婚活は恋愛結婚とは違う?

結婚相談所を利用するのに躊躇する理由の一つに

「恋愛結婚とは違うように思える」

というものがよく挙げられます。
そのような方々は、

良い年齢になっても相手が見つからないからといって、感情よりも理性や計画性だけで結婚するような気がして、そんな感じで一生一緒に過ごしていけるのだろうか?

という気持ちを持っているのではないでしょうか?
その辺、実際のところはどうなのでしょうか?

結婚相談所が提供するのは「出会い」のサポート

結婚相談所は、「出会い」の場を作る場所です。
マッチングの仕方は結婚相談所によりますが、月に何度か相手を紹介、もしくはコンピューターで検索して、お互いが良ければ会ってみる。
そんな機会を提供しているわけです。

そして実際にお見合いして、それでもお互い良い印象を持ったらお付き合いに発展させることもできます。

もちろん、それがすぐに結婚したいもの同士だったら、出会ってすぐに結婚する人もいますが、自分がしっかり、何度か会ってみてから考えたいというスタンスを持っていれば、そのようなお相手を探すこともできるでしょう。

確かに、結婚相談所に登録しているからには「結婚」が前提とした付き合いにはなります。
でも、そういう状態であっても、人と会ってその人の良さを感じてお互いに惹かれあい、最終的に結婚に至るのは、恋愛結婚とあまり変わりません。

むしろ、付き合っているのになかなか結婚に至らないカップルが多くなっている中、結婚相談所に登録している人達は結婚に前向きです。
そういう所に大きなメリットがあります。

結婚相談所は「出会い」の回数を増やす場所です。
男女とも、30歳を超えて候補の相手がいないのであれば、利用した方が良いと思います。

あまり年齢を重ねと、たとえ結婚相談所を利用しても、登録している異性から相手にされない・・・なんてことになりますから結婚は難しくなります。

行動するなら今でしょ!^^

まずは気になる結婚相談所を探して、資料を請求してみると良いですね。

結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 結婚相談所サンマリエ が夏コン開催中! | ホーム | 婚活・お見合いパーティーでの服装(女性編) »

このページの先頭へ