麻生首相「金ないのに結婚はしない方がいい」

麻生首相が選挙前にとんでもない発言をしました^^;
学生主催のイベントに麻生首相が出席したのですが、学生が、

「結婚資金が確保できない若者が多く、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」

と質問したのに対し、総理は

「金がないのに結婚はしない方がいい。稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、なかなか難しい感じがする」

と答えたのだそうです^^;
この発言、結婚したいけど経済的な問題で結婚できない人や、
婚活をしたいけど、同じく経済的な問題で活動できない人にとっては残念な発言ですね^^;
ワーキングプアは、個人の問題だけでなく社会的な問題でもあるんですけどね^^;

でも、結婚を考えることは、必ずしもお金が先ではないのではないでしょうか?

最近は、結婚して数年経ってから結婚式を挙げる人もいます。
そこにはおそらく経済的な問題が含まれている人も多いでしょう。

考えるべきは、現状の経済状況よりも、
結婚後、お互い支えあって生活ができるか?ということです。

一人暮らしをするより、二人で暮らした方が生活費は抑えられますし、
最近は、ネットビジネスで副業をすることも流行っています。
実際、そのようにして結婚資金を貯めた人も最近は珍しくなくなってきています^^

そして、「男が家庭を支えなくてはならない」という考えをもって、
経済力をつけてから結婚するという人は最近少なくなってます^^
時代は変わってきているんですね。

このように、考え方を変えることで結婚をしている人はたくさんいます。
既婚の人からお話をうかがえば、もしかしたら何かヒントになることもあるかもしれません。

なので、お金がないからと言って諦めずに、まずは結婚後のライフスタイルを考えてみませんか?

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活では、妥協ではなく、許容が大事 | ホーム | 婚活ファッションのルール »

このページの先頭へ