたメンズスタイル

こちらも、

「どうしたらカッコいいと言われるか?」
「どうコーディネートしたらよりカッコよく魅せることができるか?」

を考えてセレクトしたお店です。
そのアイテムの魅せれる理由や着こなし方の説明もあるので、ファッションの勉強にもなりますね^^

対象年齢は、20代くらいで、スプートニクスやインフォアブソよりもやや若めかもしれません。


ファッション以前に自分自身に自信がない方は、メンズエステという手もあります。
最近は男性でもエステに通う方が増えてきましたし、そもそもメンズ専門も珍しくありませんので、
ムダ毛の悩みやダイエット、ニキビのことなど、相談してみても良いと思います。

表情を柔らかくする

いくらイケメンであっても、表情が暗かったり、ムスッとしたような顔をしていては、
第一印象はよくありません。

男性でよく、クールな自分を演じようとする方がおられます。
確かに恋愛の面ではそういう方が好きな女性もいますが"結婚"となると、話は違ってきます。

結婚は、一生涯を共にするわけです。
今の時代は、家庭を一緒に盛り上げてくれる男性が望まれる傾向にあります。
表情が明るい、ということは、コミュニケーションのしやすさに繋がりますから、
女性に安心感を与えることができます。

表情というのは、日頃の訓練で良くすることができます。
誰か他人と話をする時、常日頃から自分の表情はどうなっているのか、ちょっと意識してみましょう。

そして、普段から口角を上げる練習をすることも大切です。
口角を上げる練習を毎日行えば、普段の状態で口角が上がりますし、
表情筋を鍛えることになるるので、それに伴って表情も柔らかくなります^^

「いつも笑顔が素敵ですね」

というようなことを言われるようになると合格ですね♪

自分アピールばかりではなく、相手に興味を持つ

男性は武勇伝を語るのが好きな方が多いですよね^^
「武勇伝」と言えるほど大きなものではなくても、ちょっとした自慢話や
自分の昔の話を語ることも多いと思います。

自分をアピールすることも大切ですが、もっと大切なのは、
相手を受け入れる包容力です。

包容力のある方は、会話に共感できる幅が広く、相手を尊重し、話を傾聴する力があります。
それをできるようにするのが、相手の話に興味を持つということです。
どれだけ相手に興味を持つかで、話を聴く"姿勢"が変わってきますので、お相手に安心感を与えることができます。

そうなると、たとえ自分が大して話ができなくても、お相手には安心感を与えることが出来ているので、

「お話する時間が足りなかったのでまた会いたいなあ」

と、好意をもたれることも多いんですよ^^


男性が結婚できないのは、上のような理由があります。
改善する努力をすれば変わる可能性が高いですので、
婚活中の方はぜひやってみましょう。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活を最後の手段に、と考えると婚期を逃す | ホーム | 家族に「結婚まだ?」と言われたら・・・ »

このページの先頭へ