お盆や正月に里帰りすると、親や親戚に結婚しないのか聞かれる

お盆やお正月など、実家に里帰りして、親戚一同と集まる方も多いと思います。

独身の方で、親や親戚から結婚について色々聞かれて困っている方もいるでしょう^^
余計なお世話かもしれませんが、年頃になったあなたの将来を心配してくれているわけで、

「恋人はいるの?」
「結婚しないの?」
「子供はいないの?」

と、質問攻めにしてきます^^;

これで、「恋人はいない」とか、「結婚はまだ」と答えると、

「なんで?」

と次の質問に移るわけです^^;
これが嫌になって、実家に帰省するのが嫌になる人も多いんですね。
どうしたらよいでしょう?

もしあなたがそもそも結婚するつもりのない人だったら、親戚はあなたのことを理解してくれませんから、議論は平行線になります。
結婚して子供を持つことが当然だと思っているので、結婚しないという道は理解できないんです。

なので、毎回耐えるしかありませんね^^;

しかし、結婚するつもりないのに言われることに気にしているというのなら、あなたは無意識になんらかの理由で結婚できない自分に嫌気がさしているのです。
その事実に気づかないふりをしたり、否定したりしがちですが、放っておくと悩みやストレスに繋がるので、つらいかもしれませんがぜひ勇気を出して自分の向きあい、現実を見ることをお勧めします。

つまり"婚活"を真剣に考えた方が良いということですね^^

既にパートナーがいる場合は別ですが、婚活をする場合、年齢的には20代後半をピークに年齢が上がるほど結婚出来る可能性は減ってきます。
もちろん、40代でも50代でも婚活して結婚している方はいますので、結婚ができないということではないのですが、相当頑張らないとなかなか結婚できないんですね^^;

「いずれ結婚するつもり」

という30代の方は多いですが、今のうちにやらないと、後々かなり苦労します。

婚活サービスも、高額だけど手厚いサポートが充実している結婚相談所から、インターネットを使って安く活動できる会員制の婚活サービスまで色々あります。
または、地方自治体が開催する婚活パーティーや今流行りの街コンなどもありますので、まずは活動することを考えましょう。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 仲人・結婚相談型 婚活サービスの特徴 | ホーム | データマッチング型 婚活サービスの特徴 »

このページの先頭へ