水曜ノンフィクション でも 婚活 が特集されました

関口宏さんがやっている「 水曜ノンフィクション 」でも 婚活 ( こんかつ )が特集されていましたね。
『「婚活」時代』の著者、山田昌弘氏もゲストで出演し、1時間にわたって放送されました。

その中で、結婚情報サービスパートナーエージェントコンカツの調査結果が出ていたのですが、
それによると、9割の未婚者がいずれは結婚したいという考えを持っているということなんですね。

つまり、仕事の方を優先したいから結婚しないという理由の人は極少数なんです。
ほとんどの方が、結婚したいけど出来ない状況にいるんですね。

そしてその理由も様々です。
結婚したくて、付き合っている方もいるけど、不況の影響で結婚できるほど経済的に余力がないという方もいれば、女性で仕事を成功させ、そろそろ年齢が適齢期を迎えたので結婚したいけど、頼れる男性がいないという方もいれば、都会での1人暮らしが長く、会話に苦手意識を持っており、特に異性とは何を話したらよいのかわからないという方など、いろいろな理由があります。

つまり、女性の社会進出や恋愛観や結婚観の規制緩和によって「自由」になった反面、どのようにしたらよいのかを全て自分で決めなければ進めない不自由さも持つ時代になったんです。

なので、婚活(こんかつ)というのは、自分の道を切り開くという意味で、必要な活動になったわけです。
今では婚活をするのは珍しくありません。

結婚したいけど、相手もいない・・と悩んでいる方は、
ぜひ結婚情報サービスを利用することをオススメしますよ^^

今ではいろいろな結婚情報サービスがあって、ネットで簡単に婚活できるようになっています。
時間がないという方も、限られた時間で婚活できるサービスもあるので、
ぜひご検討下さい。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 婚活はいつから始まった? | ホーム | アラフォー の 婚活 は珍しくない »

このページの先頭へ