文科省が婚活をバックアップ? スポーツ婚活 構想を検討中

文部科学省が、今年夏をめどに、スポーツ婚活を行うことを検討しているようです!
ついに婚活に国が動きましたね^^

でも、なぜ文部科学省が?と思った方もいるかもしれません。

文科省のスポーツ・青少年局企画・体育課によると、
若年層のスポーツ参加率を引き上げることが第一の目的のようです。

内閣府の世論調査によると、
週1回以上スポーツをする人の割合は、
若年層ほど低いんですね。

10代の若者は学校の授業や部活で運動する機会があるのですが、
20代、30代のスポーツ参加率は20~30%台なんだそうです。
それに対し、50~70代の方は50%を超えています。
高齢の方の方がスポーツをしているんですね。

文科省では、今年の夏をメドに「スポーツ立国戦略」(仮称)が策定されるそうですが、
スポーツ婚活は、その一環として考えているそうです。

スポーツを通じて、独身男女が出会う機会を設けることで、
スポーツにも参加を促して、結婚率もついでにあげてしまおうという、
一石二鳥な企画というわけですね^^

「合同ハイキング」や「皇居ラン」などを計画しているようですが、
どんな形になるのでしょうか?
今後の文科省の動き、注目したいですね。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 東京婚活BAR プレオープン♪ | ホーム | 女性は結婚相手を探す時、年収600万以上の相手を探すと損 »

このページの先頭へ