結婚相談所の選び方は慎重に

婚活ブームが騒がれている現在、婚活業者に関する苦情や相談が増えているようです。
それを聞くと、

やっぱり結婚相談所ってあやしいところなんだ・・

と思ってしまいますが、そう判断するのはまだ早すぎます。
確かに怪しい相談所はありますが、まじめに頑張っているところもたくさんありますから、ひとくくりにしてはいけませんよね^^;

現在、婚活関連の事業者数は約4000社もあり、まだまだ増えています。
その7割が個人で経営しているようです。

これだけ事業者が増えていれば、各社でサービスの質の差が出てきます。
それに1つの相談所だけでも、利用する人が多くなれば

「自分の求めていたサービスとは違った・・・」

と感じる人も出てくるので、必ずどこかで苦情が出るものです。
なので、自分が利用する時にそうならないようにするためには、

  • どんなサービスを提供してくれるのか?
  • それは自分にあったサービスなのか?

ということをきちんと判断して選ぶ必要があります。

選ぶ際に気をつけなければならないことを挙げてみましょう。

自分の適性を理解しておく

まず結婚相談所には、人数の多い大手結婚相談所や、個人で開業している結婚相談所など色々あります。

提供しているサービスは色々で、どのサービスが良いとは一概には言えませんし、大手結婚相談所でも提供するサービスでも似ているようで全く違うことも珍しくありません。

細かく内容を知るには一つ一つの相談所を見ていく必要があるのですが、大きく分けて以下の四つに分けられます。

このように色々選択肢がありますから、入会する前にどういうサービスが自分に向いているのか、考えた方が良いですよね^^

また、口コミを参考にする場合にも注意が必要です。

結婚相談所に関する口コミはネットを検索するとたくさん出てきて、良い口コミを書いている人、悪い口コミを書いている人、色々いますが、結局のところ、その結婚相談所のサービスが自分に適しているかどうかは自分にしかわかりません。

例えば、ある結婚相談所について良い口コミがあったとしても、

「自分にはその相談所が合わなかった・・・」

という人もいます。
逆に悪い口コミがあっても、

「自分にピッタリなサービスで、しっかりサポートしてくれた♪」

と感じる人もいるのです。

人によって、サービスを上手く利用できるかどうかには違いがありますからね^^

担当者とのコミュニケーションの仕方や住んでいる場所など、条件が違えば感想も違ってくるのです。

なので、あまりにも苦情ばかりのところは気を付ける必要がありますが、1つの口コミを取り上げて真に受けてはいけません。
こう感じる人がいるのだと参考程度にとどめておくのが良いでしょう。

それよりも、サービス内容をしっかり確認し、自己分析をした上で自分の性格に合うサービスかどうか見極めることを考えた方がよいと思います。

ただ、サービス内容がきちんと開示されていない所は問題外です^^;
これは、会社の運営方法の問題ですからね。

値段が明確かどうかをチェックしておく

結婚相談所に入会する場合、入会金や登録料、月会費などの費用がかかります。
費用に関して見落としがちなのは成婚料解約料
その費用がかかるかどうかはわけではありませんが、こういう料金がかかるのか、かかる場合はどれくらいかかるのかはチェックしておきたいところです。

まずは、成婚料について。

成婚料というのは、結婚が決まった後に、結婚相談所に成功報酬として支払う料金です。

平均で30万円前後支払います。
結婚相談所によっては、成婚料が必要ないところもあります。

成婚料のトラブルの例としては、成婚料が明確に示されていなかったために、結婚が決まったとたん、法外な値段を請求されたという方もいるようです。

または逆に、相談所は成婚料のことを明示していたにも関わらず、それをきちんと把握していなかった利用者が値段を聞いてビックリしたということもあります。
これは利用者側の問題ですね^^;

なので、契約前にしっかりチェックしておきましょう。

気をつけたいのは、特に書かれていないからといって、成婚料を取っていないんだと勝手に思い込まないことです。

成婚料をとっていないのなら、取っていないことが明確に書かれていることをチェックします。
その記述がない場合は、入会前に確認した方がよいと思います。

また、成婚料を設定していない結婚相談所を選んだ方がよいのか?
というと、一概にはそうは言えません。

成婚料を取っているところは、成婚料を貰う為にサービスを頑張っているからです。
成婚料は言ってみれば成功報酬ですので、成婚してもらわないと結婚相談所としても困るわけですよね^^

それを考えてあえて成婚料を設定しているサービスを選ぶ方もいます。
もちろん、成婚料を取らずにサービスも頑張っているところもたくさんありますので、成婚料を取っていないところは頑張らないということではありませんよ^^;

次に、解約料について。

解約やクーリングオフによる苦情は、結構多く発生しています。
入会前に必ず、中途解約した場合の精算方法を確認しておきましょう。

例えば、1年会員のサービスに入会して、途中で退会したとすると、
どのくらい返金されるかは相談所によって違いますからね。

またその他、どのような場面で支払いが発生するのかは明確にしておきましょう。
珍しいケースですが、

お見合いを断ったら、違約金を請求された・・・

なんて方もいるみたいですからね^^;

証明書の提出を義務付けているか?

最近、「婚活」をうたった出会い系まがいのサイトも出てきているようです。
合コンをセッティングしてもらったら、参加者に既婚者がいた・・・なんてことも。

本気で結婚を考えている人たちだけが集まるところは、独身証明書は収入証明書の提出が義務付けられています。
身元がしっかりしているところが出会い系との違いですね^^

そのような身元証明がしっかりしているかどうかも確認しておきましょう。

契約内容は確認しておく

値段が明確か?というところを説明したのとやや内容が重複するのですが、金額以外にも、入会した後、サービスがしっかり履行されるかどうか確認することは大切なことです。

中には契約手続きがしっかりしていないところもあるようですので、契約内容が曖昧なところに入会するのはやめましょう。


婚活は、数ヶ月から1,2年はかかるのが一般的です。
だからこそ自分に適した場所で活動することが大切です。

活動場所についてはしっかり吟味しておきたいですね^^

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活に迷いがある方必見!勝間和代の「35歳独身限界説」 | ホーム | モテない女性のダメな部分ランキング »

このページの先頭へ