パートナーエージェント ダイレクトコース

パートナーエージェント には自分の適性に合わせて選べる4つのコースがあります。
パートナーエージェント の特徴の一つに、専任コンシェルジュによる手厚いサポートがあげられます。

これは、 コンシェルジュコース に入会すると受けられるのですが、
デメリットとしては自分で選べないということです。
実際には行動心理学に基づいてマッチングした相手を選びますので、その時点で相性は良はずなのですが、
中にはお相手がイマイチ・・と思ってしまう方もいらっしゃいます。
どこかで高望みしてしまったり、相手のことを知ろうとしなかったりしているのが大抵なんですけどね^^;

しかし、ある程度のサポートも欲しいけど、自分で選びながら 婚活したいという方にはダイレクトコースがオススメです。

ダイレクトコースでは、まず入会したら、
担当コンシェルジュによりコーチングインタビューが行われます。
コーチングインタビューというのは、コンシェルジュと対話することで、
あなたの人間性を理解しようというものです。
それによってデータだけでは分からない個性を引き出します。
そして、行動心理学に基づいてパートナー候補を選定します。

一方、あなたはWeb上の会員専用ページ「マイページ」を持つことができます。
そこにコンシェルジュが選定したパートナー候補の紹介状も届きます。
もしお互いが会ってみたいとなった場合は、連絡先を教えてもらえます。
そしてお見合いの日程はダイレクトに相手と話し合って決めます。

コンシェルジュコースとダイレクトコースの違いは、
まず、コンシェルジュコースは、コンシェルジュがパートナーを選定し、
お見合いの日程まで全てコンシェルジュがサポートします。
電話でのフォローがメインで、質問や確認事項があれば、
事前にインタビューをしているコンシェルジュに聞くことができます。
ファーストコンタクト後もコンタクト中に伝え切れなかった事もフォローしてくれます。

それに対してダイレクトコースは、Web上での活動がメインです。
コンシェルジュの紹介への返事、コンタクトの調整などは自分で行うので、
自分のペースで婚活することができます。
さらに会員誌のMY PRへ掲載される方へのリクエストや、
MY PRへの掲載が含まれているので、全会員へ向けてアピールが可能です。

なので、コンシェルジュコースより自由度があり、
自分からアプローチ可能ということになりますね^^

どのコースが良いかは、その人とコースの相性があるので一概には言えません。
なので、コース選びに迷っている方は、まずは資料請求してどちらが自分にあうのか検討してみた方がよいと思いますよ^^


結婚相談所 ランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

コメントする




« 結婚相手に年収を求めますか? | ホーム | パートナーエージェント イベントコース »

このページの先頭へ