婚活テクニックの最近のブログ記事

婚活に疲れたらしばらく休んでみよう

「婚活をしてもなかなかうまくいかない・・・」
「たくさん申し込んでもほとんど会ってもくれさえもしない・・・」
「会ってもなんだかんだと理由をつけられて断られる・・・」

そういって婚活うつになってしまう人が増えています。
そうしたことから、「婚活外来」という科を設置した病院も東京に出てきています。

あまりうまくいかないと、自分が否定された気になってしまいますので、気持ちが病んでしまっても仕方ありません。
でも、うつにならないで頑張れている人も事実です。
心の持ち方次第なのですが、なかなかうまくいかない時、婚活とどう付き合っていったら良いでしょうか?

婚活・お見合いパーティーでの服装(女性編)

婚活の場だけでなく、人と人が初めて会った時の第一印象は大切です。

婚活の場で、「内面を重視してくれる人」を求めていても、まず最初の入口、第一印象が悪いと、今後そのイメージを覆すのは難しいです。

人の印象は最初の5秒で決まると言われていて、心理学で初頭効果と呼ばれています。
だからこそ、第一印象を整えておくのは大切なんです。

つまり、婚活パーティーやお見合いの服装選びはとても重要だということ。

でもどういう服装を選んだらよいか迷いますよね^^;
服装を選ぶ目安として、

清楚で清潔感のある女性らしい格好

という方向性で良いでしょう。

恋人が欲しい方のための、一人でも参加できる合コン・街コンサービス


photo credit: Nina Matthews Photography
via photopin cc

女性は35歳を過ぎると出産時のリスクが大きくなるといわれています。
妊娠のしやすさは20代からどんどん下がって、30代後半に入ると20歳の頃と比べて妊娠率が半分ほど、40歳を超えると妊娠が難しくなります。

もちろん個人差があって、40歳でも妊娠しやすい人もいますが、一般的にはそのように妊娠することが難しくなってきます。
さらに、妊娠率だけでなく、流産率も上がりますし、ダウン症など染色体異常が発生する確率もあがります。

こういうことを考えると、30歳くらいまでに結婚するのが理想ですね^^

もしあなたがまだ20代で、出会いがない、というのなら、まずは「恋活」
結婚はまだ先であったとしても、お相手となる人は早いうちに探しておいた方が後々悩まなくて済みます^^;
年齢を重ねた後での婚活って、なかなか大変なんですよ><

なので今のうちに将来のことを考えられそうな人を探したいところですが、出会いがなければ見つかりません。
合コンや街コンなどで積極的に出会いを作ってみましょう。

このようなサービスもあります。

合コン&街コンのRush(ラッシュ)

合コンのマッチング&セッティングをしたり、街コンを企画したりしているサービスです。

信頼性のある結婚相談所を探すには?

結婚相談所は、大手のものから個人で経営しているものまでたくさんあります。
その数、全国で約5000以上もあるとも言われているのですが、その信頼性はバラバラ^^;

例えば、単なる出会いだけを求めている人がよく入るところもあれば、既婚者なのに入れるところもあるのです。
それだけ審査が甘いところもあるということですね^^;

それで入ったら、プロフィールなどは自己申告!
好きなように書きたい放題です^^;

そういうところには入りたくないですよね><

しかし、きちんとまじめにお相手探しを手伝ってくれる相談所はたくさんあります。
ではどうやってそれを見分けたら良いでしょうか?
その一例を紹介します。

婚活で相手の第一印象を重視している人はうまくいかない

婚活の時に大切になってくるのがまず第一印象。
どんなに良い人でも、第一印象が悪ければ悪い印象を与えます。

なので自分の第一印象を磨くのは大切なのですが、自分が相手を判断する時は、
第一印象を重視しすぎないように気をつけましょう。

第一印象を重視しすぎると、相手の中身を知ることができません。
本当は相性バッチリなのに断ってしまうことになり、チャンスを逃してしまいかねません。

さらには相手が見つからないと、

「こんなに頑張っているのに相手が見つからない・・・」

という思いばかりが強くなり、婚活疲れでストレスを溜めてしまいます。

婚活疲労症候群にならないための婚活

ここ数年、婚活をする人は右肩上がりで増えています。
それと並んで、1,2年ほど前から「婚活外来」という専門の医院も出来ています。

婚活人口が上がるにつれて、婚活疲労症候群という、婚活によるストレス・不安などでうつ病や不安障害になる症状を訴える人が増えてきたんですね。

でも、現状お相手がいないのなら、婚活をしないと一生独身のままの可能性が高いのが現代社会です。
自然な出会いを探し続けるより相手が見つかる可能性は高いのです。

婚活の仕方にも種類がありますし、結婚相談所にも色々なタイプがあります。
自分の適性を見つけて活動することが大切ですが、もう1つ、注意しておきたいことがあります。
これをするかしないかで、婚活疲れの負担が大分減るでしょう。

婚活相手をチェック!結婚後、夫源病にならないための相手の選び方

最近、夫源病という言葉が話題になっています。

これは、夫の言動に対する不平・不満がストレスとなり妻の身体に変調が現れる症状のことで、病院で診断される「病気」ではありません。
でも症状として、頭痛・めまい・動悸・息切れ・過呼吸など、更年期に似た症状を起こすようです。

そして、夫源病になりやすいかどうかは、ある程度傾向があるようで、チェックリストがあります。

婚活中の方は、パートナー選びに参考になるかもしれません。
男女とも自分と相手を照らし合わせてみて下さい^^

結婚相談所のお得な乗り換え

結婚相談所や結婚情報サービスは、サービスとの相性があります。
会社によってやり方が違うんですね。

なので、口コミで良い評価をされているところが自分にも合うとは限りません。
また逆に、口コミで悪く言っている人がいるからといってそのサービスが悪いのではなく、その人との相性が悪かっただけで自分には良かった、という場合もあります。

なので、入会する前に自分と合うかどうか、資料を取り寄せたり、説明会に参加するなどしてよく考えた方が良いのです。

もし既に入会してしまっていて、

「自分とは肌が合わない・・・」
「アドバイザーが信用できない・・・」

など、不信感を抱いている場合は、他の結婚情報サービスに乗り換えることも考えた方が良いでしょう。

婚活に最も必要なのは許容力

結婚相手を探す上で、気になるのは性格や価値観が一致するかどうか、と考えている人は多いのではないでしょうか?

確かにそれは大事な要素で、無視することはできません。
でも、それに囚われていると良い出会いに恵まれないでしょう。
"価値観"というのは、たとえ親や兄弟であっても違うことは当たり前なので、全く同じ価値観の人はいないと思っておいた方が良いです。

「周りに良い人がいないから・・・」

と言っている人、よくいますが、性格や価値観の一致にとらわれ過ぎているのかもしれませんね^^;
これではチャンスを逃してしまいます。

良い出会いなはずなのに、このようにして逃しているケース、実は多いんです><

婚活が上手くいくためには、「許容力」が必要です。

頑張っているのになぜか上手くいかない女性の婚活

婚活でアクティブに活動し、自分磨きも頑張っているけど、

「自分の頑張りが結婚に結び付かない」

と感じている女性、結構います。

いろいろ勉強してできることを増やしたり、見た目も疎かにならないように日々努力しているのに、結婚に結びつかない・・・
正直何がダメなのかわからない、と感じているようです。

そのような方は、キャリアウーマンのようなデキる女性に多いのです。
何でもできるのに、何がダメなのでしょうか?

このページの先頭へ