金曜ドラマ「 コンカツ ・ リカツ 」

4月20日から 中居正広 さん主演の月9ドラマ「 婚カツ!」 が始まりますね^^
上戸彩 さん や 佐藤隆太 さん も共演することで話題になっていますが、
実はもう一つの婚活のドラマ、 「 コンカツ・リカツ 」が始まっています!

それだけ今は 婚活 が話題なんですね。

こちらはNHKの金曜ドラマなのですが、
今のアラフォー世代にありがちな女性の生き方が非常にうまく描かれています。
主演は 桜井幸子 さんで、気がつけば39歳、結婚したくもないのに婚活をしなくてはならなくなった女、町田七海を演じています。

それに対して、清水美沙さんは、39歳までは超しあわせ、離婚したくもないのに“離婚活動”をしなくてはいけなくなった女、工藤梨香子を演じます。

このドラマは、これから婚活を始めようとしている方にはオススメですよ^^
制作者もアラフォー世代の方々らしく、かなり思いを込めた作品なんだそうです。
そしてドラマの中でたくさんの婚活用語が解説されているんですよ^^

第一回では、

パラサイトシングル・・・実家に住む独身女性
おひとりさま・・・1人生活を楽しめる独身女性
受け身王子・・・女性から誘ってもらうのを待つ男性

などが実例とフリップで解説されていました^^
その他にも、35歳派遣定年説、コンカツ5浪、狩り場、シングルスバー、婚活偏差値など、ドラマの中に婚活用語が満載でした。

桜井さん演じる町田七海はパラサイトシングルの39歳で、
実家が居心地良すぎて結婚のことなんか考えていない女性なのですが、
結婚って何?と考えさせるような、こんな興味深い言葉を使っていました。

結婚はアイスクリームのようなもの

これは、食べる必要はないけど、どうせ食べるなら美味しいものを食べたいもの
ということです。

それに対し、まだ離活をしていない、幸せな結婚生活をしている工藤梨香子は、

結婚はおかずのようなもの

と言っていました。
これは、肉のようにメインにはなれないけど、主食を助けるために必要なもの
ということです。

さらに、町田七海のお母さんは、

結婚はごはんのようなもの

と言っており、これは番組中に解説はされませんでしたが、
生きていく上で活動源になるものという意味があったのかもしれませんね。

この言葉の言い回し、かなり的を得ているような気がしますが、どうでしょうか?^^
町田七海は、「アイスクリームのようなもの」なんて言っているから
結婚できないんだろうなあというのを何となく感じました^^

そしてこれはドラマの中だけでなく、実際にこのように思う人もかなりいると思います。
このような考えを持っていては、結婚は遠いでしょう^^;

今は結婚するつもりはなくても、長い人生を考えたら、
いつまでも今と同じ生活はできないはずです。

夫婦の助け合いであったり、子供が必要であったりするんです。

このドラマではこのように考えさせられるような状況がたくさん描かれています。
なかなか面白いので、ぜひ見てみて下さいね^^

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 今、仲人さんの人気が急上昇中! | ホーム | 婚活偏差値を上げよう »

このページの先頭へ