新番組「がっちりアカデミー」 結婚をめぐる損得

TBSで4月16日(金)19:00から始まる新番組「がっちりアカデミー」。
世の中の物事の「損or得」について、その道の専門家(ソントク先生)の先生をゲストに招き、あらゆる角度から分析、検証するという番組です。
非常に勉強になりそうな番組ですね^^

司会は加藤浩次さんと小林麻耶アナウンサー。

小林アナは現在30歳。結婚は35歳までにとの希望ですが、
ちょうどこの「がっちりアカデミー」で今回、
「結婚に関する損得」というテーマで検証されるようです^^
検証してくれるソントク先生は、経済評論家で公認会計士でもある勝間和代さんです。

婚活をしている方は必見ですね^^

勝間さんは、夫婦間のコミュニケーションの大切さを提唱していて、

「夫婦の会話が1日に16分増えると、1カ月で10万円分の収入が増えたのと同じ幸福度が得られる」

と言っています。

金額に換算して本当にそうなのかどうかはわかりませんが、
コミュニケーションを増やすことで幸福度が増すのは確かでしょうね。

これは夫婦間に限らず、親子、友人、上司と部下の関係、
もちろん婚活中の相手とのやりとりにも言えることです。

「これくらい言わなくてもわかるだろう」

とか、

「こんなの常識」

といって、コミュニケーションをとらずに
相手がやってくれることをあてにすることってありませんか?
結構みんな無意識にやっていると思うんです。

でも、それはコミュニケーション不足!
様々な誤解を招きかねません。
ほんのちょっとしたお互いの考えのずれが次第に大きくなり、
次に口に出した時や行動した時に、お互いが

思っていた行動と違った行動をしていた・・・

なんてことも多いですよね。
そういうところから、「言った、言わない」の言い合いに発展したりします。

「常識」や「普通」という感覚は、実は人それぞれ違います。
自分の中では「普通」でも、違う環境で育った他人は、
「普通」ではないことはたくさんあります。
そして、自分と全く同じ感覚を持った人を探すのは不可能です。

なので、結果がOKの時は良いのですが、
良くない時は大変なことになりますよ~^^;

婚活のお相手とならそこまでの言い合いになる前に、
自然にお相手候補から外すと思います。
しかし、ちょっとコミュニケーションをとれば理解できていた・・・なんてことも多いものです^^

コミュニケーションはお互いの考えを確認するものでもありますから、
相手のことを誤解してお相手候補から外さないように、
そして、お相手から外されないようにするためにも、
コミュニケーションは大切にしていきましょう^^

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« サンマリエ 29周年記念サプライズ企画 | ホーム | お見合いが終わった後、これをやるかどうかで差がつく婚活テク »

このページの先頭へ