婚活関連NEWSの最近のブログ記事

新潟県糸魚川市が結婚相談所ツヴァイへの入会を全額助成

2013年5月7日、新潟県糸魚川市が、イオン系列の大手結婚相談所、ZWEI(ツヴァイ)と特別団体契約を結ぶそうです。

糸魚川市に住む人は、なんと市の支援でツヴァイに入る時の入会金を全額助成してもらうことが出来るようになります!

参考:特別団体契約で糸魚川市が入会時の費用を全額助成へ

現在、ツヴァイの入会金は、スタートアッププランで77,700円、20代限定(~27歳まで)プランは49,980円。
そこに月会費(スタートアッププラン:8,400円~、20第限定プラン:5,250円~)がかかります。
最初の一歩のハードルが高いですね^^;

でも、この契約でかなりの負担を和らげることができます^^

婚活ドラマ「ご縁ハンター」スタート!

2013年春に、 婚活 を舞台にしたドラマ「ご縁ハンター」がNHK総合テレビでスタートします!

放送初日は、2013年4月13日(土)から。
夜9時~9時58分まで 連続3回の番組です。
(再放送は毎週月曜・午前0時10分~1時8分)

主演は観月ありささん。
主な出演者は、EXILEのMATSUさん、大塚寧々さん、イモトアヤコさん、浅茅陽子さん、寺脇康文さんです。

放送がちょっと先なので、忘れそうですね^^;

あなたが婚活しない理由は?

最近、20代、30代の6割が「交際相手いない」という調査結果がありました。
さらに、新成人の77%が交際相手がいないんだそうですね。
その割合は、どんどん増加しているのだとか。

今がピークなのかどうかはわかりませんが、
今の時点でも交際相手のいない率はものすごく高いですね><

そうなると、結婚を考えている人は、もっと少ないということです。

まずは交際相手を探すことが先決ですが、
結婚を考えるとなるとやはり「婚活」をするのが一番良いのです。
結婚を前提にお付き合いできる人を探すのが婚活ですからね^^

でも、いつかは結婚したいと思いながらも、婚活をやらない人が多いんですね^^;
では、なぜ婚活しないのでしょうか?

それについて、結婚相談所のサンマリエが、今実際に活動している会員さんに、
「今まで婚活しなかったいちばんの理由は何ですか?」
というアンケートを行ったそうです。

もちろん様々な理由がありましたが、一番多かったのはよくありがちな理由でした。

震災婚 まだまだ増加中。

10月11日放送のNHK「おはよう日本」で、オーネットが取材を受けていました。
タイトルは「増える"震災婚"」。

NHKの公式サイトで動画も見れます⇒「増える"震災婚"」

震災があって半年経ちましたが、震災後、お付き合い中のお相手との絆を再認識し、
結婚への意識が高まった方が増えました。
実際、婚姻数も増え、婚約指輪の売上が伸びたということもニュースになっていました。

そしてパートナーがいない方は、結婚相談所へ入会するなど、
婚活をし始めた方も多く、オーネットでは資料請求の数が4割増えたそうです。
今、オーネットで婚活中の方は、まさにそういう方たちで、
絆を深められる方を探したいという気持ちはものすごく強いと思います。

震災の影響で、それだけ日本中で恋愛・結婚観が変わった人が多かったわけですね。
その中でも意識を変えて行動してきたのは、一人暮らしの独身女性です。

未婚女性調査 未婚女性の65%が現在彼氏なし

「スパニチ!NEWSのウラネタ!」で、大手結婚相談所「オーネット」が調査した
「20-40代未婚女性意識調査」のデータが紹介されました。
オーネットのホームページの、2011.7.6のトピックスでも紹介されています。

オーネットは定期的に恋愛・結婚に関する意識調査を行っていて、
世の中の未婚男女の結婚への意識がどのように変化しているのか、
わかりやすい形でデータを提供してくれます。

今回も興味深い動向が明らかになっています。

20代女性8 割「結婚したい」10年来の高水準に

しかし

交際相手いない20・30代未婚女性65% 過去最高
結婚相手に求める年収 半数が400万円以上あればOK

ということだそうです。
結婚したいという方も、交際相手がいないという方も、過去最高なんですね。

震災後、結婚を決める方が増加中!

結婚相談所のオーネットの調査によると、
震災以降、3月~4月に結婚を決めた会員の数が前の年より2割増えたそうです!

また、オーネットに資料を請求する人も、前年度の4月と比べて、11~15%増加、
男女の内訳も女性が5%増加したんだそうです。

この流れは、オーネットに限りません。
婚約指輪の売り上げも昨年と比べて2割増えていますし、
ブライダル業界全体で売り上げが上がっているようです。

つまり、震災がきっかけで、一人でいることに不安を覚え、絆を求める人が増えたわけですね。

紳助社長のプロデュース大作戦!で農家に嫁ぎたい女性募集中

毎週火曜日に「紳助社長のプロデュース大作戦」という番組が放送されています。

主に、地域を活性化させようという趣旨の番組なのですが、
2010年11月23日の放送で、宮崎県木城町(木城町)にお住まいの独身男性の方々と、
真剣にお見合いしたいという女性の募集がありました!

現在「戸籍上結婚されていない女性」であれば誰でもOKで、
基本的に、希望者は全員参加できるようです!
書類選考やオーディションはないそうです。

83%の男性が逆プロポーズ待ち?

2010年11月24日の「ほんまでっかTV」で、
マーケティングライターの牛窪恵さんが面白いことをおっしゃっていました。

何でも、20代、30代男性の83%は逆プロポーズを待っているそうです!


「ほんまでっかTV」は、「ほんまでっか?」という感じで見るバラエティー番組なので、
情報や数字に信憑性があるのかどうかはわかりません^^;
本当だったら凄いことですね^^;

でも、日本人男性は若い人を中心に草食化してきているのは事実。
女性のみなさんも同じようにプロポーズを待っていては結婚できないですね><

そしてそんな事実が全く当てはまらないわけでもないようです。
番組でも紹介されていた通り、こんなものが売られています。

子供時代の経験は、婚活に影響する?

今日の産経ニュースに、こんな記事がありました。

子供時代の手伝いや自然遊び体験が結婚に有利 アンケートで判明

この記事によると、子供のころの自然体験やお手伝い経験が豊富な人ほど、結婚している割合が高いそうですね。

これを調査したのは、独立行政法人「国立青少年教育振興機構」。

専門家は「子供のころの体験で人間として幅が広がり、
異性にも好かれる魅力的な人物に成長できるのでは」と分析しているそうです。

あなたの子供時代はどうでしたか?^^

パートナーエージェント 社員にプロポーズ休暇採用?

手厚いサポートで人気の結婚相談所、パートナーエージェントが、
面白いことを始めました。

その名も「プロポーズ休暇」

どういうこと?と思う方も多いかもしれませんね^^;

これは、パートナーエージェントの会員向けのサービスではなく、
パートナーエージェントの従業員に対する福利厚生の一つです。

従業員の方が、自分のパートナーにプロポーズする場合、
休暇を1日申請することができ、その結果は会社に報告するというもの。
プロポーズが成功したらみんなでお祝いし、フラれたら励まし合うという制度なんだそうです。
結婚相談所ならではのユニークな制度ですね^^

パートナーエージェントの会員とは関係ないじゃないか!と思う方もいると思いますが、そんなことはありません。
直接的に関係するわけではないのですが、パートナーエージェントのサービス向上にも繋がっているわけですね^^

このページの先頭へ